No.5679の記事
2021年04月06日(火)   サイズ


あいかわらずヤフネコ宅急便にはサイズを間違えられる。間違えているのかわかってやっているのか、はたまた適当にやっているのかわからないが、とにかくこちらの意図したサイズのワンサイズ上の料金が請求されていることがしばしば。こちらはそんなことがないよう確実に測って出しているのでこちらの勘違いということは絶対にない。たかだか100円200円の違いとは言えそれを10回やられたら1000円2000円の違いだ。実際今までもうすでに1000円以上は多く取られている。
 
これは文句の持って行きようのないところが厄介なところ。こちらは荷物をコンビニへ預けるだけでサイズはクロネコセンターで計測して決定されるので言われるがままだ。出す前に自分で計測しているところを証拠動画にでも残しておけば証明のしようもあるのだろうがそこまでする体力はない。結局いつも泣き寝入りなのだが、いいこと思いついた!そうだ最初から箱に書いておけばいいんだ!
 
梱包した箱には天地無用とか下積厳禁とかコワレモノとか赤マジックで書いているのだが、それと一緒にサイズも書いておけばいいことに気がついた。100サイズとか120サイズとか。そうすればさすがに注意深く計測してくれるだろう。もともとこちらは正確にサイズを計測しているからこれでワンサイズ上にされることはなくなるに違いない。逆に微妙にオーバーしているときは何も書かないでおく。もしかしたらぎりぎり下のサイズで取ってくれるかもしれないから。調子のええやっちゃな。とにかく今度からそうする。