2019年01月12日
2019年01月12日(土)   続・ショッピングストア


(今日のは昨日の続きです。)
 
事業者届け?何それ?そんなの届けたことあったかな?ネット検索して調べてみると、商売を始めるときに税務署へ提出する開業届のことのようなのだが、そんなのしたことあったっけ?2年前に函館へ越してきたときに税務署へ行った記憶はあるが、あのとき何しに行ったんだっけ?よく覚えてないけど、事業者届けではなかったと思う。移転届かなんか、そんなんだったような気がする。いずれにしても届出の控えとかそんなものは持っていない。
 
どーするべ?と思ったら、創業何十年などで事業者届けを提出できない人は確定申告書の控えでもいいと書いてあった。あーそうか、やっぱり昔は事業者届けなんてなかったんじゃないの?ネットが普及して個人事業主が増えてきたことでできた割と新しめの制度なのかもしれない。とにかく確定申告書の控えでいいならお安い御用だ。まあ人様にお見せできるようなもんでもないけど、とりあえずこれで書類は揃う、、、と思ったら、受付印の押されているものに限ると書いてあった。えーっ、受付印もらってないし・・・。
 
確定申告書を提出するときに、希望者は控えにも受付印を押してもらえるのだが、控えになんかハンコもらっても意味ないじゃんと思っていつももらっていなかった。それがここにきてハンコ付き控えが必要になろうとは、まいったねこりゃ。
 
税務署まで行って改めてハンコを押してもらおうかと思ったのだが、調べてみると提出時でなきゃだめらしい。後からは押してくれないようだ。どーすっぺどーすっぺ、あ、そうだ!もうすぐ今年の確定申告が始まるじゃん。それまで一時保留にしておこう。今年の申告書にハンコをもらってからそれをヤフーへ提出することにしよう。あと一ヶ月ほど後になるけど、まあいいやね。いろいろとめんどくさいのお。