No.0の記事
2019年04月18日(木)   リージョン


輸入盤のDVD付き洋楽オムニバスCDを買ってくれた人から「CDは問題なく聞けたけどDVDはリージョンコードが違うとのことで見られない」と連絡がきた。あーなるほど、そいつはうっかりしていた。リージョンコードのことまでは気にしてなかったな。リージョンコードとは識別コードのことだが、国によってDVDのコードが決まっていて、コードが違うと再生できないのだ。輸入盤だから日本では再生できないコードだったわけだ。(リージョンフリーのものもある。)
 
輸入物のDVDを出品する時にはリージョンコードのことも気にしてチェックしているが、今回のはCDに付いているいわばオマケのようなDVDだからまったく気にしていなかった。でもこれってこっちの責任か?ただ購入者は別に怒っているわけではないようだ。PCで再生できないかどうか、DVDに焼けないかどうか、確認してみますとのこと。でもそれもだめなら返品させてくれってことかな?
 
こちらとしても気が気じゃないのでちょっと調べてみたところ、DVDをバックアップするための定番ソフトDVD decrypterを使うとリージョンは解除できるようだ。すぐにそのことを連絡しておくと夜になって「DVDに焼くことができましたー」と連絡がきた。ふうやれやれ。一件落着じゃい。
 
 

2019年04月17日(水)   電話


先月のことだが、友人からとある市議会議員の後援会名簿に名前を貸してくれと頼まれた。おそらく仕事関係の付き合いなのだと思う。「いいよ。別に電話かかってきたりはしないんだべ?」「それがかかってくんだよな。んだから誰でもってわけにいかなくてよ」「電話かかってくんだば困るな。あ、じゃあ、この電話番号だったらいいよ。いつも留守電にしていて基本的に出ないから」ということで事務所の電話番号ならOKということで名前を貸した。
 
そして今週になって、毎日午前中に電話がかかってくるようになった。そう、市議会議員選挙戦が始まったからだ。その電話がかかってくる時間にはまだ仕事部屋にはいないのでいつも出ていないのだが、着信履歴が残っているので電話があったことはわかる。ただそれはいつも非通知の着信なのだが、おそらくその後援会からだろうなとは思っていた。
 
そして今日、電話が鳴ったときにちょうど電話のそばにいたので出てみるとやはりそうだった。その市議会議員候補のスタッフからだった。心当たりもない選挙戦電話なら即切りしているところだが、とえりあえず友人から頼まれた相手でもあることだし即切りはせずに最初のあいさつぐらいは聞いた。
 
「なんたらかんたらで、がんばってまいりますので、」と一瞬言葉が切れたところですかさず、「はい。がんばってください。」と一言はさんだと同時に、向こうがさらに何か話し始める前にピッと電話を切った。ナイスタイミング。これでとりあえず電話は通じたのでもうかかってくることはないだろう。やれやれ。
 
それにしても非通知でかけてくるかね?なんかやらしいな。そもそも選挙戦の支援要請電話って意味ある?というか逆効果だよね?今回は友人の顔を立てて即切りはしなかったけど、なんの心当たりもない候補からの電話だったなら、何勝手に電話かけてきとんねん、こいつだけにゃ絶対入れねえぞと思うもんね。電話がかかってきて「応援してます!がんばってください!」なんて言う人なら電話がかかってこなくても入れてくれるって。その辺のところを勘違いしてると思うな。
 
まあ今回はこの候補に入れてあげるけど。知らない人だけどとりあえず贔屓の政党の候補のようだから。いくら友人の頼みでもその候補が支持できない政党の人だったなら入れないけど、今回は友人の頼みがなくてもこの人に入れてたんじゃないかな?人柄なんてわからないから政党で選ぶしかないもん。もっとも友人からは「名簿に名前は借りるけど別にこの人に入れてけれってことじゃないから」とは言われてたけど。明日あたり期日前投票してこよう。
 
 

2019年04月16日(火)   間違い探し


深夜に見た日テレNEWS24で、失言から辞任した桜田元大臣が自身のホームページに謝罪文を掲載したとのニュースをやっていた。あーあ、やめときゃいいのに。そんなの掲載したら注目を集めるだけじゃん。と思っていたら、やはり、、、っていうか、わざと?そんなに期待にこたえんでもええんやで。ちょっと信じがたい事実だが、その謝罪文にさえ「失言」があった。
 
失言というか誤表記なのだが、今後とも被災地の復興に全力を傾け、と書くべきところを、「今度とも」と書いている。ちょっとちょっと、今度て。間違いは誰にでもあるとは言え、さすがにあきれるわ。周りにスタッフはいないのかな?いやスタッフのチェックがなかったにしても、掲載する前に自分でチェックするやろ普通。しかもそんなに長い文章でもない。せいぜい200字ほど。今日のこの日記のここまでで350字くらいと言えば200字がどれだけ短い文章なのかわかると思うが、そんな中でさえ間違えてしまうだなんて、そりゃわざととしか重えんわ。
 
ニュースを見た後で実際にそのホームページの謝罪文を見に行ってみたが、まだ訂正されていなかった。ニュースになってからもうけっこう時間が経っていると思うけど、まだ寝ているのかな?スタッフ気づけよ。周りのスタッフは今後より一層元大臣の行動には注意していた方がいいと思う。いろんな意味で。
 
 

2019年04月15日(月)   ホクレン


久しぶりに裏のホクレンショップで買い物をしたが、やっぱりあのおばちゃんはいた。あいつがいるからホクレンにはあんまりいきたくないの。おばちゃんと言ってもぼくよりいくつか年下のような気もする。まあおばちゃんに違いないけど。
 
最初は、以前ここでも書いたがあのカード事件である。カードで支払いをしようとしたら執拗にチェックされて不愉快な思いをさせられたあれが始まり。じつはあの時は、実際はこちらの自意識過剰だろうと思いつつ、おもしろおかしく日記のネタにしただけだったのだが、その後ホクレンへ行くたびにそのおばちゃんにジロジロ見られるのである。蔑んだような目で。これまた自意識過剰か?
 
自意識過剰か何かわからないけど、ほかの店員はそんなことはないのでやはりそうなのだと思う。だからたまにホクレンへ行ってもいつもその人のレジは避ける。レジへ行く前に遠くからその人以外のレジが空いていることをチェックしてからレジへ行く。わしゃ何をコソコソしとんのや、、、そんなわけで自然とホクレンからは足が遠のいているのである。もしかしてぼくのこと好きなんじゃないの?まさに自意識過剰。
 
 

2019年04月14日(日)   Windows Update


2年くらい放置されていたWindows7パソコンを調整しようと思ってWindows Updateをしたのだが、更新を確認中ですと表示されたっきりいつまで経っても確認中だ。フリーズしているわけではないようなのだが、確認は一向に進まない。2年分の確認事項が溜まっているから時間がかかるのか?それにしてもかかり過ぎ。もう2時間くらい経っているが進捗状況はまったく変わらない。
 
そう言えばむかし同じようなことがあった。Windows7のUpdateが全然進まなかったのでそのまま一晩放置しておいたら次の日に完了していた。結局20時間くらいかかったんだったかな?でもそれって絶対に何かがおかしいよね?何か解決策はあるはずだと思って調べてみたところ解決策はあった!めでたしめでたし・・・って終わりかいっ。それを言わんかい!
 
その解決策とは、これがだめならこれはどうだ?という具合にいくつか解決のための候補があったのだが、エントリーナンバー3「ディスクのクリーンアップからのぉWindows Updateのクリーンアップ」で解決できた。それをやったらWindows Updateはほんの数分で完了してPCを最新の状態にすることができた。めでたしめでたし。詳しくはウェブで検索!
 
 

2019年04月13日(土)   引き落とし日


メインで使っているYJカードの引き落とし日は毎月27日で、27日が土日祝日だった場合は翌営業日の引き落としとなるのだが、と言うことは?今月分の引き落としは来月5/7ということでよろしおまんのかいな?だよね?ですよね?だったら何も急いで26日までに用意しておかなくてもいいもんな。実際のとこどうなんだ?もう一度じっくり確認してみよう。
 
 

2019年04月12日(金)   ハイジ


朝ドラは「なつぞら」と平行して再放送の「おしん」も毎日見ているのだが、今さらながらおしんはすごい。なんかもう別格やね。毎日15分ずつというのがまどろっこしくなって、前に録画してあったDVDを引っ張り出してまとめて見てしまった。とりあえず来週いっぱいの分、第18回まで見た。本当はもっと見たかったけど、自分で区切りをつけないといつまでも見ちゃうから。巨人の星、アルプスの少女ハイジを見た時と同じ状況だ。あ、プリズンブレイクもそうか。あのドラマもずーっと見ちゃってたな。
 
アルプスの少女ハイジといえば、「なつぞら」のなつとおじいさんの関係ってモロにハイジだよね。パクリとは言わないけど、たぶん作者にはその意識はあるっしょ?勘ぐり過ぎ?でもたぶんそう。別にそれがだめだと言うんじゃなくて、あんたもハイジに夢中だった派でしょ?って思う。そう思ってあらためて見ると、オープニング主題歌の流れるアニメの部分もハイジだよなー。
 
 

2019年04月11日(木)   名字


落札者から宛て先の連絡があった。硲さんというお名前。って、えっ?一度ちらっと見てから二度見した。わしゃ老眼やさかいよぉ見えへんねん。なんて書いてあるんだ?目を細くしてみたけどイマイチよくわからない。ん?今度は虫眼鏡で拡大してしっかりと見た。



タニさん?じゃないよね?え?読めへん。想像もつかん。「ヒ」か?碑文谷という地名から連想したが、それって碑と谷がごっちゃになってるだけやん。石ヘンに谷。簡単な漢字だけどまーったく読めんわ。フリガナ振っとけ。
 
こんな時のIT産業。産業カンケーあらへんがな。早い話がネット検索。答え一発ネット検索。
 

【読み】はざま,さこ
【全国順位】 4,956位
【全国人数】 およそ2,200人
 
どっちやねん。ハザマさんかサコさんか。まあハザマさんでしょうかね?知り合いにいなけりゃ普通の人は読めないでしょ。まあ声を出して呼ぶわけじゃないから、宛て名を書くだけだから読み方はわからなくても大丈夫っちゃ大丈夫なんだけど、読めなきゃやっぱり落ち着かない。
 
全国に2200人しかいないのかあ。いや2200人もいるといったほうがいいのか?いずれにしても珍しい名字だよなと思いながら、自分の名字、浅村さんはどやねんと思って検索してみると、
 
浅村
【読み】あさむら
【全国順位】 7,158位
【全国人数】 およそ1,300人
 
おい。わしの方が珍しい名字やんけ。全国に1300人だって。たしかにあんまりない名字だとは思うけど、最近はプロ野球選手の浅村さんが有名だからわりとメジャーな名字になってるか?とりあえず誰でも読める名字であることは間違いないだろう。
 
ただじつは、私は本当は浅村ではなく淺村なのだ。戸籍上の正式な表記は旧字体の淺を使う。役所関係とか免許の関係なんかの書類にはちゃんと淺村と書いているのだが、この字になるとたちまち読めない人が多くなる。試しにこっちの淺村でも検索。
 
淺村
【読み】あさむら
【全国順位】 79,476位
【全国人数】 およそ10人
 
えー!10人?列島ぶらり一人旅やがな。うちの家族くらいしかいないってことになるじゃん。そんなバカな、もっとおるやろ。この統計がどうやって取られているのかはわからないが、まあほとんどいないってことには間違いはないのだろう。やったね。何がやったねなのかはわからんけど、なんか勝った気分。
 
https://myoji-yurai.net/
名字由来net ←けっこう楽しいです。
 
 

2019年04月10日(水)   そろそろ


関東あたりじゃ季節外れの雪だったそうだが、一方こちらは季節外れのぽかぽか陽気。と言うほどぽかぽかでもないけれど、そろそろ桜の芽も緩み始めてるんじゃないか?と思いながら函商の桜の木を眺めながら走っていた。うーん、まだまだやな。函館山もまだところどころに白い部分が残ってるもんな。あれが全部なくなってからだな。いずれにしてもそろそろでしょう。
 
 

2019年04月09日(火)   連続パンチ


バイオリズムの低調期なのか、きのうの「非常識ですよ事件」に引き続き、今日はメルカリの購入者から「歌詞カードに書き込みがあって残念な気持ちになった。そういうことはちゃんと商品説明に書いておいて欲しかった。」という評価メッセージが届いた。評価自体は「良い」としてくれているのだが、メッセージには不満が述べられていた。
 
いやこれは申し訳ないことをした。だけど評価欄で訴えずに直接言ってくれればちゃんと対応するのに。別にそのことを隠して出品したわけでもない。気が付かなかったこちらが悪いといえば悪いのだが、だまされた的に思われるのは遺憾だ。すぐに「申し訳なかった、返金いたします」とメッセージを送ると同時にメルカリ事務局へ返金の要請をしておいた。(メルカリでは出品者と購入者との間で直接金銭のやり取りはできないことになっている。)
 
するとすぐに購入者から、商品の状態はきちんと書くべきだったと思いますが、それ以外の部分では満足していますので返金はけっこうですというような返事がきたのだが、もう返金要請しちゃってるし、こちらとしても返金しなくちゃ気持ちが収まらない。気持ちというのは、別にだましたわけじゃないぞという遺憾の意のことだ。
 
いきなり公の場で評価してくる前に「書き込みがありましたよ」と言ってくれれば「これはこちらの落ち度でした。返金させていただきます」「いえいえ返金には及びません」「これはこれは恐縮です。ではお言葉に甘えて、、、」ともなるのだが、コミュニケーション不足によりギクシャクしてしまう例か?別に自分を正当化しようってんじゃないけど、もやもやするのお。
 
 

2019年04月08日(月)   常識、非常識


ヤフオクでとあるDVDを落札してくれた落札者から、お手数ですがよろしくお願いしますという言葉とともにお届け先の連絡が届いたので、すぐに発送できるように梱包をして支払い手続き完了の通知を待っていたのだが、次の日の夜になってもまだ支払いはなされなかった。
 
まあそれはよくあること。もう一日待ってまだ決済してもらえないようなら催促がてらご挨拶のメッセージを送ろうと思っていると、そろそろ日付も変わろうかという頃になってその落札者からメッセージが届いた。支払いが遅れていることに関しての連絡かな?と思いながら見てみると『こんばんは。こちらは購入側なのにおたくは何の挨拶も出来ない方ですか?非常識ですよ』と書いてあった。
 
えーーーー?そーなん?こっちの挨拶待ちだったの?ヤフオクのかんたん取引というシステムはそういうやりとりの簡略化を目指したシステムのはずなんだけどな。まあまあ人によって認識の違いはあるだろう。ここはこじれないようにすぐにお詫びのメッセージを送っておいたらすぐに決済してくれた。
 
自分で言うのもなんだが、私はこれまで取引金額によって手を抜いたりなどということはしたことがない。100円でも1万円でもまったく同じように誠意を持って対応しているつもりだ。それなのに非常識だなんて言われてショック。相手はどういう人なのだろうと思ってその人の評価をのぞいてみると、あら?悪い評価が20個近くもあった。しかもその内容がかなりイタイ。荷物を受け取るために会社を2日休んだからその分を補償しろとか言うような人らしい。うーむ。明日DVDを送るのだが、このまま取引を進めても大丈夫なのか?
 
 

2019年04月07日(日)   高所作業


4メートルほどの高さに設置してある看板の蛍光灯交換にトライ。足場はどうしようか?ホーマックあたりで高い脚立でも買うか?とも思ったが、高い脚立は高い。しかも高いといってもせいぜい2メートルほどだ。伸ばして梯子にしても4メートル。ギリやな。しかしそれにしても高すぎる。モノタロウで見てみたら2万円くらいしていた。5、6千円ならと思ったが、相場を知らな過ぎた。こりゃ業者に依頼するしかないか?いずれにしても高くつくなと思ったら、ご近所にアルミ梯子をお持ちの方がいた。伸ばせば8メートルほどになる本格的なやつだ。お借りした。
 
いつもは下から見上げているだけだから小さな看板だと思っていたが、近くで見るとけっこうでかいのね。タテヨコ60cmくらい。20W蛍光灯を使っているくらいだからそりゃそのくらいあるか。ドライバーで外枠のネジを外してパネルを持ち上げる。けっこう重たい。蛍光灯の交換のことなんてほとんど考慮していない作りだ。交換するときは専門業者に任せれ。ということなのだろう。ボロいことしとるの。
 
無事交換終了。交換し終わってあらためて周りを見渡すと、4メートルの高さってけっこうなもんやな。これじゃあ屋根の雪下ろしで落っこちて死んじゃうのも無理ないわ。怖いと思い始めると急に怖くなる。いかんいかん、あんまり下は見ないようにしよう。任務完了。
 
 

2019年04月06日(土)   期日前投票


ランニングのついでに裏の昭和タウンプラザの特設投票所にて期日前投票。頭にタオルを巻いたトレーニングウエア姿のランニングおじさん現るの巻。こんな格好で投票所にくる人なんてなかなかいないっしょ。アイ・アム・ア・チャンピョーン。
 
道知事には当然あの人へ。道議会議員には、実際のところ誰が誰だかわからないんだけれど、とりあえずご贔屓政党の候補へ、と思ったのだが、函館選挙区では候補者6人のうち落ちるのは一人だけなので、ご贔屓政党の候補者は私なんかが入れなくても当然受かるだろうから、ここはあえて、あの嫌いな政党の候補者が間違って通ってしまわないように、別に贔屓じゃないけれど微妙な位置にいると思われるあの人へ入れておいた。というような投票行動をみんながとってしまうと、当然通ると誰もが思っていたあの人が落ちたりしてね。
 
 

2019年04月05日(金)   おしん


朝ドラ「なつぞら」が一日から始まっているが、それと同時に「おしん」の再放送も始まっている。BSプレミアムで午前7時15分から30分まで。そのあと7時30分から続けて「なつぞら」が始まる。朝ドラはいつも録画しておいてあとから見ているので、おしんもついでに、と言っちゃなんだが、せっかくだから、せっかくってのもなんだが、ようするにおしんとなつぞらをぶっ続けで録画して見ている。
 
じつはおしんは何年か前にも再放送をやっていたことがあって、その時に全部録画した。ブルーレイディスクで6枚。1枚に50話ずつくらい入っているのだが、録画したっきりまだ一度も見ていない。いや第3話くらいまでは見てたかな?ということで、これを機にあらためて見始めているわけだが、録画したブルーレイ意味ないじゃーん。せっかく一年がかりで録画したのに。無駄の多い人生よのお。
 
 

2019年04月04日(木)   なつぞら


NHKの新・朝ドラ「なつぞら」を見ているが、うーむ、今のところつまらん。まあ今日で4回目、つまり始まってまだ1時間だもの、そりゃおもしろいとかおもしろくないとかって段階ではないかな?まだ登場人物の紹介をしている段階だもんね。
 
ただどうしても違和感をぬぐえないのは言葉だ。こっちの人はそんな話し方しないもん。なんか妙な北海道弁使ってんでないかい?そりゃ一ヶ月やそこらでは方言の微妙なニュアンスまではつかめないだろうけど、地元民としてはそれが気になってしょうがない。
 
なんてことを言うと、「オメーに函館人ヅラされると頭にくるで」なんて、こっちの悪友からは言われる。「かと言って都会人ヅラされても頭にくるけどな」ってどないせえちゅうねん。と妙な関西弁を交えてお送りしておりますが、先週までやっていた朝ドラ「まんぷく」も関西人から見れば妙な関西弁を使っていたのかな?
 
 

2019年04月03日(水)   新料金


突然のことで大変驚いたが、クロネコから、「DM便はその名のとおりダイレクトメールや商品サンプルを送るためのものなので、商品を送ることはできない」と言われた。
 
今うちがDM便で送っているのはグラシン紙で、確かにこれは商品だが、東京にいたころからそれをDM便で送ることに問題はなかった。それがここにきてなぜ急にそんなことを言い出したのか。めんどくさくなったんでしょうな。ただでさえ人手が足りないときにそんな金にもならない荷物なんてやってられないぜ、ということだろう。と思う。わかりました。もうけっこうどす。
 
さてこれからどうしよう。DM便に代わる発送手段はあるのか?そもそもほかになかったからDM便を使っていたわけだが、あらためていろいろと検討してみると、今CDなどを送るときに利用している日本郵便の特約ゆうメールが使えそうなことに気がついた。
 
これまでは特約ゆうメールの上限サイズは、縦34cm×横25cm×厚さ2cm以内となっていたので、グラシン紙は微妙にサイズオーバーとなるため使えなかったのだが、今月から適用された新料金の特約ゆうメールの契約書をあらためてみてみると、長辺34cm、厚さ2cm、三辺合計61cm以内となっていた。そう、横幅に関する制限がなくなっていたのだ。長辺34cm以内ならば横幅が25cmを超えていてもいいということなのか?それがOKならばグラシン紙も送れる。おお?
 
さっそく郵便局の営業担当へ電話で確認してみると、そのとおりでございます。おおこれはこれは。捨てる神あれば拾う神ありじゃないけれど、不思議なもんだね。クロネコから切られたその月から始まった郵便局の新料金契約がそれをカバーしていただなんて、タイミング良過ぎるだろ。おまけにクロネコのDM便を使うよりも安いときている。
 
新料金で特約ゆうメールは値上げされたわけだが、グラシン紙も送れるようになったことでトータルとしては実質値下げとなった。これはクロネコに切られていなければ気がつかなかったところだろう。怪我の功名ってやつですか?クロネコ様様やで。
 
 

2019年04月02日(火)   タイヤ交換


もういい加減いい頃だろうと思ってきのう車のタイヤ交換をしたのだが、一夜明けたら銀世界。おい。いやがらせか。北海道とは言え、4月に雪は、まあ降ることはあってもこんなに積もるかね?10cmまではいっていないが7〜8cmは積もっていた。昼過ぎにはけっこう融けたが、朝の通勤で車を使っている人だったら乗れなかったんじゃないかな?まあそういう人はまだタイヤ交換はしていないか?
 
 

2019年04月01日(月)   令和


令和。今はじめてレイワという文字を入力したが、これは意外。ちゃーんと変換候補の中に入ってるのね。令和という言葉はもともとあるのか?まいいか。というわけで、新元号は「令和」 いいですねえ。なんの抵抗もなくすんなり受け入れられた。というかすごくいいと思う。なんか美しいね。やさしい感じもするし凛とした感じも受ける。まあ自分の気の持ちようひとつなんだろうけど、これはいいと思います。
 
 

2019年03月31日(日)   選挙カー


来週の日曜日は道知事、道議会議員選挙の投票日ということで、ここ函館でも議員候補者の選挙カーがうるさく走り回っている。大変お騒がせしておりますが、皆様のご協力とご理解をって、なんでやねん。理解しろ?なんでやねん。なんでやねんの嵐やねん。
 
今日は日曜日なのでヨーカドーの方の郵便局まで自転車で行ってきたのだが、ちょうど出くわした選挙カーと行く方角が同じだったので、産業道路をずーっと伴走するかたちになってしまって、ずーっとうるさかった。まあうるさいのは「理解」するにしても、あの箱乗りは理解できんわ。
 
あんなの許されるのか?ヤンキーやん。成人式のヤンキーパレードと一緒じゃん。議員になろうって人たちがあんな事してええのんか?シートベルトはしていないわけだから道交法的にもアウトなんじゃないの?
 
箱乗りというか、窓から体をせり出させているのだが、言葉で説明するのは難しいのでちょっと絵にしてみましたが、

こんな感じ。運転席以外すべての窓からニョキニョキとせり出して両手を思いっきり振っている。
 
違反以前にめっちゃ危ないじゃん。怖いわ。見てるこっちが不安になる。ヘタしたらズリ落ちるんじゃないの?いやもっとヘタしたら上半身ちぎれるで。対向車とか追い越し車とかに引っ掛けられて。あかんで君ら。
 
 

2019年03月30日(土)   スポットライト


出品画像撮影のためのライトを買った。スポッ、とライト。(久米宏風に。って古過ぎて誰もわからんか、、ザ・ベストテンの話やで。) ベストテンはさておき、写真をとるのはおもにCDなので、そのままだとケースにカメラが写り込んだり自分の顔が写り込んだり蛍光灯が反射したりと、なかなかうまく撮れない。そこでスポットライトを使ってうまいことやるのだ。詳しい原理はわからないが、経験上、光の当て方によって写り込みを軽減できることがわかった。明るいほうが撮れた写真も見た目がいいし。
 
そんな頼もしいスポット君は、ぼくらの強い味方、ザ・ダイソー!いやはや奮発しました。200円!どこがやねん。やっすう。100円のやつもあったけどこの200円のやつのほうがよさそうだった。USB電源のLEDスポットライト。こんなりっぱなものが200円とは、ダイソー最高やな。
 
見た目は高級感さえあるライトだが、言うても200円。手に取るとちゃっちいでえ。なにしろ全体がプラスチックでできてるからね。普通こういうのって本体は金属製でしょ?それが見事なまでにプラッチック。アームの部分なんて注意深く扱わないとすぐにポキンと折れそう。だけどこのプラッチックなところが逆に使いやすい。とにかく軽いからひょいひょいと簡単に手持ちにもできる。あとUSB電源なので電池の消耗にも気を使わなくていいし、ずーっとつけっぱなしにしていてもLEDだから電気代なんてほとんどかからない。いいもん買いました。
 

 
 

2019年03月29日(金)   振込申請


メルカリでの売上金はメルカリ内の売上通帳にプールされるのだが、それを実際に自分の銀行口座へ振り込んでもらうには振込申請なる手続きをとらなくてはいけない。○○円をこの口座へ振り込んでくださいと申請すれば、通常その週の金曜日に振り込んでもらえる。振込手数料は210円。ただし振込額が1万円以上ならば振込手数料はかからない。これなら問題ない。1万円以上貯まるまで振込申請をしなければいいだけのことだ。
 
それがなんと、本日メルカリから届いたメールには、振込申請の規定を改定するとのことで、今後は1万円以上の振込みでも振込手数料200円がかかりますと書かれていた。マヂかよ。これは電子マネーのメルペイを普及させようという意図によるものだろう。振込みはしないでそのままメルペイの残高として残しておけばいいじゃんということだ。やられたぜ。
 
今のところメルペイを使う予定はないが、こうなったからには今後振込申請は月に一度だけにしよう。自分の金を下ろすのに手数料を取られるというのもなんだか解せないが、まあ200円くらいはシステム利用料と思って払ってもいいかな。
 
 

2019年03月28日(木)   はずれ


ヤフオクで仕入れたジャンク扱いのCD300枚が届いたのだが、思った以上にジャンクでがっかり。商品画像を見ただけではどの程度の状態なのかはわかりづらいものだが、これまで経験ではそんなに酷い状態のものはなかった。あってもそこまで酷いものならちゃんとその旨は説明してあったり画像を見ればある程度わかるようにしてあるものだが、今回の出品者はずるい出品者だった。
 
半分以上が水濡れダメージのある状態なのにそのことには一切触れていない。屋外で保管してたんじゃないの?雨ざらしもお構いなしで、てな状態だ。とつい愚痴りたくもなるが、まあしょうがない。ジャンク承知で買ったものだし、50枚くらいは使えそうかな?あんまり儲けられないだろうけど赤ではないと思う。
 
まあ店で買い取りをしていたころもそんなものだった。本当に欲しい物は100枚のうち10枚あればいいほうで、それが欲しいがために不要な90枚もまとめて買い取るのだ。買い取るというか引き取るのだが、大量の砂の中から砂金を見つけ出すようなものか?ってなんかうまいこと例えてみたけど、知らん。そんな場面を映画で見たことはある。
 
 

2019年03月27日(水)   バス


本日のランニング中に見かけた光景だが、バス停でバスが発車した直後にやってきた乗客を、そのバスはちゃんと拾ってあげていた。バスは5メートルくらい動いたのだが、すぐに停まってその人を乗せた。別に驚くようなことではないかもしれないが、それを見て、むかし似たような場面で冷たい仕打ちを受けたことを思い出した。
 
その時乗りたかったバスは、ちょうど運転席側のドアを閉めたところだった。前方から走ってきた私はそのドア越しに「乗りまーす」という意思を示しながら運転手に向かって手を挙げると、運転手は不意を突かれたように驚いた顔をこちらに向けて私とばっちり目が合ったのだが、次の瞬間、ツーンと前を向き直してぶろろろろーんと走り去っていってしまった。
 
なんだこのやろー。全速力で追っかけていってとっ捕まえたかったくらいの悔しさと屈辱感。もちろん追っかけなかったけど。一旦閉めたドアはもう開けないで出発進行のルールがあるのかどうかは知らないが、目まで合わせておきながらそりゃねーぜ。目が合ったからこそか?こいつはやべーぞと思われたか?ってなんでやねん!
 
 

2019年03月26日(火)   そろそろ


月日はびゅんびゅんと過ぎてゆき3月も終わりが見えるところまできた。ほんと早いね。ついこの前正月だったのにもう卒業式のシーズンだ。自分が小、中、高校生だったころは、冬休みが終わってからの3学期はかなり長く感じたものだが、今じゃ3ヶ月なんて病院通いの周期だもんね。あのころの一日は今の三日くらいの感覚かな?
 
3月も終わると言えば、4月にはいよいよ新元号の発表だ。もう一週間もないわけだが、どうもいまいち実感がない。とりあえず発表はするけど4月中はまだ平成なんだよね?発表と同時に元号が変わるような気になっていたが、そういえばそうじゃなかった。で、それは誰が発表するの?
 
下衆な言い方をすればそれは「おいしい役どころ」だ。昭和から平成のときは官房長官が発表したが、あの時は別に誰もそういう意識はなかっただろう。単に事務的な流れの一環として官房長官がその役目を果たしたに過ぎなかったように思うが、今回はもう、あの時の官房長官を見てるから、それおいしいじゃん!てのがわかってしまったから、誰に発表してもらうかというのは当事者にとっては悩ましいところではないか?
 
イチローか?いやないわ。やっぱり総理大臣?それもなんか風当たりが強そう。ここはひとつ意表をついてお前誰やねんってまったくの一般人にサプライズ発表してもらうとか?新橋あたりで「ちょっとこれ読んでもらってイイですか?」って原稿を渡して「あ、はい、えーっと、新元号は、シンネンです。って、えー!マジすか?決まったんすか?」「パンパカパーン!今アナタがそれを発表したんですよ!」「え?え?意味わかんないんすけど・・・」
 
とまあ、おふざけはこのくらいにしときまして、実際のところ誰になるかな?今の天皇陛下に発表してもらうのがいいんじゃないかと個人的には思う。それなら誰もが納得でしょ?だけどそれは政治に関与することになるのかな?その辺のところはわからないけど、いい考えだと思うけどな。
 
 

2019年03月25日(月)   おとぼけキャッツ


猫を飼っている人はわかっていることだと思うが、猫はとぼける。それがおかしくてしょうがない。夜遅い時間にトイレへ行こうと仕事部屋から出て行くと、居間で寝ていたあまちゃんはその気配に気がついて様子を見に出てくるのだが、ばったり出くわすと「別に様子を見にきたわけじゃないよー」と言わんばかりにしらーっと餌を食い始める。ご飯食べにきただけだもんね。別にあんたになんか興味ないし。ってな風にしているのがバレバレで笑える。本当はかまって欲しいんやろ?でもここでかまうと調子に乗るからあえてこちらも知らん顔でやり過ごす。そして数時間後またトイレへ立つと、やはりまたあまちゃんも出てきて餌を食い始める。お前メシばーっかり食っとるやないか。本当は別に腹は減ってないくせに、このおとぼけキャッツめ。おもろいの。
 
 

2019年03月24日(日)   痛恨のミス


数は少ないがヤフオクとメルカリへ同時出品しているものがいくつかあり、こっちで売れればあっちをすぐに削除するわけだが、たまにあっちで売れたのにこっちを削除し忘れて、もうすでに売れてしまっているのに出品しつづけているというミスを犯すことがある。それでもだいたいしばらくして気がつくが、気づかずにその商品に買い手がついてしまうというミスは過去に2回あった。めったにないミスだが、そんな10年に一度のミスを犯してしまった。
 
先日、もう2年近くずーっと売れずにいたとあるレコードがヤフオクで売れた。おお、ようやく売れてくれたな、よかったよかったと浮かれてしまったせいか、メルカリにも出品してあった分を削除し忘れていて、その消し忘れのレコードに買い手がついてしまった。あーっ、しまったー!
 
「あなたの商品が購入されました」のプッシュ通知が届いて蒼ざめた。まあしょうがない。謝ってキャンセルとさせてもらおう。幸いなことに購入者はコンビニ払いを選択していたのでまだ支払いは済んでいなかった。すぐに「つい三日前に売れてしまったのでキャンセルさせてほしい。支払いはしないでください。」とメッセージを送ってとりあえず事なきを得た。
 
それにしても2年も売れなかったものがなんでこのタイミングで立て続けに売れるかね?別に死んだり捕まったりしたアーティストのレコードではない。重なるときは重なるもんだねえと不思議に思ったのだが、待てよ?と。もしかして?
 
あらためて購入者の名前を確認してみるとそれは三日前にヤフオクで落札してくれた人だった。あーそういうことか。一瞬にしてすべてが見えた。その人はこうやってこの前ヤフオクで買ったやつがまだメルカリに出品されてますよということを教えてくれたのだ。
 
商品画像も商品説明もヤフオクとメルカリでまったく同じものだったので同じ出品者の出品物ということはすぐにわかる。しかもそれは同じものが2つあるというようなものではないので、買った人ならこっちのは削除し忘れているんだなということもわかる。それですぐに決済が完了しないコンビニ払いというかたちで購入して知らせてくれたのだろう。
 
おかげで助かりました。メルカリ事務局からは購入された商品を送らないのは迷惑行為に当たるから今後またこのようなことがあれば利用制限の対象になりますよというようなお説教メールが届いていたが、ごめんごめんですよ。今後いっそう気をつけます。
 
今回は購入者の粋な計らいで無事に収まったが、できれば普通にメールで「削除し忘れてるんじゃありませんか?」と教えて欲しかったかな?親切なのかイジワルなのか、なんか微妙な感じ、、、あいや、悪いのはもちろん全面的にこっちです。でもなんかもやもや〜。
 
 

2019年03月23日(土)   雪景色


夜中になって曇りガラスの向こう側がやけに明るいなと思ったら、けっこう積もっとるやないの。5cmくらいか、そこまでは積もってないかな?とにかく積もっとる。もうスノータイヤは外してしまっているドライバーもけっこういるんじゃないの?日が昇ればじきに解けるだろうとは思うけど、今夜はけっこうな雪景色です。一歩進んで二歩下がるって、ほんとシャレにならんな。
 
 

2019年03月22日(金)   逆戻り


いい天気だから暖かいのだろうと思ってランニングへ出たら思いのほか寒かった。寒さ挽回のためにいつもよりスピードアップしております。帰ってきてしばらくすると、空は晴れているのに、はらはらとまるで桜の花びらが舞うように白いものが落ちてきた。ずうっとあっちの方にある雲から落ちてきているものと思われるが、それが解けずにこんなところまで飛んでくるとは、そりゃ走るスピードもアップするわ。春はまだまだやな。一歩進んで二歩下がる。後退しとるがな。
 
 

2019年03月21日(木)   バッジ


メルカリ事務局から秘密のメッセージが届いた。「スピード発送バッジが公開予定です。あなたも適用される可能性があります。このご案内が届いたお客さまにだけ、試験的に公開する『スピード発送バッジ』についてお知らせします。 」とのこと。
 
おお?何この自尊心をくすぐる特別扱いは。内容をよく確認してみると、一定の条件を満たしている商品発送の早い出品者に対して『スピード発送バッジ』なるバッジを授けてくれるという話のようだ。簡単に言うと優良マークを付けてくれるということ。
 
これはうれしいね。信用の置ける出品者認定マークのようなものだ。いやそこまでのもんでもないんだろうけど、購入者からすれば安心材料の一つにはなるだろう。今回は試験的にやってみて様子を見て評判がよければ本格運用、イマイチなら中止ということらしい。さてどうなるか。
 
 

2019年03月20日(水)   桜チェック


靖国神社での桜チェックの様子がニュースで流れていた。開いているのは4輪なので今日はなーし。5輪以上で開花宣言となるらしい。ケチくせえな。明日やろうね。まあ人んちの庭のことはどうでもいいんだけど。全然うらやましくないし。陽気な陽気でようござんした。函館の開花はあと一月ほど先かな?今年はちょっと早そうな気もする。函館の桜チェックはどこの桜?五稜郭公園か函館公園か、たぶんその辺やろうね。
 
そういえば、このところの探索ランニングでまたまた発見というか気が付いたのだが、函館地方気象台はうちのすぐ近くにあった。あーこんなところに気象台があったのかーとちょっとした驚き。灯台下暗しやね。あ気象台か。ここの人たちが桜チェックするのかな?となると函館公園じゃ遠いよね。やっぱ五稜郭公園あたりがいいんじゃないの?大きなお世話か。
 
 

2019年03月19日(火)   シェキナベイベー


内田裕也さんが17日に亡くなったが、同じ日にオリンピックおじさんの訃報も入ってきて、NHKのニュースでは裕也さんのことはサラっと流された感じだったのがなんだか淋しかった。世間的にはオリンピックおじさんのほうが有名なのかな?まいいんだけど。
 
何を隠そう、私もむかしニューイヤーロックフェスティバルに出演させてもらったことがあるので、裕也さんとは何度か打ち上げの席でご一緒させてもらったことがある。緊張してまともに話なんてできなかったが、生「ヨロシク」いただきました。一緒に写真も撮ってもらったんだけど、どこいった?アルバムに貼ってあるはずだけど探すのが大変だ。
 
昔はデジカメじゃなかったから、ちゃんと整理しておかないと後になって苦労する。むかしの写真をデジタル化したいなあと思っているのだが、それもなかなか大変な作業だ。そのうちちょこちょこやろう。1日10枚くらいずつでもやれば3ヶ月くらいで終わるんじゃないの?わからんけど。
 
 

2019年03月18日(月)   機種


PayPayやらラインペイやらアマゾンペイやら最近ペイペイペイペイとよく耳にするようになったが、メルカリでもメルペイとやらが始まったそうで、そのスタートキャンペーンで今メルペイを使えるように設定すれば抽選で1000名に10万円をくれるらしい。実際に使う使わないに関わらず設定するだけでいいようなので、ここはひとつ設定だけでもしとくかな?と思ってしようと思ったのだが、端末が条件を満たしていなかった。アイホン7以上だって。ぼくの5sだもんね。ちっ。残念。
 
今のところ5sでも十分に間にあっているのだが、こういう決済関係の機能が付いていないところがそろそろ不自由さを感じ始めるところかな?あ、あと画面の小さいのがあかんね。これを買った2年前はまだ全然問題がなくて、小さいほうがポッケにも収まっていいんじゃん?と思って安かった5sを選択したのだが、今じゃもうメガネか虫メガネがなきゃ文字がまったく読めない。大きい方のアイホン6にしときゃよかったと、今になってみれば思うが、あの時はこんなに老眼が進むとは思ってもいなかったもんね。5sか6のどちらかを選べるコースだったの。
 
次は間違いなく大きな画面のにしますよ。かといってタブレットはいらない。ポッケに入らないから。2つ折りのがあればいいのに。いやガラケーみたいのじゃなくて横にパカッと開くようなやつ。開いたら画面が2倍の大きさになるの。あるの?そういうの。そういうのがええなあ。アイホンならなおよし。まあ今のところ買い替えの予定はないけどね。
 
 

2019年03月17日(日)   進展


「考えが変わりまして、キャンセル申請をしない事に致しました。このCDは現在入手困難ですので。」
 
きのうのメルカリでのCD購入者からだ。相手にしないことにして放置しておいたら本日またメッセージが届いた。
 
おもろい!もうあきれるのを通り越して笑ってもうたわ。一人相撲とりっぱなしやないか。
 
「昨日は一睡も出来ず頭がボケていて何度もキャンセル申請したいとメッセージを送ってしまい本当にすみませんでした。2度とこの様な事は致しません。明日中にコンビニ決済致します。」
 
後半にお詫びの言葉もあったのでまあいいかと思って、ではお取引よろしくお願いしますと返事をしておいたが、まだまだ気は抜けない。またまたひっくり返される可能性は大だろう。
 
詫びてはいるけれど、キャンセルしないことにした理由が「このCDは現在入手困難ですので。」ってのがもうね。身勝手極まりない。まあ入手困難ではないけどね。さて明日ちゃんと支払いを済ませてくれるか、とりあえずまだ梱包はしないでおこう。
 
ちなみにこの一連の一人相撲メッセージを見ていて、昔、似たようなスパムがあったことを思い出した。似たようなといっても内容は全然違うけど、一人相撲ってところが似ている。あの時もスパムと知りつつそのメールが届くのをちょっと楽しんでいた。その一連のスパムをまとめたりしてたもんね。暇か。
 
 

2019年03月16日(土)   一身上の都合


未明の5時頃にメルカリでCDが売れて購入者から「コンビニ決済しますのでよろしく」とメッセージが届いていたのだが、時間が時間なので購入者への連絡は起きてからすることにしてそのまま寝た。
 
5時間ほどの睡眠から目覚めてすぐにスマホのプッシュ通知をチェックしてみるとその人からさらにいくつかメッセージが届いていた。さっそく見てみると、コンビニ決済しますのでよろしくのメッセージの2時間後くらいに「一身上の都合により、キャンセル申請を致します。すみません。」とのメッセージ。
 
イッシンジョーの都合ぉ?なんじゃいそりゃ。しかも「キャンセル申請を致します」ってまるでその権利を当然持っているかのようなこの言い草。朝からカッチーンや。目覚めが悪いわ。カリカリしながら次のメッセージを見てみると「寝ぼけてしまいキャンセル申請を致しますと間違えてメッセージを送ってしまいすみませんでした。今日支払いを致しますので宜しくお願い致します。」とのメッセージがその30分後に届いていた。
 
う、ううーん、、まま、そういうことならええやろ。とにかくやれやれじゃい。やかんの蓋を閉め直しながらその1時間後くらいに届いていた次のメッセージに目を通すと「商品の注文のキャンセル申請を致します。度々すみませんでした。」 あ”?
 
ピーーーー!またまたやかんの蓋が吹っ飛んだ。結局かい!もうええ。しらん。放置じゃい!返事も何もせずそのまま放置することに決めました。たぶん1週間くらいで自動的にキャンセル扱いになるでしょう。ほんともうびっくりするわ。いろんな人がおるの。
 
 

2019年03月15日(金)   大丈夫です。


メルカリへ出品中のCDにメッセージが届いた。
 
「こちらはまだ大丈夫でしょうか?」
 
え?大丈夫?何が?昨今の若者言葉としての「大丈夫」の使われ方は一応知っているつもりだが、つまり「いいえ、けっこうです」を意味する大丈夫ですにはだいぶ慣れてきたが(違和感はあるけど)、これは新しいな。
 
商品説明には「かすかに傷は認められますが再生には支障ありません。帯はありません。」としか書いていないので、まだ大丈夫かと聞かれても、え?何が?である。傷口は広がっていないかということ?なわけないよね。とまあアマノジャクはさておき、たぶんまだ売れていないかということだろうなとの察しはつく。でも売れてないからそこに出品されているわけなんですけど、、、
 
「大丈夫とは、まだ売れていないかと言うことでよろしいでしょうか。そういうことでしたらまだ売れていません。在庫はございます。」と丁寧にお答えしたつもりだが、ちょっと嫌味っぽかったか?その後音沙汰なしじゃい。そこは相手に合わせて「大丈夫ですよ。よろしくお願いしまーす。」と答えるべきだったか?まあいいか。
 
 

2019年03月14日(木)   放送中止


えーっ?そうなん?『三丁目の夕日』を録画予約してたのに、放送中止だって。ピエールが出てるから。そうか、出てたんか、じゃあしょうがない、、、ってしょうがなくないよ!それとこれとは別じゃん。犯罪者とわかっていて起用したのならともかく、もちろんそんなわけではないんだし過去のものにまで蓋をするってどうなん?それにほかの関係者もみんな生活がかかっとんねんって話。
 
先週の「いだてん」第10回の今週の再放送はピエールのシーンはカットして放送するらしい。えーーーっ?カットしてもいいシーンなら最初からいらんシーンじゃん。必要なシーンだから撮ったんじゃないの?そういえば昔だったら「これはいついつ収録されました」のようなテロップを入れてそのまま放送していたものだが、最近はそういうのもNGになったのかね?あまちゃん総集編の再放送も放送中止だって。まそれはいいけど。全話録画したの持ってるから。
 
 

2019年03月13日(水)  


もうそろそろ夏タイヤに履き替えてもいい頃か?なーんて勘違いするほどの今日この頃だったがまだ3月も半ばにさしかかったところ、そりゃ雪も降るわさ。北海道なめんな。4月になるまでは冬タイヤのままがいいやろうね。
 
それにしてもどうして夏冬使い分けるようになってるのかね?雪道でも灼熱アスファルト道路でも関係なく使えるハイブリッドタイヤがあってもいいんじゃないのか?あ、そういうのあるの?でも流行ってないよね?高いからか?相場は知らないけど、安けりゃみんな使ってそうだからやっぱりお高いんでしょう?タイヤ革命は起きんのかね?ハイブリッドがスタンダードになる日はくるか?
 
 

2019年03月12日(火)   寝耳に


ピエール瀧逮捕のニュースには本当に驚いた。ついさっき「いだてん」の録画したのをちらっと見て、ピエールも出てるんだ、クドカン一座勢揃いやんけと思ったばかりだったところにこのニュース。えーっ!マジ?って本当に声が出ちゃったもんね。まあテレビに向っての独り言はいつものことだけど。いやーわからんもんやね。アスカの時よりびっくりでした。
 
 

2019年03月11日(月)   雨一時チラ雪


久しぶりの雨のランニング。出歩くには傘が必要なくらいには降っていたが、びしょ濡れになるほどでもない。よし行こう。けっこう冷たい雨だと思ったらしばらくしてみぞれ混じりになった。まあよかよか。帰ってきた頃には軽く汗ばんでいたほどで大して寒くはなかった。どうせ汗で濡れるんだから雨で濡れても関係なしじゃい。
 
夜中の日テレNEWS24で見たが、今日は東京辺りじゃ暴風雨の荒天だったそうで、風吹き荒れる雨の中を必死で傘をさして歩いている人たちが映っていた。まあよく見る光景だが、あれを見るたびに思うのは、何でそこまでして傘をさしたいねんってこと。もう傘の役割を果たしてないじゃん。とりあえず頭だけは濡らしたくないってことなのかな?髪の毛があると大変じゃのう。毛がないわしの大勝利じゃい。
 
 

2019年03月10日(日)   設定


今まで普通にできていたのに、急にメディアプレーヤーでCDを取り込めなくなった。CDを取り込もうとすると「1つまたは複数のトラックをcdから取り込めません」と表示されてストップしてしまう。CDに問題があるのか?と思ったが、ほかのPCでは問題なく取り込める。うーん、なんでや?
 
いろいろ調べた結果、取り込んだ音楽を保存するためのフォルダがいつの間にか消えていた。いやフォルダ自体はあるのだが、そこへ保存するようにしてあった設定が無効になっていた。そういうことか、、、ってなんでそういうことになっとんねん。ほんとにもうもうパソコンってやつは。勝手な振る舞いが過ぎるわ。おとなしくしとけ。
 
 

2019年03月09日(土)   着払い


ヤフオクで仕入れたCDの送料は着払いだった。着払いでも別にかまわないのだが、あらかじめ発送サイズを明記しておいて欲しい。この枚数ならこのくらいのサイズだろうと思っていたら無駄にでかい箱で送られてくるなんてことはままある。どうせ送料を払うのはあっちだからということで適当に詰めているのだろう。
 
今回落札したCDの商品説明には「140サイズで発送の予定」と書いてあった。予定?予定じゃなくて確定したサイズを書いといてくれっちゅーの。ちょっと確認すればわかることじゃん。と不安と不満を感じながらも、まあいいかとそのまま落札した。ワンサイズアップしたとしても200円くらいの違いだ。ただ2個口に分けて送ってくるのだけは勘弁。前にそういう人いたからねー。
 
さてその荷物が届いた。100サイズ。おお100。140から2ランクもダウンだ。400円ほど安くなる。なんか得した気分だけど、やっぱり最初からちゃーんと書いておいて欲しいわ。
 
 

2019年03月08日(金)   採血


あれからもう3ヶ月も経ったのか。本日3ヶ月に一度の通院日。定期検診日と言った方がいいのかな?3ヶ月ごとに採血をして尿酸値を確認しつつ、痛風治療薬フェブリクを処方してもらうのだ。
 
じつは痛風発作が起こったことは一度もないのだが、尿酸値を抑える薬を飲んでいないといつ発作が起きてもおかしくない数値まで尿酸値が上がってしまうから飲みつづけている。原因は別に生活習慣の問題ではないと思う。暴飲暴食しているわけでもないし、むしろ一般的な人たちよりもずっと健康的な生活を送っている。尿酸が溜まりやすい体質、というしかない。
 
今日もまずは採血。寝起きだったせいで血圧が低かったからなのかどうかは知らないが、注射針を刺すための血管が浮かび上がってこない。もともと血管は細いほうのようでいつも採血する看護士を戸惑わせているのだが、今日はいつもにも増して血管が見えにくかった。
 
「うーん、、ちょっと左腕も見せてもらっていいですか?とんとん、とんとん、うーん、やっぱりもう一回右腕を、うーん、、、」
 
肘の横辺りを指先でとんとん叩くのだが血管は浮かび上がらない。血管の道筋をを辿って手首のほうまでとんとんしていって、「この辺に刺してもいいですか?」と手首の少し上のほうの皮のすぐ下に骨がありそうな硬い部分を脱脂綿でふきふきしている。
 
えーっ!そこ?怖いわもう。めっちゃ痛そうじゃん。指の甲の部分を蚊に刺されるとめっちゃ痛痒いでしょ?ちょうどそんなイメージが頭に浮かんでびびった。
 
「そうですか、、、いつもはこの辺から採ってるんですけどねえ」と言っていつもの肘の脇辺りを示すと「あ、ここにもありますね。じゃあここから採りますね」って知ってたくせに。手首のほうは患者が嫌がっていると察してこっちの血管でいく覚悟を決めたのだろう。確かに細くて刺しにくそうではある。注射針とほぼ同じ太さだ。
 
「針、入りまーす。」
 
採血には慣れている私も久しぶりに緊張した。入りまーすじゃねーべ。大丈夫なんだべな。と思ったものの、お上手!まったく痛くない。なんだ、やればできるじゃん。ベテランさんだね。だけど血液はなかなか出てこない。いつもならぴゅーっと勢いよく試験管に流れ込んでくるのだが、今日はちょろちょろちょろちょろ。やはり血圧が低くなっていたのかもしれない。けっこう時間をかけてようやく試験管2本分の血液が採れた。それから検査結果が出るまで40分ほど待たされてから先生の待つ診察室へ。
 
「はい、すばらしいです!言うことなし!引っかかるところが一つもない!全部ど真ん中!尿酸も問題ないです。このままこのお薬、継続していきましょう。じゃまた3か月分お出ししておきます。すばらしい!」
 
ブラボーブラボーの拍手喝采を浴びながら病院を後にしました。
 
 

2019年03月07日(木)   お化けトンネル


地元ではわりかし有名なお化けトンネルはうちからもけっこう近くて、過去に何度か車で通ったこともあるが位置関係がイマイチうろ覚えだったので、とくいの探索ランニングでお化けトンネルまで行ってみた。お化けトンネルと言っても別に幽霊が出るわけではないが、いかにも出そうな雰囲気はある。それゆえ誰からともなくお化けトンネルと呼ばれるようになったのではないかと推測するが詳しいことは知らない。
 

(google ストリートビューより)
 
JR五稜郭駅に隣接するかたちで機関区があるのだが、それによって町が分断されてしまっているのだ。その分断する線路を横断するための数少ない経路の一つがこのお化けトンネル。但し狭い、低い、暗い。三拍子揃ったお化けトンネルなので通れる車は限られてくる。なにしろ高さ制限1.7mだもんね。ちょっとした大人ならハゲるわ。頭擦るっちゅーの。まあ実際の高さはおそらく2m以上あると思われるが、つっかえる車が続出してしまわないように低めに制限をかけているのだろう。
 
とりあえず人も通れるように歩道もついていて今日はここを走ってみたのだが怖かった。通過する車のドアミラーに引っ掛けられそうだ。おそらくドライバーもこんなとこ走ってんじゃねーよと思いながら通過していったことだろう。だってしゃーないよ。あっちに行くにはここしか道はないんだもん。でも普段から歩行者はあまりいないと思われる。
 
トンネルを抜けて線路沿いにしばらく走ってみたがやはりほかにあちら側へ抜けられる通路は見当たらない。五稜郭駅の方まで行けば抜けられそうに思うが遠すぎる。そこから引き返したんじゃオーバーランでギブアップだ。ここはやはりお化けトンネルまで引き返すかと思って次の角を曲がると、あれ?これってもしかして歩行者専用トンネル入口?と思われるゲートがあった。
 
しかしこれがアータ、本家お化けトンネルの様相を呈している。怖い。怖すぎる。こういうのゲゲゲの鬼太郎で見たことあるし。これは足を踏み入れてはいけない領域なのではないか?ゆめゆめ近寄ることなかれってやつ?怖すぎて確認もできないままやり過ごしてきたが、気になる。今度は勇気を出して覗いてみようか?
 

ストリートビューに写ってました。秘密の入口。
ゆめゆめ近寄ることなかれ〜
 
ちなみにお化けトンネルに関してはこちらのサイトに詳しく紹介されていました。興味のある方はご覧になってみてください。
 
 

2019年03月06日(水)   12%


缶チューハイもいよいよアルコール度数12%のものが出てきたようで、これは一丁試してみようかいのと思って裏のツルハへ行ったのだが置いてなかった。まだあんまり流通していないのかな?しょうがない、せっかくだからいつもと違ったのを買ってみるかと思って(魔がさして)、買ってしまったのはSAPPOROの99.99%という缶チューハイ。ちょっと前にこれはうまいというレビューを読んでいたから試してみようと思ったのだ。
 
やはり失敗。全然好かん。人にはそれぞれ好みがあるからマズイとは言わないが、好かん。私の好みではない。やはりストロングゼロを超えるものは出てこないのか?12%はどやねん。試してみたいぞと思ってどこで売っているのかを検索していたら、おやおや?サントリーのストロングゼロも12%のやつを出してたのね。
 
−196℃ ストロングゼロ<スーパーショット>という商品名で昨年12月に発売したようなのだが、アマゾンでは扱っていないようだし、楽天でも売り切れとなっていた。しかもどういうわけかサントリーのウェブサイトにも情報が載っていない。飲んだ人のレビューは散見できるから発売されたのは間違いないのだろうが、なぜなかったことのようになっている?ますます気になるな。売れすぎて生産が追いついていないのかな?
 
【追記】
ストロングゼロ<スーパーショット>の発売は2010年の話でした。どおりで現物がないはずだ。ということはすぐに生産終了となったということか。人気がなかったのかな?しかし今こそ、満を持して再登場の時ではないか?時代がやっと追いついたぜ!
 
 

2019年03月05日(火)   宣伝効果


チキンラーメンが過去最高の売上を記録しているとのニュース。これはもちろん「まんぷく」効果であろう。NHKの朝ドラだ。何年か前にニッカを題材にしたときもウイスキーがぐっと売上を伸ばしたし、朝ドラの宣伝効果は絶大だ。もちろん日清はNHKに広告料を支払っているわけではないだろうからこんなおいしい話はない。すぐおいしい、すごくおいしい。日清は一家に5袋チキンラーメンを配布すべき。
 
 

2019年03月04日(月)   ぎりぎりセーフ


メルカリでCDが売れて、本日午後に発送しますと返事をしてからいそいそと梱包の準備を始め、念のためCDにキズはないかを再確認すると間違いなくキズはなかったのだがなんだか違和感あり。
 
ん?え?あれ?もしかして?虫眼鏡でCDの型番を確認すると(いまや虫眼鏡を使わなきゃあんな小さな文字は見えないの)、ありゃ、違うじゃん。CDの中身が違っていた。よー気がついたな。ぎりぎりセーフ。出荷する前でよかったよ。すぐにすいませーんとお詫びのメッセージを送ってキャンセルとさせてもらった。
 
出品画像にも間違ったCDが掲載されていたのだが購入者も気がつかなかったようだ。もっとも元がどういうものかを知らなきゃ普通は気がつかないよね。それにしてもよー気がついたな。何回も言っちゃって恐縮ですが。売り損ねたのは残念だが間違いに気がついてほんとよかったよ。よー気がついたな。あ三回目。
 
 

2019年03月03日(日)   Can Do


100円ショップはいつもダイソーを利用しているが、このところの探索ランニングによって割と近所にキャンドゥもあることに気がついた。100円ショップなんてどこも大して変わらないような気もするが、ダイソーにないものもあるかもしれないので今度覗いてみようと思う。おそらくダイソーのほうが品揃え豊富なのだろうとは思うが、たまにあってもよさそうなものがなかったりするので、そんなときはキャンドゥを覗いてみることにする。
 
あってもよさそうなものなのにないものとは、たとえばスタンプ台の補充インキ。たしか以前はあったはずで、買ったこともあるのだが、今はなくなっている。何軒かダイソーを梯子したのだがどこにもないから取扱いをやめたのかもしれない。しょうがないから補充インキじゃなくてスタンプ台そのものを買ったのだが、もっと早くからキャンドゥの存在に気がついていればキャンドゥも覗いたんだけどな。もうスタンプ台を買っちゃったから補充インキはいらないけど、100円のスタンプ台だからすぐにだめになるかな?その時はキャンドゥへ行ってみよう。
 
 

2019年03月02日(土)   マナーモード


ヤフオクで悪い評価をつけられていた人の評価コメントに「深夜遅くに評価をつけるのはやめてほしい。いくらスマホをマナーモードにしていてもスマホ振動音で目が覚めてしまう。大迷惑!」と書かれていた。ええー、あなたの設定次第じゃん、、、悪い評価をつけられた人はお気の毒。
 
夜中に電話をかけるのはNGだと思うが、メールもだめなものなのか?ラインは?メールもラインもスマホだと着信音はするけれど、電話のように相手が出るまで呼びつづけるものではないのでとくに問題はないと思うがどうか。それに自分の設定次第だもんね。夜中に起こされるのが嫌なら電源切っとけって話。電源までは切らなくてもマナーモードでOKでしょ?バイブは切っておけばいいし。まあそういう設定の仕方がわからないのだと思うが。
 
私は寝るときはいつもおやすみモードにしてプッシュ通知音やバイブは一切鳴らないようにしている。(バイブは常時オフにしてあるが)で朝起きてすぐに今日は注文入ってるかなー?とたまったプッシュ通知を確認するのが楽しみだ。がーん、一個もきとらんやんけ、、、って日は朝からどんより気分。
 
 

2019年03月01日(金)   ルート集荷


今までは毎日電話をかけて郵便の集荷をお願いしていたのだが、どうせほぼ毎日のことなので巡回ルートに組み込んでもらって、いつもだいたい決まった時間に寄ってもらうことにした。本当はもっと前からそうしてもらおうかとも考えていたのだが、言い出すのも億劫なのでまあいいかと思ってずるずるとここまできた。
 
しかし先日、「今日ありますかー?」とまだ集荷依頼の電話をかける前の午後2時頃に集荷員がやってきたので、あるけどぉ、早過ぎるわと思って、「時間を決めて毎日寄ってもらうことにしたほうがそちらもラクですかね?」とまるでそのほうがそっちもラクでしょ?とあくまでこちらとしてはどっちでもいいんだけどぉというニュアンスを滲ませながら話を切り出した。
 
「あ、そうですか、えーっと、、ちょっと私の一存では決められないので、持ち帰って相談してみます」となんだか戸惑っている様子。あら?なんか悪いこと言ったのかな?とちょっと気まずい空気にもなったのだが、それから3日後に毎日3時以降にきてもらうということで決まった。
 
本当は向こうとすればこの辺りは2時半頃に通過する地区らしく、3時過ぎだと微妙に時間が合わないようで、うちをルートに組み込むことにやや戸惑いを見せたと思われるのだが、そこをなんとか調整してくれた。電話で呼ぶのと変わらないようにも思うが、そこはいろいろと事情があるのだろう。電話だったら自分がいけないときはほかの人に振れるけどルートに組み込むとそうもいかないとか、そんなこと。
 
毎日集荷依頼の電話をかけなくてもよくなって気が楽になった。ぼく電話って嫌いやねん。かけるのも受けるのも。コミュ障ってこともないけど、できればメールで済ませたい派です。それに細かい話だけど、毎日電話するってのもタダじゃないしね。集荷依頼の電話だけで月に300円ほど使っているわけで、年間にすれば4000円弱?なかなかバカにできないよ。
 
そんなわけでルート集荷が始まって1週間くらい経つのだが、今日は2時半頃にきた。だから3時前にこられたんじゃ早すぎるっつーの。うちの注文受付の当日締め切りが3時になってるんだから、このあとまだ注文入るかもしれないじゃん。まあ入らなかったけど。フライングはだめよ。
 
 

2019年02月28日(木)   届出


初バイク。ようやく雪もだいぶ溶けて天気もよかったので税務署までバイクで行ってきた。確定申告書の提出だ。ついでに警察署へも寄って古物関係の届出。うーんやっぱりまだ寒いね。でも片道5kmくらいのものなのでかじかむほどでもない。
 
確定申告は提出するだけなので難なく終了。バイクで行ってよかった。駐車場はいっぱいで車だったら停めるのが大変そうだった。警察署も車がいっぱい。古物関係の窓口も珍しく3人待ち。というのも、古物商のもとへ主たる営業所の届出をしなさいとのお達しが届いているからだ。古物営業法改正で、改正法の施行日までに届出をしなければ許可証が失効するということなのでみんなきているのだ。
 
ところでその改正法の施行日っていつ?案内のプリントには「平成30年4月25日から起算して2年を超えない範囲内において政令で定める日」と書いてある。だからいつやねん。何月何日何時何分何ぼうやねん。あれかね?まだ施行日は決定してないってことかね?この先2年以内に施行されますよってこと?なんやよーわからんから早いとこ届けとこ。というわけで届出完了。
 
この届出のついでに「URL届出」もしようと思って書類を揃えて一緒に持っていったのだが、こちらは書類不備で受付却下。URL届出というのは、最近ヤフーショッピングストアをプロフェッショナル出店に切り替えたのでその届出。簡単にいうとこのサイトで営業してますよという届出。ちゃーんと警視庁のHPで必要な書類を確認して、書類もきっちり書いて持っていったのに、疎明書が必要なのだと言う。ソメイ?ソメイってなんですか?
 
たしかにこのサイトで営業してますよというのを確認するためにそのサイトのURLが映っているPC画面をプリントアウトして持ってこいとのこと。
 
「いや、だからこれ、ヤフーから送ってきたURL証明書です」
「これも必要なんですけど、これのほかにサイトの画面の映ってるやつと、あと確かにヤフーと契約してますよというのがわかる画面をプリントアウトしたやつが必要なんです」
「あ、じゃあ今ここでスマホで表示しますんで、それ見ていただくってのでもいいですか?」
「いや、そういうわけにはいきませんので・・・」
「わかりました。じゃこれはまた後日ということで」
 
ソメイヨシノもびっくりだよ。そんなもん必要だなんてどこにも書いてなかったじゃん。しかも以前ライト出店でURL届けをしたときにはそんなもん必要なかったし。担当者によって対応が違うのかね?そういうの困るなあ。スマホで見せるのがだめなら警察のパソコンで表示させてプリントアウトしてくれてもいいんじゃないの?まあそこまでしてくれるわけないだろうけど、そっちがちゃんとしてくれ。おかげでこちとら二度手間だよ。
 
 

2019年02月27日(水)   善行


ランニングで大通りの歩道を走っていると、前方のバス停でバスを待っているらしきおばさん(おばあさん?)がなんだかニコニコしながらこちらを見ている。なんだよ、見んなよなと思いながらなるべく視線を合わせないように走っていくと直前まで来たところで「すいませーん」と声をかけられた。
 
「ちょっといいですかあ?」
「あ、はい、かまいません」
「これ飲みたいんだけど、開かなくって」
と言いながら炭酸飲料のペットボトルを差し出した。
 
クイッ、コリュコリュ、「はいどうぞ」
「ありがとうございますぅ」
「いえ」
スタスタスタスタ、、、、
走り去るランニングおじさん。
 
今日もまた徳を積みました。
ナンマイダナンマイダ。
 
 

2019年02月26日(火)   メッセージ


メルカリで、とある作家の文庫本を買ってくれた購入者から一日経ってメッセージが届いた。どきっ。なんか問題があったのか?取り引きが完了してから届くメッセージにはロクなことがない。ページが抜けていたとか?書き込みがたくさんあったとか?それともゴキブリでも挟まっていたか?
 
さすがにゴキブリはないだろうとお思いでしょうが、ないことはない。むかし買い取った本を整理していたら干からびてぺしゃんこになったゴキブリが挟まっていたことがある。押し花ならぬ押しゴキ状態。
 
ゴキはさておき、どぎまぎしながらメッセージを見てみると、「この先生の作品が好きで探しているのですが、この先生の作品はよく読まれますか?ちなみに雁の寺は読んだ事ありますか?」とのこと。うぉい!そんな話かい!ちょっとほっとしたけど力が抜ける。
 
申し訳ないが私はほとんど本は読まない。本屋が本好きとは限らないのである。開業当時、ゼロから始める商売の商材としてとっつきやすかったのがたまたま古本だったというだけだ。そういうわけで気の利いたお返事もできず申し訳ないです。
 
そういえば昔、誰だったかオカルトな先生?のあやしげな本(マインドコントロールだったか幽体離脱だったか、なんかそんなの)が売れたときにも購入者からメールが届いて、ほかにこの先生の本はお持ちですか?これからもお互いに連絡を取り合って情報を共有しましょうのようなことが書かれていた。いやおれそういうんじゃないし。怖いわもう。
 
 

2019年02月25日(月)   新発見


このところの毎日のランニングはいつもの函商周回コースではなく、ぶらり一人旅コースだ。今まで通ったことのない生活道路を攻めている。函館にきて丸2年以上経過しているが自分ちの周りのことさえほとんど知らない。どこに何があるか、この道を行けばどこに出るかなど知らないことだらけ。せっかくなのでランニングがてらおらが町を探索してみようと思い立ち、先週くらいからぶらり旅ランニングをしている。と言っても半径2km圏内だけど。2,30分で帰ってこられる範囲。それでもけっこう新鮮で、新しい発見があって楽しめる。
 
おーこんなところにピザハットがあったんか。Mサイズ持ち帰り250円割引だって。安っ。250円しか割り引かないのか。たしか東京じゃ持ち帰りは1000円引きだった気がする。勘違いかもしれん。でもたしかそう。配達代で1000円くらいは取るわなと思った記憶があるもん。記憶違いか?こっちは配達範囲が狭いから配達料はそんなにかかってないってことかな?まいいか。
 
そんなこんななぶらりランニング。しばらく続きます。半径2km圏内だからすぐに行き尽くすと思うけど。
 
 

2019年02月24日(日)   小岩


「テレビ、モヤモヤさまーず、小岩だってさ」稚内在住の友人よりメッセージが届いた。モヤモヤさまーず?なんか知らんけどそういう番組があるのだろう。すぐにヤフーテレビの番組表を確認してみるとまさに今放送中だった。もう始まってんじゃん。でもあと1時間くらいやっているようなので、すぐに二階の部屋のテレビで録画スタート。仕事部屋にはテレビはないので録画しておいて後で見ることにした。
 
それにしても稚内からわざわざ知らせてくれるとは意外だった。そう言えば彼はかつて小岩にあった私の店に寄ってくれたこともある。あいつ小岩に住んでたよなと思い出してくれたのだろう。教えてくれてありがとう。小岩を離れて2年になるが、やはり16年間暮らしていた小岩には思い入れがある。治安は悪いし、なんだか垢抜けない町でけして好きな町ではなかったけれど、嫌よ嫌よも好きのうちってやつですか?いまだに気になる町である。
 
さて夜も更けて、一杯飲みながら見ましょうかねと録画したモヤモヤさまーずを再生してみると、ガーン、2分しか録画されていなかった。前もって予約録画してあった寅さんと時間がタブっていたためにモヤモヤさまーずはすぐに録画がストップしてしまったようだ。残念。まあしゃーない。寅さんも小岩みたいなもんだし、まあいいか。柴又って小岩の隣なのよ。ご近所ご近所、ってそういう問題じゃないか。
 
 

2019年02月23日(土)   いいわけ


もう夜中の3時になっていたが、とあるCDをメルカリへ出品したところ5分後にさっそく売れた。おお、わからんもんやね。こんなのそう簡単には売れないと思っていたけど、こんな夜中までがんばった甲斐があったよ。とホクホクしながら仕事じまいをはじめていると、この購入者からメッセージが届いた。
 
「すみません。子供が携帯をいじっていて、間違えて購入してしまいました。キャンセルお願いします。」
 
あーん?ざけんな。
 
メルカリは基本的に一度購入した物はキャンセルできない決まりになっている。とは言え、キャンセルしてくれと言ってきているものを何が何でも買い取らせようとは思わない。苦々しく思いながらもそんな時はいつもキャンセルを受け入れているのだが、子供が携帯をいじっていて購入してしまった?何それ?こんな見え透いた嘘をつくのが腹立たしい。何を子供のせいにしとんねん。
 
こんな時間に子供が携帯いじるかよ。しかもちょっといじって一回や二回画面をタップしたくらいじゃ商品購入にまでは至らないっちゅーの。というようなことを返信すると「子供が夜泣きしてしまって、youtubeを見せていたんです。」と返事がきた。とことん子供をダシに使う母親。寒いわ。設定に無理がありすぎるやろ。夜泣きするくらいの子供がyoutube見ながらメルカリするって、ルパン三世か。どんだけIQ高いねんって話。
 
怒ったったら「こちらの不手際ですのでこのまま購入させていただきます。」と言ってきたが、一度ケチのついた取り引きだ。こちらから願い下げてキャンセルとした。
 
それはそれとして、今や夜泣きの赤子にはYoutubeを見せる時代になっていたとは、おじさんびっくりだよ。このヤンママは嘘つきに違いないとしても、そういう発言があるということは普段からそうしているということなのだろう。youtubeで何を見せるのかね?「夜泣きを鎮める動画」なんてものがあるのかな?いずれにしてもおじさんびっくりだよ。
 
 

2019年02月22日(金)   値上がり


3、4日前に書いたストロングゼロトリプルレモンのことだが、あらためてアマゾンで見てみたら、なーんとめっちゃ値上がりしとるやんけ。350ml缶メーカー希望小売価格141円のところ208円って、なめとんのか。一方500ml缶のほうはメーカー希望小売価格191円のところ148円。なんでやねん。つまり350mlの方が品薄で、500mlを捌きたいということなのかな?
 
そもそもそんなに人気があるのになぜ期間限定なのだ?期間限定だから人気があるのか?いやこれは定番商品にしても一番人気間違いなしだと思うが、定番にしないのは、定番にすると原材料が不足して生産が追いつかないのかもしれない。だってトリプルだもん。どうだべ?
 

サントリー-196℃ ストロングゼロ トリプルレモン
 
 

2019年02月21日(木)   地震発生


久しぶりに聞いた緊急地震速報の警告音に最初何が起こったのかわからなかった。急に鳴り響くスマホ。なんだなんだ?何事や?ああ、緊急地震速報か。くるか?くるのんか?どうする?どうすりゃええ?うわあ、きたあー。速報着信から20秒くらいあったかな?警告どおりに地震が発生した。速報から20秒じゃなんにもできなかったけど、とりあえず心の準備はできたのでそれだけでも緊急地震速報の意味はあると思う。
 
幸い函館はたいして揺れなかった。震度3だったらしい。警報が鳴らなければちょっとびっくりした程度でとくに気にせず済ませていたことだろう。あの警報は心臓に悪い。かと言ってゆるーい感じにしてたんじゃ本当のいざと言うとき役に立たないだろう。
 
じつは自分のアイホンは緊急速報は鳴らないように設定してあるのだが、もう一つのアンドロイドスマホの方が鳴った。アンドロイドはワイファイ環境でのみ使っていてキャリア契約はしていないのだが、キャリアは関係なく鳴るのね。そりゃそうか、テレビでも鳴るもんな。アイホンも鳴るように設定を直しておいたほうがいいのか?
 
アイホンの緊急速報を止めたのは1年くらい前になるのかな?北朝鮮からミサイルがバンバン飛んできていたころ、それはいつも明け方だった。こんな時間に叩き起こされたんじゃかなわんばい!ということで緊急速報は鳴らないように設定したのだが、そんなミサイルももうすっかりなりを潜めている。これはトランプ大統領のおかげなのか?なんかそんなこと言ってたな、トランプさん自身が。自分で言うなってね。なんだかわかんないけどそろそろアイホンの設定も戻しておくかな?
 
 

2019年02月20日(水)   ヒラメ


「ヒラメ食うか?」とのラインメッセージ着信。「くいてー」「へば後で持ってくから」(用語解説:へば=それでは)ということでヒラメいただきました。今朝捕れたものらしい。刺身にするしかあるまい。しかしヒラメとかカレイとか、その手の魚は捌いたことがない。でもまあなんとかなるべ。膝元にあったシフトレバーがハンドルの横にくっついたようなもんだべ、、ってわかりづら。
 
昔の車はみんなマニュアル車だったが、まだ免許を取ったばかりのころに人から借りた車のシフトレバーはハンドルの横に付いていた。そんなの教習所でも習ってないしおおいに戸惑ったのだが、友人は「縦にあったものが横になっただけで一緒一緒」と言う。そりゃまあ一緒だろうけど、頭の中がこんがらがるわ。って話がそれた。ヒラメに戻る。
 
捌き方をネットで調べてもよかったのだが、調べる前に魚に触っちゃったもんで、あらためて手を洗って調べるのも面倒だったのでとりあえずやってみることにしてやってみたら思いのほかうまいことできた。30分以上かかったけど。
 
こんなんなりましたと友人に写真を送ったら、「すげえな。板前になれるレベルだべや」と誉められた。わーいほめられた。コリコリ歯ごたえもよくて大変おいしかったです。
 

 

 
 

2019年02月19日(火)   トリプルレモン


現在、ストロングゼロの期間限定発売されている「トリプルレモン」というやつがとてつもなくうまいとの評判なので買ってみた。いつも飲んでいるのはダブルレモン。それが今後はトリプルでっせ。そりゃトリプるだろうさ。
 
とりあえず裏のツルハで一本買って飲んでみようかと思っていたのだがツルハには置いていなかった。どうやら町なかでは入手しづらい状況らしい。しかしアマゾンには大量にある模様。まんまとアマゾンにて購入。いつもどおり350ml缶にしようと思ったのだが、1本あたりの値段は500ml缶と20円しか違わない。じゃあ500mlのにするわ。やばいな。アル中街道まっしぐらやんけ。いやいや一日500ml缶一本だけだなんて健康家族もびっくりだよ。大丈夫大丈夫。
 
というわけで本日届いたばかりのストロングゼロトリプルレモンを飲んでみた。おお!こりゃうまいな!生搾りレモンサワーの再現じゃん。こりゃいいね!と一口飲んで思ったのだが、二口三口と飲み進めていくと、ん?うーん、、、ん?ちょっと、今ひとつガッテンできないかな?
 
ちょっとくど過ぎる。レモンくん主張し過ぎ。もっともそういうコンセプトの基に作られたトリプルなのだろうとは思うが、レモンが強すぎてバランスが悪い。やっぱダブルレモン最強だわ。ダブルレモンなら毎日飲んでも飽きないが、トリプルレモンじゃトリプる。ってどんな状況やねん。トリプるって言いたいだけじゃん。いやま、うまいことはうまいんだけど、やっぱ次からはまたダブルでいこうと思います。
 

サントリー-196℃ ストロングゼロ トリプルレモン
 
 

2019年02月18日(月)   商品レビュー


先日アマゾンで注文したスピーカーが届いた。うむ、悪くない。しかし良くもない。値段相応ってところだろう。といっても高いスピーカーがどんだけいい音がするのかは知らないので比較のしようもないのだが、高いやつならこんな感じの音じゃないだろうなというのはなんとなくわかる。
 
今回買ったやつはいかにも小さいスピーカーから出ている音という感じだ。たしかに低音もある程度出ているが音に広がりがない。そこだけで鳴っている感じ。そして音量を上げると中域が少しビビっているような気がする。微妙なんだけど、なんかクリアじゃない。ここらあたりが値段相応なんじゃないかと思うところだが、まあ当初の使用目的には叶っているので渋々納得。渋々かい!とりあえず音楽鑑賞目的の方にはおすすめしません。まあそういう人は最初からこんなのチョイスしないだろうけど。
 

MM-SPL8UBK
 
 

2019年02月17日(日)   いだてん


今年のNHK大河ドラマ「いだてん」は宮藤官九郎の脚本だということで、キャストを見渡してもあの「あまちゃん」の人たちがたくさん出ているようなのでこれは見なくてはなるまいと思って第一回目から毎週予約録画しているのだが、例によって録るばっかりで全然見ていない。今日はリアルタイムでは第7回目を放送してたのかな?とりあえず第2回目までを見た。
 
うーん、おもんない。今のところ面白くないぞ?これから面白くなるのかな?まだ2回目だからな。今のところドラマの背景説明的な展開が続いていてつまらん。つかみは大事やろ。これじゃあ見る気失せるなあ、、、でももうちょっと見るか。
 
能年玲奈(あまちゃん)を起用してくれたら面白くなくても見るのに。能年は現在のんと改名してがんばっているようだが、正直ぱっとしていない。バンド活動に精を出しているらしき噂も聞くが、ここはひとつ、あまちゃんの再来に期待だ。クドカン頼むぜ。言ったれ言ったれ。のんちゃん呼べって言ったって。
 
 

2019年02月16日(土)   ご意見ご要望


ヤフオクで、発送方法をクリックポストに設定してしておいて落札者が決済を完了すると、取引ナビの画面に「クリックポストを申し込む」というボタンが出現してそれをクリックすると申し込みのサイトへアクセスできるようになっているのだが、もうけっこう前からそのリンクが切れていた。
 
クリックしても「このページは存在しません」のような画面が表示されアクセスできないのだ。トップページへ戻って改めてアクセスし直すという二度手間を強いられていたのだが、一向に修正されないのでご意見ご要望フォームから「リンクの切れてるの直して欲しいじょ」と送っておいたら数時間後には直っていた。
 
おお、ちゃんと仕事してんのね。数百万人分の一のご意見にもちゃんと目を通してんだな。そりゃそうだろうけど、こんなに早く対応してくれるとは思わなかった。それもそうだし、何百万人の利用者がいるのかは知らないが、今まで誰もこのリンク切れを指摘しなかったってこと?不便を感じていた人は少なくなかったと思うけど。これ直ったのぼくのおかげよ。イエーイ、アイアムアチャンピョーン。
 
 

2019年02月15日(金)   スピーカー


ちょっとホーマックまで行って買い物をしてきたのだが、売り場をうろついているとUSB電源のPC用スピーカーが目に入った。これええなあ。こういうの欲しかってん。ちゃんと低音も出るやつ。
 
ノートパソコンの内蔵スピーカーはただ音が聞こえればいいというものだから音楽をかけてもベース音なんてほとんど聞こえない。普段はPCのイヤホンジャックからミニステレオコンポへ入力して出力しているのだが、本当はそんな大げさなことはしたくない。PCを立ち上げるだけでいい音を出したいのだ。そしてこれがまさにそれを実現してくれるスピーカーのように思えた。
 
2980円の値札が付いている。まあまあお手頃価格。買うか?と一瞬思ったのだが、いや待てよと。はたしてニーキュッパはお買い得なのか?もしかしたら情弱(情報弱者)相手の価格ではないのか?ここは衝動買いせずにこの件は一旦持ち帰って調べてみよう。ということでそのスピーカーは買わずに帰ってきて調べてみるとやはりだった。アマゾンならその半額くらいで買える。
 
「この商品を見たお客様はこちらもチェックしています。」というおせっかいな誘導にまんまと乗っかって、よしこれにしようというのを見つけた。1855円。ホーマックで買わなくてよかったよ。2、3日で届くだろう。どんなもんだべ?
 

MM-SPL8UBK
 
 

2019年02月14日(木)   開店


無事にヤフーショップオープン。先日書いたように、とにかくストア構築の設定が複雑なので、設定が完了したところで開店申請をしてヤフーのスタッフにチェックをしてもらう段取りになっている。それで問題がなければめでたく開店だ。本日未明に開店申請を出しておいたら午後に開店手続き完了の連絡がきた。一発OK。やったね。開店したはいいけど今のところ動きなし。まあ開店したからってそうそう売れるってわけでもなかろう。注文第一号はいつ入るのだろうか?どきどきもんやで。
 
 

2019年02月13日(水)   ホワイトアウト


雪は降っていなかったというか青空も覗いていたくらいなのだが、風で粉雪が舞い上がっていてホワイトアウト。これがまた高速道路走行中でかなりびびった。パウダースノーが高架の下のほうから舞い上がってきて一面真っ白だ。かろうじて路面だけが数メートル先まで見えていたのでなんとか走行した。ヘタに停まれば後ろから追突される危険もあるから進むしかない。高速道路といって片側一車線の狭い道路で、路肩には除雪された雪が積みあがっているので停められる場所もないのだ。幸い前後近くに車はいなかったので助かった。急に前方の車が視界に現れても止まれるくらいのスピードで走ったが、あんまりゆっくり走っていても後ろから追いつかれそうだし、怖かった。数分のことだったのでまだよかったが、あんな状態がずっと続くようなときはどうすりゃいいんだ?高速道路は路肩に雪を積んじゃだめね。
 
 

2019年02月12日(火)   開店準備


ヤフーショッピングストアのプロフェッショナル版への移行が承認されてからもうそろそろひと月が経とうとしているが、いまだ開店できず。ライトプランと違って設定がいろいろと大変なのだ。いろんな便利な機能が備わっている分、その設定も相当にややこしい。たしかにここで出店するには審査が必要だなと思う。ライトプランのように誰でも彼でもお気軽に出店というわけにはいかない。
 
ある程度PCに慣れていないと無理だろうと思う。確定申告のネット申告もできないようじゃとてもとても、ってそろそろ確定申告が始まるのでそっちにもちょっと言及してみましたが、そんなわけでただいまやることいっぱいなのだが、ヤフーショッピングストアのほうは承認から一ヶ月以内に設定を終えてくれとの注意書きもあるので、さすがにそろそろ本気出さんといかんというわけで、今本気で設定中。いやーなんでこんなにわかりづらいの?もっとなんとかならんもんかね?ハゲるわ。今週中には開店させよう。
 
 

2019年02月11日(月)   WIN WIN


おかげさまで、先日サイズを間違えて買ってしまったナットはもう売れちゃいました。損したどころかちょっと儲かっちゃた。買ってくれた人も他所で買うよりは安く買えたはずなので、これぞウインウインの関係。しかし勝者がいれば敗者はいるはず。どこかで誰かが損をしているのか?と考えてみても、誰も損はしていないと思われる。つまり?儲けすぎているやつがいるってことか?ア〜マ〜ゾ〜〜ン。
 
 

2019年02月10日(日)   不適切動画


しっかしまあ、次から次と外食チェーン店やコンビニ店員らの不適切動画が出てきますな。なぜそんな動画を全世界へ向けて発信する?アホなのか?まあそうなんでしょうけど、ただここにきて毎日のように出てきているのは、模倣犯がどんどん出ているわけではなくてこれまで過去に投稿されて埋れていたものが改めて引っ張り出されて拡散しているということことなのかもしれない。
 
それにしてもこういうものが減らないのは、ニューカマーがどんどん出てくるということなのだろう。つまり、普通ならこういうことをすればこんなことになるということを学習してもうやらなくなるものだが、前にもこういうことがあったことを知らない、当時小学生だとか中学生だった子たちがバイトをするようになって同じようなことをしちゃうんじゃないのか?まあいずれにしてもアホの子だけど。
 
小岩で店をやっていたころ、店の隣の公園には大きなみかんの木があったのだが、子どもたちはそれをもいでは地面に叩きつけて面白がるという悪さを何度注意しても(注意というかブチ切れてたんだけど)毎年毎年繰り返す。と思ったら、ニューカマー登場だったのだ。古本屋のおやじにブチ切れられた子はビビってもうやらないのだが、それを知らない下の学年の子が翌年やってきてまた同じ事をする。こっちとすれば何度言っても何度言ってもー!ってブチ切れてたわけだけど、注意されるほうは一回だったわけだ。まあ何度言ってもわからんガキも多かったけど。
 
そんな怖い思いをした悪ガキどもが中学生になると今度は怖いもの知らずになって、店の外でよく叫んでいた。「ハゲー!出てこいやー!」って。そんで出て行ってみるとバーッと逃げていく。一度マジの全速力で追いかけたら血相変えて逃げていったんだけど逆に喜ばせちゃったみたいで、それから何日か毎日のようにからかいにくるようになったのでもう完全シカトでスルーすることにして嵐の過ぎ去るのをじっと耐えた、なんてこともあったな。けっこう楽しそうでしょ?いやーその時はもうむかつくのみで全然楽しくなかったですよ。今になって振り返ると愉快な思い出のように思えなくもないけど。
 
 

2019年02月09日(土)   一歩前進


先日アマゾンでついでに買ったナットが届いたのだが、失敗。サイズが合わない。やっぱね。薄々そんな気はしてたんだけどやっぱりかい。86円だったし、合計2000円にするためのついで買いだったから別にいいんだけど、やっぱりちょっと悔しい。すぐに転売しよう。たぶん元を取れるくらいの値段なら売れるでしょう。失敗ではあったがこれが合わないサイズというのはわかった。一歩前進。次は間違えない。
 

 
 

2019年02月08日(金)   寒波


観測史上最強レベルの大寒波襲来とニュースで言っていたが、そうでもないけどなあ。いつものようにTシャツの上にトレーニングウエア1枚を着ただけのスタイルでランニングへ出たが、やはりいつものように薄っすら汗ばんだ。ただ鼻から吸い込む空気がちょっと痛かった。鼻の粘膜が一瞬にして凍りついていたのかもしれない。しかしまあそれも最初だけで、鼻息が荒くなってくるとまったく支障なし。
 
この大寒波襲来のニュースを耳にしたからだと思うが、商品受け取りの連絡をくれたお客さんのコメントには「ありがとうございました。 そちらは記録的な寒波と聞いています。どうかご無事で。」と書いてあった。っておい。うれしいけど、おい。ご無事でて。どんだけやねん。いやお気遣いいただきありがとうございます。でも突っ込まずにはいられないナイスコメント。
 
そんな言うほど寒くはないとは言うものの、冷蔵庫代わりの窓枠のところに置いてある缶チューハイは凍りかけていた。グラスに注いだら軽くシャーベット状になっていた。このままもうあと数時間置いたらコチコチになっちゃうんじゃないの?そこまではいかないか?とにかく凍りはじめのストロングゼロはおいしかった。ありやな。
 
 

2019年02月07日(木)   愚痴


「CDにはとくに目立ったキズなどはありません。」と書いて出品してあるのに「音飛びとかはありませんか?」と質問してこられてもなあ。音飛びのあることがわかっていればちゃんとその旨は書いている、というか出品してないし。そんな質問にも答えなくてはいけないのでしょうか。まあ答えたけど。律儀くんだから。でこんなところで愚痴こぼしてんの。 
 

2019年02月06日(水)   送料無料


アマゾンでCD-Rとベンジンを買い物カゴに入れたのだが2000円まであと25円足りない。2000円以上なら送料は無料になるのだ。あと25円余計に払うから送料無料にしてくれ、、ってわけにもいかない。あとなんか必要なものあったっけなあ、あ、そうだ!あれ買おう。
 
それはナット。何日か前にここでも書いたあのナット。アマゾンで86円で売っているのだが、それだけじゃ買えない。合わせ買い対象商品で、注文商品の合計が2000円以上となる場合に限って購入可能なのだ。おお、今がまさにその時じゃん。チャンス到来。
 
CD-R 、ベンジン、ナットの3点お買い上げで会計しようと思ったら、納期が1週間から3週間となっている。早くて一週間後、遅ければ三週間後だ。ナットは別にそれでもいいけど、CD-Rとベンジンは割とすぐに欲しいんだけどなあ、と思ってよく見てみると、納期を遅らせているのはナットだった。それ以外のものは翌日発送可能なのだが、注文商品がすべて揃ってから発送する設定になっていたために納期が遅くなっているようだ。
 
「準備ができたものから発送する」の設定に変えると、CD-Rとベンジンは翌日発送となった。これでいいじゃん。ナットはナットだけであとから送られてくるわけだが、2000円以上の買い物なのでこれにも送料はかからない。まあそっちがそれでいいって言うんだからこっちとしてはありがたい限りだけど、なんかヘンだよね。ありがたやありがたや。
 
 

2019年02月05日(火)   尿意


これまでも何度か書いたことがあると思うが、歳食ったんだなと実感するのはまず第一に老眼、そしてしょべんが近くなったこと。近くなったというか、いきなり尿意を催すようになった。いきなりマックス。おしっこしたい、あーもう我慢できん!、でトイレへ行くもたいして出ない。今ちょっと調べてみたところ、これは過活動膀胱というよくある症状らしい。中年あるあるってところか?
 
先日のライブを見に行った時もこの症状が出た。そうならないように開演直前にトイレへ行ったにもかかわらず、1時間もしないうちにおしっこがしたくてたまらなくなって、人ごみを掻き分けてトイレへ入った。困ったもんやで。
 
そういえば友部さんもステージの途中でトイレへ行ってたな。ライブの途中で友部さんはギターを置いてステージを降りて、あとの二人だけでブルースを始めたのでそういう演出なのだろうと思っていたら、その曲の途中で友部さんはステージに戻ってきてハーモニカを吹き始めたのだ。ショベンタイムだったんかい!心の中でツッコミましたよ。オーイエイ、ブルースだぜ。
 
さておき、つい最近のニュースで、なんだったかの試験の途中で会場を抜け出してトイレへ行ったために不合格にされたというのがあった。事前にトイレへ行っとけとか、そういう体調管理も含めての試験だとかいう批判も多かったと思うが、そりゃ殺生やで。私も若い頃なら同じように思ったと思うが、今となってはわかる。だっていきなりきちゃうんだもん。おしっこ大丈夫だべか?と思えば思うほど余計にきちゃう。おそらく精神的な要因もあると思うが、自分の意思じゃどうにもならない部分だ。大目に見てあげて。
 
 

2019年02月04日(月)   反芻


友部さんのブログがさっそく更新されて函館でのライブのことが書かれていた。

2月2日(土)「函館 3KINGS 」
函館は生まれて初めて来たという鮎川くん、それを聞いて主催の太田さんは特別に張り切ったと思います。会場は足の踏み場もないほどのお客さんでいっぱいになりました。
なかなか事前にリハーサルの時間も取れないので、新作の曲を毎回のライブで少しずつ入れ替えて演奏していけば、新曲をどれもなめらかに演奏できるようになるのではないかと思っています。
函館のお客さんはとてもピュアでした。ロックにありがちな形式的な聞き方はみじんもなく、ただ感情と肉体がバランスよく音楽と密着した感じでした。

なんかうれしいな。ほかの会場がどんな雰囲気なのかは知らないが、たしかにこの前のライブはいい雰囲気だった。自分たちのことを引き合いに出すのはおこがましいのだが、私が東京で毎年開催している自主企画ライブのような、気心の知れた仲間ばかりが集まったアットホームな、誰もが思いのままに楽しんでいるラフで熱いライブだった。
 
函館ははじめてだったという鮎川さんもきっと函館には好印象を持ってくれたと思うので、今度はシーナ&ロケットできてくれるに違いない。昨日はスリーキングスのメンバーで函館観光をしていたらしい。なーんだ、言ってくれれば案内したのに。え?お呼びじゃない?


 
 

2019年02月03日(日)  


今年は雪は少ないが路面のつるつる度合いが半端じゃない。もうアイスバーンじゃなくてザ・アイス!だ。って言いたいだけやん。いやでもほんと、雪が固まったんじゃなくて氷そのものだもんね。というのも、どういうわけかこの時期なのにたまに雨が降ったりしているので、それが凍るのだ。ランニング時のつるつるもさることながら、車に乗っても、狭い道で対向車とすれ違うときに路肩のほうによって止っても、路肩は除雪した雪でスロープ状になっているのでヘタするとズルっと横滑りしてすれ違う車にゴツンと当たってしまいかねず非常に気を遣うのである。今夜も雨音がしています。
 
 

2019年02月02日(土)   スリーキングス


このユニットを函館で見られるとは思ってもいなかった。3KINGS 鮎川誠、友部正人、三宅伸治からなるユニットだ。鮎川誠はもう高校生の頃から、友部正人は20代半ば頃からだったかな?どちらもずっと追いかけている私のアイドルだ。三宅伸治は、まあとくに思い入れはないんだけど、ずっと清志郎と組んでいたギタリストだからもちろん知っている。そんなスリーキングスのライブが本日函館で開催された。
 
ライブに誘った高校生の頃一緒にシナロケのコピーをやっていた友人は、「客、入んのかよ?5人とか6人とかじゃねーべな」と言っていたのだが、行ってみると大入り満員の大盛況。100人くらいのキャパに120人入っていたらしい。と言っても120人。おかげでツバがかかるくらいの至近距離で見ることができた。
 
それにしても、函館にもこんなにロックな大人たちがいたんだなということに驚いた。隠れロッカー、潜伏ロッカーだ。たぶん普段はフツーのおじさんおばさんたちなのだろうと思う。しかしそれは世を忍ぶ仮の姿。本当はこんなとんがってんだぜベイベーだった。おれもまだまだやったるでーって気持ちになりました。
 

2019年2月2日 函館ブルー・ポイントにて。
 
 

2019年02月01日(金)   チキンラーメン


裏のガソリンスタンドへ灯油を買いに行ったついでに、その隣にあるツルハで買い物をしてきた。ツルハの500円割引券を持っていたから。ツルハで買い物をすると200円につき1ポイントのポイントがつくのだが、500ポイントになるとレジから500円券が発行されて渡されるのだ。その券を先日もらっていた。
 
500円券をもらえたということはツルハで10万円使ったということだ。10万かあ、けっこう使ったな。でもこの500円券をもらうのに2年かかった。東京から函館に戻ってきて丸2年。この2年の間にツルハで10万円使ったということだ。1年で5万ということだからひと月4千円ほど、まあそんなもんかな。たいして使ってないか。
 
その500円券でチキンラーメンを買ってきた。いやそれだけじゃないけど。おそらく朝ドラ「まんぷく」を受けてのことだと思うが、発明ありがとう!60周年、とやらのキャッチコピーを付けたチキンラーメンが積み上げられていて、まんまと買ってしまった。5食入パック298円(税別)。
 
久しぶりに食べたが、あいかわらずおいしかった。ただ難点は、お湯を注ぐだけじゃやっぱりぬるくなるところ。まして卵なんて落とそうものなら、ぬっる〜。逆にまずくなるわ。ラーメンは熱っあつがいい。チキンラーメンも鍋で煮込めば熱っあつになるけどそれじゃあチキンラーメンじゃなくてもいいもん。お湯をかけるだけってのがいいの。だったらカップヌードル食っとけって話だけど、チキンのほうがぐっと安いでしょ?それにあのチープな味がいいの。まあたまに食べるからいいんだけど。しょっちゅうは、よう食わん。
 
 

2019年01月31日(木)   秘密厳守


秘密であるはずのいじめ調査のアンケートのコピーが加害者へ渡されていたというニュースで思い出したが、昔々、私の通っていた高校でも似たようなことがあった。それはそれほど深刻なことでもなかったとは思うが、秘密のアンケートが外部に漏れたのだ。
 
それは喫煙に関するアンケート。ある日校内で全生徒に対して喫煙に関するアンケート調査が行われたのだが、そのアンケート結果が何ヶ月かあとになって北海道新聞に掲載されたのだ。おそらく内部の人間がリークしたのだろうという話だったが「犯人」はわかっていない。
 
今になって思えば、そもそもそんな調査なんかして意味ある?という気もするが、秘密厳守なんて信じちゃだめだね。昔から「絶対言うなよ」はみんなに広めてくれの言い換えだもん。押すなよ、絶対押すなよ、うわーみたいなもんだね。ちょっと違うか?まあそんなもん。
 
 

2019年01月30日(水)   OPPテープ


アスクルで巻クラフト紙を注文するついでにいつものセロテープ(OPPテープ)も注文しようかと思ったら「お取り扱い終了」となっていた。えーっ、あれ安くてよかったのにぃ。アスクルのオリジナル商品で18mm幅×35mの10個パックが440円だったのだ。それがなくなったとなると、替わりはやっぱスコッチかな。これも安いことは安いけど同規格のもので650円。ほかにはないよねーと思いながら見ていると、今まで見たことのなかった18mm幅×35mのテープが250円で出ていた。
 
これはやけに高いな。なんか違うのかな?と思ってよくよく見てみると、10本パックが250円だった。やっす。安すぎて逆に怖いわ。大丈夫なんかこれ。商品画像を見た限りではとくに問題はなさそうだ。伊藤忠の製品らしい。そうか、これを取り扱うことになったからアスクルオリジナルのあれは取扱を終了したのだろう。ということは、アスクルオリジナルのものと品質はそう変わらないはず。オリジナルをやめてまで粗悪品を扱うはずがないから。よっしゃ、試しに使ってみよう。失敗しても250円だし。
 
アスクルだからきのう注文したのが今日もう届いた。どれどれ。おー、ええやないか。とくに問題なしじゃ。でも微妙に薄いかな?テープをカッター台から引き出すときに何度か裂けた。たまたまか?引き出すときに気をつければ問題ないんだろうけど、今までのはそんなところに気を配らなくても問題なかったから、裂けやすいとなると、ちょっと問題ありかな?もうちょっと使ってみないと判断できないけど、とりあえず今のところ大丈夫そう。しかしセロテープが1巻25円て。ダイソーの仕入れ値くらいじゃないのかね?知らんけど。まあ助かる。アスクル。
 

 
 

2019年01月29日(火)   ベーアン


先日友人から、会社の倉庫にもう10年以上前からずーっと放置されていて処分しようかと思っているベースアンプがあるんだけど、いるか?とのことで、クレクレタコラでもらったベースアンプはけっこうでかい。跳び箱くらい。って何段重ねの跳び箱やねん。タテヨコ70cm×60cmくらい。重量は25kg 。
 
通電はするけれど音がまったく出ないとのことだったが、調べてみるとスピーカー部のインプットとボリュームポットの接触不良が原因だった。部品交換と清掃で簡単に直せた。ジャンクとして売ろうかと思っていたものだったが正常な可動品として売りに出すことができて、期待ほどではなかったけれど予想よりはいい値で売れた。
 
さて問題は発送だ。アンプの重量は25kgジャスト。ゆうパック、宅急便ともに重量の上限は25kgだから、梱包すると重量はちょっとオーバーするだろう。と言っても段ボールの重さが加わるだけだからせいぜい1kgオーバーくらいか?そのくらいセーフでしょ?これでアウトなら大型荷物のヤマト便を使わなくてはならないが、そうなると送料が跳ね上がってしまう。ここは何とか宅急便で行ってくれ!イチかバチかとりあえずしらーん顔して宅急便で出してみることにする。だめならヤマト便に切り替えでもいいや。と思いつつ梱包作業開始。
 
梱包は思いのほか大変だった。そんなに大きな段ボール箱なんて持っていないので有り合わせの段ボールを切り貼り切り貼りで結局1時間くらいかかった。ふうやれやれ。おかげですばらしい出来栄え。これなら長距離運送も安心だね。サイズもばっちり160で収まったはず。と思って念のため計ってみると、うぐぐ、これまた微妙にサイズオーバー。3辺合計が165cmくらいになっている。段ボールを二重巻にした分サイズが出ちゃったみたい。うーん、これでなんとか頼む!
 
ハラハラどきどきの集荷待ち。「じゃ、お預かりしまーす!」イエーイ!とくに何事もなくクロネコさんは宅急便として持って行ってくれた。あーよかったよお。内心は「しょうがねーな、おまけやで」と思ってたのかもしれないけど。サンキューブラックキャット。
 

荷姿
 

ちなみにアンプはこれ。

2019年01月28日(月)   定期おトク便


お気に入りの缶チューハイ「ストロングゼロ」は毎月アマゾンの定期おトク便で月末頃に届く。定期おトク便だと5%引きで買えるのだ。裏のツルハで買うよりもちょっとだけ安い。ツルハだと1本108円、アマゾンの定期おトク便なら1本あたり105円だ。いや、だった。これまでずっとそうだったのに、本日届いた配送手配完了のメールを見て驚いた。えー?値上がりしてんじゃん!
 
いきなり300円ほど値上がりしていた。1本あたりにすれば10円ほどの値上げではあるが、これじゃあ定期おトク便にする意味がない。裏のツルハで買うわ。たぶん今月半ば頃にこれから配送の準備をしますよ的なメールは届いていて、そこに今月の金額は記してあったと思うのだが、毎月のことなので全然気にしていなかった。大失敗。アマゾンの価格はけっこう頻繁に変動するからなあ。
 
こんなんじゃ危なくて定期おトク便なんて使えないや。ということで即解除。定期おトク便はやめた。ちゃーんと自分の目で見て買わなきゃだめね。
 
 

2019年01月27日(日)  


嵐解散かー、と思ったら、まだ2年先の話なのね。1年前になってからの発表でもよかったんじゃないの?という気もするが、決まったからには早々に発表して残りの「人生」を完全燃焼で終わらせようという気概の現れなのか?でも2年もあったら途中で「やっぱ続けまーす」ってことも、ないか。ないわな。だけど可能性はゼロではない。可能性でいうなら元スマップと嵐の融合なんてことも、、、まあないだろうけど、バンドだとよくある話なんだけどね。あのバンドのベースがこのバンドのボーカルと新バンドを結成したとかね。例えば、えーっと、思いつかん。いや思いついてるけど言っても誰もわからないようなマイナーな人たちだから、まあいいやね。
 
 

2019年01月26日(土)   チキンラーメン


朝ドラ「まんぷく」もいよいよラーメン奮闘編に突入した。うまくいくのか満平さん!ハラハラドキドキ、、、ってもう大成功してるのは目の当たりにしてるもんね。毎日のように日清のラーメン食っとるわ。まま、それはそれとして、どんな苦労を重ねて完成したかってところを楽しむのでしょう。
 
新しくつくるラーメンの名前は何にしよう?おお!即席ラーメンじゃい!ってところにはちょっと違和感があったが、チキンラーメンじゃモロに商品名だからNHKじゃさすがに無理だったのかな?ちょっと文字ってチキチキラーメンとかにしとけばいいのに。いやそれはこれから出てくるのかな?今のところとりあえず即席ラーメンとしておいて完成してから「たちばなく〜ん、チキチキラーメン言わな売れへんで」とかって展開なのか?どやねん。
 
金曜日の回だったか、子どもたちがいじめられて帰ってきたときに「お前の父ちゃんルンペンや言われた」というセリフが飛び出したときは、お、NHKやるなと感心した。ルンペンなんて今は放送禁止用語扱いなんじゃないのかな?そこをあえて時代背景をを考慮し、ってところか?そういうテロップも出さずに何気なく通したところがこれまたニクイね。いいぞいいぞ。いったれいったれチキチキラーメン。
 
 

2019年01月25日(金)   ヒリヒリ


風呂に入ったりしたときに、なーんか顔がヒリヒリするなと思ったら、そうか、雪道の照り返しで日焼けしてたんだ。雪やけって言うの?夏は夏で焼けるし、冬は冬で焼けるし、一年中真っ黒けやんけ。もともと肌は黒いほうで焼けやすい体質なのだが、その分皮膚はけっこう丈夫なほうだと思う。色白の人だと焼けると黒くならずに真っ赤になるでしょ?まさに火傷状態で痛々しい。その点こちとら日焼け止め対策とかはとくにしなくてもガングロさえ気にしなきゃ平気だ。風呂に入ってちょっとヒリつく程度。
 
そう言えば学生の頃、コンビニのバイトでレジを打っていたらお客さんから「お?焼けてるねえ。海でも行ったの?」と声をかけられたので「いいえ」と答えると「なーんだ、ただの地黒か」と吐き捨てるように言われたことがある。あーん?なーんだってなんだコラっ!とは言い返せずに、苦笑いの気弱な若造でしたな。いや気弱というか常識ある健気な若者だったんですよ!
 
 

2019年01月24日(木)   雪かき


久しぶりの大雪。けっこう積もった。と言っても20cmくらいかな?まあたいしたことあらへん。それでも雪かきは1時間コースだ。お向かいさんの玄関先も雪に埋まっていたのでついでにどかしておいてあげた。気づいていないと思うけど、かめへんかめへん。お向かいの高齢の奥さんとはほとんどあいさつも交わしたことがないので、おそらく愛想のないあんちゃんだと思われていると思うが、じつはこんなにいいやつなんやでえ。ってそれをアピールしないところが、これまたいいよね。ってこんなところで必死にアピール。
 
 

2019年01月23日(水)   ハイエナ


小室圭さんが公表したこのたびの金銭問題経緯説明文書だが、秋篠宮様の「今でも結婚したいという気持ちがあるのであれば、やはりそれ相応の対応をするべき」とのご発言を受けての行動ではないかとも言われているが、もしそうだとすれば、今ごろ秋篠宮様は「そーゆーこっちゃねーだろっ!」と嘆いておられるに違いない。(こんな汚い言葉は使わないだろうけど。)
 
それ相応の対応と言われれば、普通はスマートに事態を収拾させてキレイにしてこいということだと考えると思うが、これじゃ火に油を注いだというか、腹をすかせたハイエナの群れの中にご馳走を放り込んだようなものだろう。やったぜ圭ちゃん!裏切らないねーってマスコミは大喜びだ。ますます事態は悪化した。理不尽でも何でも水面下で金払って終わらせといたほうがよかったんじゃないの?ってゲスくてすまん。これじゃあ わしもハイエナや。
 
 

2019年01月22日(火)   ティッシュ


200枚入りのボックスティッシュは何年か前の紙業界全般での値上がりの時に180枚になったものが多かったように思うが、今はまた200枚に戻っているものが多いのではないか?たかが20枚の差だが180枚だと残念感が半端じゃなかった。10円,20円高くても200枚入りを選びたいと思ったのは私だけではなかったはずで、メーカーもこれはいかんと気がついて200枚に戻したのではないか?という気がしているのだが、もうずっと自分でティッシュを買ったことはないので実際のところはわからんです。ってどないやねん。いやでも印象としてそんな気がしているのだが、たぶん的は外れていないはず。ハズレか?
 
とにかく200枚入りだとなんとなく落ち着くのだが、こないだから使っているティッシュは、これも200枚入りではあるのだが、おっとちょいと待っとくれ。えー?微妙に小さいやん。箱のサイズは変わらないのだが、中のティッシュの丈が微妙に短い。寸足らずのスンタラーくんだ。
 
改めて確認してみると、皆さんご存知の一般的なティシュは198mm×216mmなのに対し、これは180mm×217mmだった。タテが2cmほど短い。たかが2cmされど2cm 。なんだこの違和感。そしてこの使いにくさ。いつものティッシュのサイズは人間工学的に考え抜かれたサイズだったのかもしれないとさえ思う。
 
2cmの差は10枚で1枚分の差ということだから、メーカーとしては約1割の材料費削減に成功したことになる。見た目は今までとほぼ変わらぬ200枚入りのボックスティッシュを180枚分の材料で完成させたのだ。社長!やりましたね!うむ、吉川君。これでわが社も安泰じゃ。わっはっは。高笑いが止らんのお。というドラマが展開されたかどうかは知らないが、ないわ。2回目はないわ。10円20円高くても今までどおりのサイズのやつを買います。だまされた感がハンパないっす。社長、そこんとこに気づくべき。気づくべし。
 
 

2019年01月21日(月)   ナット


ステレオジャックの差し込む部分を止めるネジ?ほらあのリング状の六角形のあれですよあれ。それが欲しくて探したいんだけど、その名称がわからないものだから、どうやって探せばいいんだ?と悩んだけれど、ジャックのネジとかリングとかいろいろなワードを組み合わせて検索したら案外すぐに見つかった。なーんだナットでいいんだね。ジャック用ナット、あるいはポット用ナット。
 
モノは1つ数十円の安いものなのだが、ネットで買うとなると送料がかかって高い買い物になってしまう。そこでホーマックあたりにあるだろうと思って見に行ったのだがなかった。電器屋とか楽器屋じゃないと置いてないのかな?まあとくにすぐに必要なわけではないからそのうち機会があれば見に行こうと思う。
 
そのナットが必要なのはエフェクターのインプットの部分。ナットがなくなって固定されていない状態だ。たまーにしか使わない物だから別にこのままでもとりあえずかまわないっちゃかまわないのだが、なーんか気になってしょうがない。使わずにしまいこまれているだけなのに気になる。同じしまっておくにもキチっと直した状態でしまっておきたいのだ。こりゃちょっと病んでるか?
 
 

2019年01月20日(日)   験担ぎ


受験シーズン真っ盛りということで、ニュースではゲン担ぎグッズの特集をしていたが、その中の一つで、落ちないお守りキーホルダーを販売していたとある売店の担当者は「受験生を応援しようと思って作りました」なんて言ってた。いやいや売ってるやん。儲けようと思って作りましたやろ。応援するためなら無料配布でええやろ。とテレビにつっこんでしまいました。今日も元気です。トンカツ食ってがんばろう!
 
 

2019年01月19日(土)   DVDをCD-Rに焼く


10分くらいのビデオクリップDVDをコピーしようと思うのだが、10分くらいのものにDVD-Rを使うのもなんだかもったいない。DVD-Rは1枚30円くらいのもではあるけれど、120分録画できるものに10分だけというのが、貧乏な貧乏性には耐えがたい贅沢行為だ。CD-Rには焼けないものなのか?
 
焼こうと思っている動画のサイズは400MBほどの容量なので700MBの容量を持つCD-Rに収まるサイズではあるが、はたしてCD-Rに焼いたものでも普通にDVDとして見ることができるのか?そこが問題。調べてみるとどうやらそれはできるらしい。そりゃいいや。CD-Rに焼いちゃろ。というわけでCD-Rに焼き付けた。
 
よし見てみよう。DVDプレーヤーにそのCD-Rをセットすると「ミニDVDディスク」と認識され再生が始まった。へー、ミニDVDディスクなんて分類があったのか。新発見にやや興奮しながら見始めたのだが、ウゴウゴウゴ、、、ん?なんかヘンだぞ?映像はちゃんと映っているのだが音声が壊れかけのカセットテープのようにウゴウゴとスローテンポで、しかもブツブツ途切れ途切れだ。あっかーん。
 
だめじゃん。CD-Rに焼けたことは焼けたけど全然だめだめじゃん。改めてDVD-Rに焼いてみるとまともに焼けた。やっぱDVDはDVDじゃなきゃだめなのね。CD-R1枚損したよ。まあ1枚20円くらいのものだけど、10円ケチって20円損したわい。ビンボー人はいやだねえ。
 
 

2019年01月18日(金)   冷凍車


先日仕入れたCDが佐川急便で届いた。お、キンキンに冷えてるね。今の時期はすべてがクール便だ。しかも冷凍。逆に凍らせちゃいけないものはチルド扱いのクール便で送らなきゃだめなんじゃないのかね?普通に送ったんじゃみんな凍っちゃうもん。函館はそこまで冷えないけど、旭川とかマイナス29℃だっけ?ニュースでやっていたけど、マイナス29じゃビールとかも凍っちゃうでしょ?飲料メーカーはどうしているんでしょうか。そこはやはりしっかりと温度管理しているのかな?
 
そういえば凍ったビールで思い出した。もうかなりむかしの話だが、友人と行きつけの居酒屋でビールを頼んで乾杯したところ、なんだかビールの味が妙だった。「あれ?なんかちょっと水っぽくない?」「うーん、そうだなあ、なんかちょっといつもと違う感じだね」いつもと全然違う味ではないのだが、なーんか微妙に妙。
 
「マスター、なんかこのビール、ちょっと水っぽいような感じがするんですけど」
「あら?やっぱそう?それ一回凍っちゃたんだよね。ごめんごめんすぐ交換するから」
 
えーーー?あかんやん。なめられてるやん。こいつらなら一回凍ったビールを出しても気がつかないだろうって思われてるやん。ちょっと印刷ずれちゃったけどこいつだったら大丈夫だべって出された年賀状じゃん。ひでーな。って今になれば思うけど、当時はのほほーんとしていたのか、「あ、そうだったんすかー。なんかヘンだと思ったもん」って別に怒りもせずに笑って済ませたような、遠いむかしの話だから記憶もおぼろげだけど、とくに怒りはしなかったと思う。そりゃなめられるわ。
 
怒ったのは醤油差しの中に蛆虫が大量にうごめいていたときだな。ひーっ!これは別の居酒屋での話だけど、いやぼくは怒らなかったけど「あ」って言葉少なに驚いた程度だったけど、一緒にいたセンパイはめっちゃ怒ってた。だってその人、その醤油をかけた厚揚げを食べちゃってたもん。ぼくはまだ食べていなかったから、驚きはしたけど怒りはなかった。
 
最初からなんかこの醤油ヘンなにおいがするねとは言ってたんだけど、気がつくのが遅かった。いや逆に気がつかなきゃよかったのかもしれない。その醤油はもう何日も前から、そう蛆が湧くほど前からそこにあったわけだから、気がつかずに使った客もたくさんいたことだろう。今だったらツイッターやFBで拡散している事案だね。いやー平和な時代でした、、、ってそういうこっちゃないだろう。
 
 

2019年01月17日(木)   うれしい誤算


先日の、ヤフーショッピングストアのプロフェッショナルプランへの申し込みをしたはいいが、まだ書類が揃わないのでとりあえず保留にしておいた件だが、思いがけずのうれしい誤算があって、本日「審査が終了して出店が確定したことをお知らせします。」というメールが届いた。
 
あれ?まだ書類は提出していないのに、書類はいらなかったの?なんだよ、いやまあよかったよかった。審査書類は来月の確定申告が終わってから提出する予定だったのだが、それを待たずに審査を通過できたようだ。これまで5年間のライトプランでの実績があったからかな?なんかよくわからんけどとにかくよかった。これでぐっすり眠れるよ。たんまたんま、やっぱ間違い!って寝耳に水はご勘弁やで。
 
 

2019年01月16日(水)   全額ポイントで


今月で有効期限の切れるポンタポイントが500ポイントありますよとのお知らせメールが届いたのでまんまと無駄遣い。いや無駄遣いじゃないけど、どうせ失効するのならなんか買っとけってなもんでDVD-R50枚スピンドゥ〜ルをポンタポイントが使えるポンパレモールというネットショッピングモールにて購入。1600円ほどの代金を期限の迫っていないポイントも合わせて全額ポンタポイントで支払った。
 
後日購入したショップから注文確認のメールが届いた。
 
小計:840 円
お値引き:-1596 円(ポイント・クーポン利用など)
配送料:756 円
お支払い総合計:0 円
 
え?お値引き?ポイント利用分は値引き扱いになるので領収書も実際に支払われた金額でしか発行しないとも書かれていた。いやま別に領収書はいらないけど、それってなんかおかしくないか?ポイントで払おうが現金で払おうがお宅が受け取る金額は変わらないわけでしょ?
 
クーポン利用が値引き扱いというのはわかるけど、ポイントは現金と同じでしょ?領収書なしの入金ってことになるんじゃないの?つまりズルじゃん。所得隠しじゃん。私の認識が間違っているのか?私の認識が間違っていたらとんだ大恥なのでショップの名前は伏せておくが、おかしいと思うなー。
 
 

2019年01月15日(火)  


なーんと驚きの雨。この時期に函館で雨が降るなんてこともあるんだね。夕方くらいからぽとぽとぽとぽと降り出した。同じ降るにしても雪と違って雨だとなんだかブルーな気分になるのはなぜだ。わしだけか?夜が深まった頃には雪に変わりました。ふう、ちょっとほっとした気分。わしだけか?
 
 

2019年01月14日(月)   函館ラーメン


帰省中だった姉を函館空港まで送っていったのがちょうど昼時だったので、空港内にある元祖函館ラーメンの看板を掲げているラーメンでも食べて帰ろうかとなったのだが、入口のメニューを見てみるとやたら高い。空港価格なんだろうね。
 
チャーシュー、メンマ、ネギ、麩だけが載ったシンプルな塩ラーメンが850円。それは600円までだわぁ。こだわり頑固親父の特製汗絞りスープってわけでもなさそうだし。味噌ラーメンになると950円だったかな?ちょっと具の多いのは1300円。これから飛行機に乗るわけでもなし、何も無理してここで食わんでもええやろってことでそのまま空港を後にし、帰り道にあった湯の川の「麺や一文字」に入った。
 
ここが本店らしい。タイミングがよかったのか、店は空いていてすぐに入れたのだが、入ってから10分もすると外には行列ができていた。まあ小さな店だからすぐに行列ができちゃうんだろうけど、別に並んでまで食べようとは思わないかな。と言うか逆に並んでまで食べたい店ってのは今のところとくにないです。
 
この店の中心価格帯は800円前後だが、これで800円なら納得できる。空港なら1200円は取られるよ。まあぼちぼちおいしかったです。ぼちぼちやで。やっぱ山岡家かな。山岡家はクセがあるから嫌いな人は嫌いだと思うけど、ぼくは好き。並んでまでは食べないけど。
 
 

2019年01月13日(日)   アイスバーン


函館ではこのところほとんど雪は降っていなくて日中は太陽が照っている日も多いのだが、太陽が照っていても気温は1℃、2℃なので以前積もった雪はそんな急激に溶けるわけでもなく、微妙に溶けた雪は夜になるとまたコチンコチンに凍るので今は町中アイスバーンだ。近所のセブンイレブンの広い駐車場なんて完全にスケートリンク状態であぶなくてしょうがない。滑り止めに砂でも撒いてくれりゃいいのに。
 
ランニングコースにしている函商周りの歩道もほとんどの部分がアイスバーンなので走るにも変に力が入って普段よりも疲れる。腰にくるわ。さすがのスノトレも氷の上じゃ滑る。スパイク付きじゃなきゃだめだな。次に買うときはスパイク付きのやつにしようと思っている今日この頃、この前たまたま通販番組で滑らない長靴を紹介しているのを見た。
 
北海道の会社が開発した優れもので、おおこれはいいな!と思ったのだが、気になるお値段は、一足8000円。うーんんん、ハッセンエンかー。長靴に8000円はちょっとした貴族生活だな。まあたしかに8000円くらい取ってもいい製品のように思えたが、ちょっと足が、いや手が出ない。やめといた。長靴じゃランニングには向かないし。やっぱり次はスパイク付きのスノトレにしよう。まあまだ先の話だけど。
 
 

2019年01月12日(土)   続・ショッピングストア


(今日のは昨日の続きです。)
 
事業者届け?何それ?そんなの届けたことあったかな?ネット検索して調べてみると、商売を始めるときに税務署へ提出する開業届のことのようなのだが、そんなのしたことあったっけ?2年前に函館へ越してきたときに税務署へ行った記憶はあるが、あのとき何しに行ったんだっけ?よく覚えてないけど、事業者届けではなかったと思う。移転届かなんか、そんなんだったような気がする。いずれにしても届出の控えとかそんなものは持っていない。
 
どーするべ?と思ったら、創業何十年などで事業者届けを提出できない人は確定申告書の控えでもいいと書いてあった。あーそうか、やっぱり昔は事業者届けなんてなかったんじゃないの?ネットが普及して個人事業主が増えてきたことでできた割と新しめの制度なのかもしれない。とにかく確定申告書の控えでいいならお安い御用だ。まあ人様にお見せできるようなもんでもないけど、とりあえずこれで書類は揃う、、、と思ったら、受付印の押されているものに限ると書いてあった。えーっ、受付印もらってないし・・・。
 
確定申告書を提出するときに、希望者は控えにも受付印を押してもらえるのだが、控えになんかハンコもらっても意味ないじゃんと思っていつももらっていなかった。それがここにきてハンコ付き控えが必要になろうとは、まいったねこりゃ。
 
税務署まで行って改めてハンコを押してもらおうかと思ったのだが、調べてみると提出時でなきゃだめらしい。後からは押してくれないようだ。どーすっぺどーすっぺ、あ、そうだ!もうすぐ今年の確定申告が始まるじゃん。それまで一時保留にしておこう。今年の申告書にハンコをもらってからそれをヤフーへ提出することにしよう。あと一ヶ月ほど後になるけど、まあいいやね。いろいろとめんどくさいのお。
 
 

2019年01月11日(金)   ショッピングストア


ヤフーショッピングストアにはプロフェッショナル出店とライト出店とがあって、ライト出店は簡単ステップで始められるのが最大のメリットだったので出店募集時にそれを選んで今に至っているのだが、なーんとまさかのライト出店全店閉鎖のご連絡。ライト出店の事業者は今後プロフェッショナル出店へ移行してもらうことになるとの案内が去年の11月頃だったかにきていたのだが、いよいよ具体的にそのスケジュールが発表になった。6月いっぱいで完全閉鎖されるとのこと。
 
プロフェッショナルへ移行希望の人は今すぐにでもお申し込みを!とのことなのでさっそく申し込むことにしたのだが、事務処理上の手続きだけかと思ったら、引継ぎの手続きをするわけではなくて新規に申し込むということらしい。また改めて審査があるんだって。えー?そんなのあり?ライトプランが廃止されるってわかってたら最初っからプロフェッショナルプランで申し込んでたよ、、、ひどいな。まあいつものどおりのヤフーのやり方だけどね。おいしい話で人をかき集めておいて主導権を握ったところでいらない部分を切り捨てていくって手法。
 
とりあえずプロフェッショナルプランを申し込んでみるけど、だめかもわからんね。さっそくネットからの申請は済ませたのだが、あと納税証明書と事業者届けの写しなるものを郵送またはファックスしなくてはいけない。それらが揃ったところで審査を開始するということだ。納税証明書?コンビニで払ったときにもらった半券のこと?と思ったら、役所で申請して取得するもののようだ。住民票を取るときのように。めんどくせー。金もかかるし。事務手数料300円。まあしょうがない、近いうち取りに行くか。納税証明書はいいけど、事業者届け?何それ?そんなの届けたことあったかな?
 
・・・といったところで、長くなってきましたので続きはまた明日にしときます。っていつもの手法。
 
 

2019年01月10日(木)   宅急便コンパクト


はじめて宅急便コンパクトなるものを利用した。60サイズよりもさらに小さな荷物を専用ボックスを使って宅急便と同じクオリティで発送できるというもの。確かに宅急便60サイズよりも安いのだが、たいして割安感はない。同じくらいのサイズなら郵便局のレターパックのほうが断然安い。ただ今回はメルカリで売れた商品だったので割安で宅急便コンパクトを使えたのだ。らくらくメルカリ便といって全国一律380円で送れる。ただし箱代が別途65円。絶対に専用箱を買わなきゃだめなのに箱代を別記している意味がわからんわ。まいいけど。
 
というわけで深夜のファミマへ行ってきた。出荷はファミマからなのだ。クロネコの集荷も頼めるけど、集荷だとさらに+30円。結局高くなるやん、なのでファミマへGO!店舗に設置してある端末で送り状を発行してレジへ。「箱ください。」その場で箱を購入して梱包。先に箱だけ買って帰って梱包してから持ってきてもいいんだけど、何度も行ったり来たりはめんどくさいから送るものをそのまま持ってきた。あ、そうか!だから箱代は別記だったんだ。箱だけ買っておいて荷物を詰めてから持ち込むほうが楽だもんね。って今さら気がついたよ。なるほどなるほど。
 
レジカウンターで箱をもらって組み立てている間、店員はじっと待っていたのだが、組み立てて荷物を詰め終わると店員は、「慣れていらっしゃいますねえ」と声をかけてきた。「え?あ、いや、今日が初めてですよ」「そうなんですか?箱の組み立て方に迷われるお客様もけっこういらっしゃいますんで、それに緩衝材もご用意してきていらっしゃるし」「ああ、そうですねえ」確かに宅急便コンパクトを使ったのは初めてだけど、梱包時の要領は心得ているから、慣れてるっちゃ慣れてるかな。わーい誉められた。出荷完了。
 
 

2019年01月09日(水)   初注文


小岩の紙屋へ今年の初注文。あけましておめでとうございますと挨拶された。そりゃそうなんだけど、なんか照れくさい。年に一度しか使わない挨拶だから言い慣れていないってところが照れくささに繋がるのかもしれない。今年もよろしくお願いしますとも言われて(そりゃ言うよね)こちらも半笑いでよろしくお願いしますと返した。いやー照れ隠しにどうしても半笑いになっちゃう。いかんよなあ。まいいか。いやよくないか、、、
 
それにしてもこの紙屋さんとも長い付き合いだ。2004年からだからもう15年目?函館へ越してきた時にこれでもう取引はなくなるだろうと思っていたのが今でも続いている。こっちにきてから新たな紙問屋を探してみたのだが、結局高い送料をかけてでも小岩のその紙屋さんから仕入れるのが一番安かった。
 
当時近所にその紙屋さんのあることにたまたま気が付いて、歩いて買いに行ったのが始まりだった。「え?手持ちで歩いて帰るの?大丈夫?」とびっくりされたことを覚えている。そのときは500枚包みのグラシン紙を1つ買ったのだが、重さは10キロほどだ。三つ折りにしてもらって抱っこして帰ってきたのだが、持ちにくいったりゃありゃしない。
 
最初は平気だと思っていたのだが自分の店まで帰りついたときには汗だくのクッタクタだった。そりゃ紙屋さんも驚くよなと理解、後悔し、次からは配達してもらうことにした。近所だし配達料はいらないとのことでその後の付き合いが始まって今に至る。今はクロネコで着払いです。
 
 

2019年01月08日(火)   寒い人


気がついたときにはもうすでに締め切られていた。100人に100万円をくれるというあれ。なーんてね。いやーあの社長、やることなすこといちいちあれですなあ。別にいつでも注目しているわけではないけれど、ネットを見ていれば否が応でも情報は目に入るじゃないですか。それらがいちいちあれなんですよ。うーん、さっきから奥歯にピーナッツが挟まっててうまくしゃべれてませんけど、あれですよあれ。
 
ネットからの情報だけで実際の人柄なんてもちろんわからないけれど、それらを見聞きする限りでは、なしだな。3年間同じクラスにいても友達にはなれないタイプ。それはおそらくお互いに。いや実際はわかりませんよ。実際はわかりませけど、たぶんそう。そういえば世論調査のアンケートで、現首相を支持しない理由として、「人柄が信用できないから」というのがいつもトップになっているのを見て、ほんまに人柄を知っとんのかい!といつも思っている私だが、これはたぶんそう。
 
 

2019年01月07日(月)   平常


ようやく今日から世の中は平常運転か?しかし来週には成人の日の祝日があるし、それが済むまでは浮き足立っている感じかね?平常がいいよ平常が。そう思うと今年のゴールデンウイークはいったいどうなるのだろうと今からけっこう憂鬱、ってほどでもないけれど、非日常な日々が長く続くんだろうな。なにしろ元号が変わる一大イベントが重なるもんね。
 
今回のようにあらかじめこの日に元号が変わりますよと告知しておくのはいろいろと準備ができていいと思う。どうせなら今年いっぱいは平成にして来年1月1日から新元号にしたほうがいいのにとも思うが、どうか。もっと言うなら本当は今年の元旦から新元号にすればよかったのにと思っている。それなら平成も30年でキリがいいし、ってそういう問題じゃないのか?
 
昭和が平成に変わったとき、小渕官房長官が平成と書かれたパネルを掲げたあの有名なシーンをテレビで見ていたが、元号ってこうやって変わるのかー、なんだかあっさりしてんなという印象だった。ほとんどの日本人がはじめての経験だったわけで、どんな風にすればいいのかなんて誰もわからなかったのではないかと思う。
 
平成パネルを掲げる演出を考え出した人は、今となればしてやったりといった気分かな?そういえばあの平成の毛筆文字を見たときの印象は、なんか弱弱しい文字だなー、もっとぶっとく力強い文字を書けばいいのにというものだった。さて今回はどんな演出が待っているのでしょうか。時代を反映してデジタルチックな感じとか?
 
 

2019年01月06日(日)   雪少なし


今年というか今期は今のところ雪が少なくて楽だ。先月の中ごろあたりに一度けっこう雪が降って何日か雪かきに追われたが、あれ以来雪かきはあまりしていない。今日もいい天気。雪はちらほらと言った程度だったが、一方札幌辺りは大雪で飛行機も飛ばなくて帰省客が足止めを食らっているとニュースで言っていた。函館から300km程度しか離れていないのにねえ、、、ってまあ300kmも離れてりゃけっこうなもんかな?
 
 

2019年01月05日(土)   ランニングおじさん


ランニングから戻ってきたら年賀状が一枚届いていた。お返事を書かねばならないが未使用の年賀はがきの取り置きはない。今日は土曜日で裏の郵便局も開いていない。しかし今日出さないと相手に届く頃には正月がすっかり明けてしまう。しょうがない、もうひとっ走り行ってくるか。
 
ランニングへ出かける前に年賀状が届いていればランニングがてら本局まで走って行っていたところだが、今ランニングから帰ってきたばかりだしなあとも思ったが、車で行くのも面倒だし、やっぱり走っていくことにした。チャリに乗れればよかったんだけど、あいにくの雪道(アイスバーン)だ。
 
1.5kmほどの距離だから、車でエンジンかけたり信号待ちしたり駐車場に止めたりだとかごちゃごちゃしているよりも走ったほうが速い。いやそこまで速くないけど、たいして時間は変わらないっしょ?せいぜい5分かそんな違いだ。ただ体力は消耗するが、そこは鍛えようぜご同輩。
 
「なんでそんなに鍛えてんねよ?」この前飲んだとき友人に聞かれた。「まあ、健康のためだ」と答えたが、健康のためというのもちょっと違う気もする。大きくとらえれば健康のためではあるのだが、ある程度鍛えておけば結果的に自分の体が楽だから、という部分が大きいかな?ちょっと動いたくらいじゃ別に疲れたりもしないし、最近はストレッチも割とまめにやっているせいか腰痛も出なくなった。
 
さておき、やってきました郵便局窓口。ランニングおじさん現る。「ハアハアハア、インクジェットの年賀はがき、一枚ください。」「え?一枚でよろしいですか?」「はい。」って一枚じゃあかんのか!ほっとけ。
 
帰りに郵便局の隣のラッピでハンバーガーを買って帰りました。あっち行ったついでに買ってきてって頼まれたから。だからラッピにゃ一人じゃよう行かんちゅーに。でもまあよかろう、、というわけで、ランニングおじさん現るイン・ラッキーピエロ。
 
「チャイニースチキンバーガー2つください。」「はい。あとはよろしいですか?」「はい。」ってバーガーだけじゃあかんのか!ほっとけ。バーガー2つを紙の袋に入れてくれたのだが走って帰るからレジ袋のほうがいいかなと思って、「レジ袋に入れてもらっていいですか?」と言ったら「5円いただきます。」とのことなので「あ、そうなんですか?じゃいいです。」紙袋の上の部分を鷲づかみにして走って帰りました。走るラッピおじさん。ほっとけ。
 
 

2019年01月04日(金)   凡ミス


ヤフオクの落札者へ送料を間違えて伝えてしまった。本来400円のところを200円としてしまったのだが、すぐに間違いに気がついて、ほんの1分遅れの追伸でその間違いを伝えたのだが、相手は追伸には気がつかなかったのか200円で決済されてしまった。まあ普通に考えれば気がつかないなんてことはないとは思うが、そこは断言できない。面倒なことになるのもなんなのでそのまま対応することにした。
 
自分のミスではあるが、どうかね?他人のミスにつけこむじゃないけど、私が逆の立場なら心苦しく感じると思うけどな、、、と思ってみたけれど、よく考えてみたら、例えば間違えて釣銭を多く渡されたことに気がついても黙ってるか、、、いやでも今回の場合は間違えた本人が間違えましたと言っているわけだからそういうのとはまた違うんじゃないか?まあいいんだけど、なーんかもやもやするぅ。
 
 

2019年01月03日(木)   後出し年賀状


今年の年賀状は去年の暮れには一枚しか出さなかった。出さねばならないお世話になっている諸先輩方も何人かいるのだが、普段からSNSなどでの交流もあることだしまあいいかな?と思って出すのをやめた。こんな不義理な私にも年賀状をくれる人は何人かいて、恐縮しながらの後出しじゃんけん。
 
裏の郵便局はまだ正月休なので少し離れた本局(今は本局という言い方はしないらしいけど便宜上こう呼びます。つまり集配をしている大きい郵便局)までランニングがてら行ってきた。片道1.5kmほどなので往復でちょうどいつも走っている距離と同じくらいになる。
 
郵便局窓口にランニングおじさん現る。である。ランニングウエア上下姿で頭に巻いたタオルの端がその上から被ったニット帽の脇からはみ出している。「ハァハァハァ、インクジェットのやつ、下さい。」あぶないです。ほっとけ。
 
 

2019年01月02日(水)   ラッキーピエロ


毎年恒例の江差の姥神神社で初詣。姥神はさておき、最近江差にもラッキーピエロ、通称ラッピができたとのことで行ってみた。じつはラッピに入るのは初めて。ラッピとは函館を拠点とした地元では有名なハンバーガーショップだ。しかし私にはあまり馴染みがない。と思ったら、創業は昭和62年だった。なーるほど、昭和62年じゃもう函館にいなかった。上京したのは昭和60年のことだ。昭和60年って平成何年?平成B.C.4年でんがな。1985年だ。どうりでラッピを知らないわけだ。
 
それがここにきて禁断の扉を開いた。エイティオーバーの老夫婦とアラフィフ兄妹2人の円熟4人グループにて入店。ええんか?わしら入ってもええんか?場違いな臭いはプンプンするがカンケーあらへん。ラッキーカツ丼を注文した。ラッピはハンバーガーショップという位置付けだが、実際はファミレスに近い。バーガーショップとファミレスの融合といったお店だ。
 
おお、けっこううまいやんけ。安いのにうまい。しかもボリューム満点。ただこの年になるとボリュームは別にどうでもいいと言うか、これじゃあデカ過ぎる。でもこれなら若い衆に人気があるのもわかる。
 
ここは若者向けのお店だろうと思うが、店側もその辺のことをわかっているのか、店員には年配者を揃えているようだ。店員がみんな年配者だと我ら年配客もあまり抵抗なく入店できるからだ。店内にも55歳から70歳までの従業員募集中の広告がメインで出ていたくらいだからおそらくそうなのだろうと思う。でも次また行くかと問われれば、微妙だのう。とりあえず一人では、やっぱり入りづらいかな?
 
 
 

2019年01月01日(火)   新年


あけましておめでとうございます。函館で迎える3回目のお正月。東京から越してきたのが2016年の10月だったので今年が3年目だ。正月でもやっぱりいつものようにランニングへ出かけ、戻ってきてからそのまま家の前の雪かきをしていると隣の奥さんが車で帰ってきた。ややっ、これはご挨拶せねばなるまい。今年で3年目だというのにほとんど面識はなく、顔を合わすのは年に2,3回あるかないかといったところなのだが、お隣さんだし知らん顔はできない。

「あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。」向こうも車から降りるとすぐに新年の挨拶をしてきた。顔を合わすのが家の前でなければおそらく誰だかわからないほどの面識のなさなのに本年もよろしくなんて言われたのがなんだか照れくさく、「へへ、よろしくお願いします。」と照れ笑いを浮かべながら答えると、「もう走ってきたんですか?」「え?あ、はい」「すごいですねー」「あ、いや、どうも」ってバレバレじゃん。
 
毎日走っていることまで知っていたのか。いやー知らなんだ。知らないのはこちらばかりなり。そりゃ2年以上も毎日走ってりゃわかるか?つーか、もしかして近所で有名なランニングおじさんなのか?知らないのは本人ばかりなり〜なのかも。