No.6211の記事
2022年09月20日(火)   正義のクレーマー


2、3日前にクロネコのサイズ間違いは最近なくなったと書いたばかりだが、やっぱ気を抜けないね。またやられた。ちょっと隙を見せるとすっと入ってくる。この泥棒猫め。
 
いつもは箱の上に赤マジックで100サイズとか120サイズとか自分で書いておくのだが、今回はちょっと急いで出しに行ったので書き忘れた。いや書いていないことには出す前に気づいたのだがまあ大丈夫だろうと思ってそのまま出したらするっと入ってこられた。
 
どんだけやねん。これ絶対確信犯やろ。本当に単純ミスなら無能すぎる。メルカリとヤフオクと両方合わせたらもう20回以上やられてんのよ。はじめのころは泣き寝入りしてたけどもう徹底的に対抗することにして、気づいたらすぐにクレームを入れている。クレームちゃうわ。訂正依頼じゃい。余計な手間取らせんな。
 
それが今回は気づくのがちょっと遅れた。荷物をセブンに預けたのが18日の深夜なので集荷されたのは19日の午前中だが、そう言えばあの荷物はちゃんと発送されたかなと思い出して確認した時にはもう日付が変わっていて荷物は輸送中となっていた。無事に出荷されたはいいけどサイズが違っている。140のはずが160になっている。まじかー。サイズがでかいので料金差額も大きい。ぐやじぃぃぃ。
 
配達予定日は21日となっている。これは今日中に連絡を入れないと配達されてしまったらサイズ違いを証明できないだろう。なにはともあれ夜が明けてからだが、電話じゃたらい回しにされそうだし、直接センターまで出向くか?めんどくせー。誰がクレーマーやねん。余計な手間とらせんな!
 
とりあえずメルカリサポートへ連絡入れておくか。サポートを経由してたんじゃ間に合わなさそうだけど、もしかしたら対応してくれるかも。ということでメルカリの窓口に連絡を入れておいたら今日の午後になってから返事がきた。クロネコに確認したらおっしゃるとおりサイズを間違えていました。差額分は返金しますとのことで、ふうやれやれ。
 
ね、やっぱ確信犯でしょ。たぶんメルカリユーザーでサイズ違いを指摘する人はほとんどいないと思われるから、クロネコもそれをわかっててやってんだよね。わしゃ負けんど。誰がクレーマーやねん。正義の人じゃい。