個別表示
2020年10月08日(木)   寿都町


寿都町が一躍有名になっているが、この核のごみ最終処分場選定第1段階の文献調査だけで20億円の交付金が入るとなると、町長としては悪くない決断のようにも思うがどうだろう。人口3000人ほどの町だから一人50万円くらいはもらえるってこと?ではないと思うが、一人頭数十万円の給付はありそう。なきゃ町民としてやってられないっしょ。
 
とりあえず20億円もらっておいて第2段階に移ったところで「やっぱやめたー」ってのもありなんでしょ?建前上は。そうそれはあくまで建前。20億もらっといてやっぱやめたは通らなさそうな気がする。わからんけど。
 
昔アパートで一人暮らしをしていたころ、ヤクザ風のしつこい新聞勧誘員がやってきて、すったもんだの末、「今ここで契約するのはいいけど、アナタ帰ったらすぐにクーリグオフしますよ」と言ったら、とりあえず契約だけ取りたいからそれでもかまわないとのことだったのでそのようにした。
 
とりあえず契約をしてすぐに新聞販売店へファックスでクーリングオフを申し入れるともちろんクーリグオフは成立で契約破棄となった。まではよかったのだが、2、3日するとヤクザから電話がかかってきた。新聞店からヤクザさんへクーリングオフの知らせが入ったのだろう。「うちの若いもんがせっかくがんばって契約とったのに、なんてことしてくれてんだオラ!」ああ、そういうことか、、、クーリングオフの罠。
 
相手はこちらの住所から何から全部知っているのでヘタにけんかをすれば嫌がらせを受ける可能性がある。留守番を頼んだ友達が勝手に契約したんだとかなんとか苦しい言い訳をしてなんとか収めることはできたが、クーリングオフをするとこうなるんだという裏事情を知るいい経験ができた。というように、タダじゃ20億はもらえんでしょう、、、