2019年01月09日
2019年01月09日(水)   初注文


小岩の紙屋へ今年の初注文。あけましておめでとうございますと挨拶された。そりゃそうなんだけど、なんか照れくさい。年に一度しか使わない挨拶だから言い慣れていないってところが照れくささに繋がるのかもしれない。今年もよろしくお願いしますとも言われて(そりゃ言うよね)こちらも半笑いでよろしくお願いしますと返した。いやー照れ隠しにどうしても半笑いになっちゃう。いかんよなあ。まいいか。いやよくないか、、、
 
それにしてもこの紙屋さんとも長い付き合いだ。2004年からだからもう15年目?函館へ越してきた時にこれでもう取引はなくなるだろうと思っていたのが今でも続いている。こっちにきてから新たな紙問屋を探してみたのだが、結局高い送料をかけてでも小岩のその紙屋さんから仕入れるのが一番安かった。
 
当時近所にその紙屋さんのあることにたまたま気が付いて、歩いて買いに行ったのが始まりだった。「え?手持ちで歩いて帰るの?大丈夫?」とびっくりされたことを覚えている。そのときは500枚包みのグラシン紙を1つ買ったのだが、重さは10キロほどだ。三つ折りにしてもらって抱っこして帰ってきたのだが、持ちにくいったりゃありゃしない。
 
最初は平気だと思っていたのだが自分の店まで帰りついたときには汗だくのクッタクタだった。そりゃ紙屋さんも驚くよなと理解、後悔し、次からは配達してもらうことにした。近所だし配達料はいらないとのことでその後の付き合いが始まって今に至る。今はクロネコで着払いです。