2017年02月27日(月)   ラス前 New!


そうか、もう明日は月末なんだ。はたと気が付いて焦った。いや別に焦る必要はないんだけど、なんとなく不意をつかれた気分。月末には帳簿の締めをしたりするのでちょっと普段の日よりも気構えが違っていたりするのだが、とまあそんな大げさなことじゃないけど、とにかく完全に普段着モードだった。今月は28日で終わりなんだもんね。いつもの月なら、よしラストもう一がんばり!って最後の悪あがきをするところなのに。まあいい。あと一日悪あがこう。
 
 

2017年02月26日(日)   LED電球の巻 完結編


届きました変換ソケット。ってもうこのネタ飽きた?まま、これで完結ってことでどうかひとつお付き合いくだされ。それにしても金曜の夜中に注文した品物が本日昼過ぎに到着とは、すごい時代になったもんだ。しかも送料無料。しかもお届けはゆうパック。ゆうメールちゃいまっせ、ゆうパックでっせ。やるなヨドバシ。いや日本郵便がすごいのか?
 
きのうの見たニュースでは、クロネコの労働組合が、物量が多すぎるからもうそんなに荷受けするなと会社に要求したらしいが、クロネコが断った分は日本郵便に回ることになるのかな?日本郵便としては願ったり叶ったり?まあわからんけど、今のところ日本郵便からはもうパンク寸前だというような話は聞こえてこないからそんな気がする。
 
あーっと、そんな話はどうでもええねん。届きました変換ソケットの話でした。思ったとおりの大成功。とまあそんなたいそうな話でもないんだけど、普通に使えました。ダイソーで400円で買った60W型のLED電球を生かすことができた。結局1000円くらいの電球になってしまったわけだが、普通に口金E17の60W型を買っても安いものでも1000円くらいはするし、無駄にならなかったからヨシとしましょう。でも次は普通にE17のLEDを買いますけど。
 
無事に使えたのはいいけど、ちょっと見た目がダサい。傘から電球がめっちゃはみだしとる。まいいけど。でも次は普通にE17のLEDを買いますって何回言うねん。失敗感が隠し切れません・・・。
 

ダイソーのLED電球と、本日届いた口金変換ソケット
 

オン!
 

はみ出し過ぎー。
 
 

2017年02月25日(土)   LED電球の巻 後編


口金のサイズを間違えて買ってしまったダイソーのLED電球。これをなんとか使えないものか。たしか口金26mmのスポットライトも持っていたはずなんだけどなあと探してみたが見つからない。たぶん引っ越しのときに捨ててきたのだろう。うーん、たかだか400円だったLED電球とは言え、使えないのはもったいないなあ。あ、そうだ、変換アダプターみたいなのがあるかもしれないぞ?と思いついて検索してみたところ、ありましたありました。E17をE26へ変換するアダプターがちゃーんとありました。
 
これを使えばオッケーだけど、結局高くつくな。まあとりあえず安いのを探してみようと探してみると、アマゾンに2個で277円というのがあった。しかもベストセラー第1位となっている。これならいいんじゃない?送料は300円くらいかかるけどそれでも2個で600円くらいならかなり安い。よしこれにしようとポチリかけたのだが、カスタマーレビューを読んでみると、星1つの評価をつけている人もけっこう多い。むむ?ちょっと待てよ。
 
どうもこの製品には当たりハズレがあるようで、ハズレを引くとバチンとショートしてしまうようだ。星5つの評価も多いが星1つも同じくらい多い。こりゃだめだな。リスクが大きすぎる。危なすぎる。やめとこう。ほかにいいのはないかいな?
 
ありましたー。ヨドバシに1つ600円くらいのがありました。ヨドバシで扱っているものなら確実でしょ。すぐにショートするような危ない物は置いていないはず。しかもヨドバシは送料無料だから、これでいいや。これにしよう。ポチリ。ヨドバシ強し。
 
最近電化製品はヨドバシで買うことが多い。送料無料だから安心だ。なんで全国送料無料でできるんだろう?最寄の店舗から出荷するのかな?北海道なら札幌のヨドバシが出荷するとか?どういうシステムになっているのかはしらないけれど送料無料はうれしいね。
 
で、そのアダプターだが、まだ届いていません。明日あたり届くかな?出荷しましたのメールは今日の午前中にきてたから。LED電球はうまく使えるようになるのか?続報を待て!
 
 

2017年02月25日(土)   LED電球


ちょっとダイソーに寄ったら60WタイプのLED電球を見つけた。おお、ついにLED電球も扱い出したのか。これは買いだな。今使っている枕元のクリップライトの電球と交換しよう。今のは40Wの白熱電球がついているのだが、これをLEDに替えれば電気代も10分の1になるうえに明るさもパワーアップだ。大雑把に言ってLEDの消費電力は白熱電球の10分の1だ。60Wの白熱電球を1時間使えば電気代はおよそ1.6円なのに対し、60W相当の明るさのLEDならおよそ0.18円。24時間つけっぱなしにしていても4円ほどの計算だ。これは替えなきゃ損損。
 
このLED電球のほかあと2点、合計3点をお会計。3点で324円かと思っていたら、レジのお姉さんは「648円になります」というではないか。え?ダイソーは100均をやめて200均になったか?それとも打ち間違ってWで打たれたのか?と思いつつ、とりあえず言われるままに648円を払ってからレシートを確認してみると、あーそうだったのかー!LED電球は100円じゃなくて400円だった。
 
普通ダイソーの商品は、100円じゃないものにはデカデカと「こちらは216円の商品です。」のように印刷されているものだが、この電球にはそれがなかった。だからてっきりこれも108円なのだろうと疑いもせず買ったのだが、あとからよくよくパッケージを見てみると、小さく¥400と印刷されていた。電球の寿命は40000時間と書いてある文字と似ていたからそれが値段だとは気がつかなかった。400円とわかっていればたぶん買わなかっただろうな・・・まあいい。400円でも激安だし、これ欲しかってん。
 
とにかく今付いている白熱電球と交換だ、、、って、あわーん!まぢがえだあ。口金のサイズが違った。この買ってきたLED電球の口金サイズは26mmなのだが、それをつけようと思っていたライトの口金は17mm がーーーん。どうするべ?うーむ、ほかに使える場所はないかな?なーい!あー困った。どうしようかな・・・
 
後半へつづく!
また明日。
 
 

2017年02月23日(木)   モー娘。


何を今さらモーニング娘。。いや、こっちへ引っ越してくるときに持ってきた未整理のCDの箱の中にモー娘のベスト盤が一枚紛れていた。モー娘。全盛期のころの、そうだからデビューから数年間のころのベスト盤だ。ベスト1ってやつ。まあそのころのモー娘しか知らないんだけど、ちょっとした気まぐれでこのベスト盤を聞いてみた。
 
おいおいなかなかえーんじゃないの?昔はいつもダウンタウン司会の音楽番組HEY!HEY!HEY!を見ていたから曲はよく知っているが、あらためて聞いてみたら完全につんくだった。つんくの作品なんだからそりゃそうなんだけど、こうやってあらためてまとめて聞いてみると、これをつんくが歌えばそのまんまシャ乱Qじゃんというのがわかって大変楽しめました。ちなみにぼくシャ乱Qってけっこう好きなんです。
 
 

2017年02月22日(水)   忘却


日記のことは完全に忘れていた。一日二日遅れで書くことはよくあるが、そんな時も別に書くのを忘れているわけではなくて先延ばしにしているだけ。だからあとからちゃんと書くが、今日のは完全にアウトオブだった。こうなるとなんだかわざわざ振り返って書く気が起きないのはなぜだ?まあ無理に振り返ることもあるまい。前を見ていこう。じゃまたあした。ってただのいいわけやんけ。じゃまたあとで。
 
 

2017年02月21日(火)   パイン缶


先日のキッチン模様替えの流れから家中の整理整頓を徐々に進めているのだが、すごいのが出てきた。超お宝級缶詰。期待に缶もパンパンに膨らんでおります。ご覧くださいこの雄姿!
 
 

おいっ。膨らみ過ぎ!
 

角度を変えてどうぞ。
  
缶詰が腐ると膨らむというのは知っていたが、それが自分ちにあっただなんて。学生のころにアルバイトをしていた加工食品問屋の返品倉庫ではよく見かけたが、いやはや恐ろしい。缶詰が腐るって相当なもんやで。缶の頭に印字された賞味期限は2007年6月5日 ん?思ったほど古くないな、、、といっても期限が切れてからもう10年か。なんか2000年代だとそれが2001年でもつい最近のような気がする。年をとった証拠だな。さておき。
 
メーカーのサイトを見てみると、缶詰の賞味期限として推奨しているのは製造後3年くらいのようだ。それはあくまで美味しさを保証できる期限であってそれ以上経つと食べられなくなるわけではない。缶詰なんて膨らんでいなきゃ10年でも20年でも大丈夫なような気もしないでもないが、実際ここにある10年ものは膨らんでおる。まあたぶんたまたまこれがハズレだったんだろうけど、こういうのを見ると膨らんでいなくても10年ものはちょっとやめとこうと思う。自分的には5年が限度かな?
 
この10年ものを、せっかくなので開缶してみることにした。何がせっかくなのかはわからんけど、なかなかお目にかかれるものでもないでしょ?缶きりを突き立てるとおそらく汁が吹き出すと思われたのでお外でトライだ。真っ白な雪の上でカイカン!
 
プシュー!ぃよっ、お見事!期待通りに噴出してくれちゃったね。ふう外で開けてよかったよ。恐れていた異臭は、とくには感じられない。というかあんまり臭いは嗅がないようにしてたんだけど、とくに強烈な臭いはしていなかった。中身も思ったほど気持ち悪くない。
 

こんな感じ。
 
ちょっとカビが出ているようにも見えるが、もしかしたら糖分が固まったものなのかもしれない。色合いは確かにあやしいけどね。
 

雪の上に出してみた。
つめたく冷して召し上がれ。
 
 

2017年02月20日(月)   キャンペーン


おや?なぜか知らねどいつの間にやらTポイントが増えてるぞ?ふと気が付けばいきなり3000ポイントくらいも増えていた。なんで?いやうれしいけど、なんで?身に覚えのないものは気味が悪い。そこでポイント通帳を確認してみると、「Yahoo! toto 新規利用登録キャンペーン」名目で3000ポイントが加算されていた。あーそう言えばそんなんあったな。
 
何ヶ月か前にYahoo! totoのキャンペーン案内メールがきて、新規に利用登録をすればTポイントがもらえるというのに釣られて登録したんだった。そのときのポイントが今ごろ届いたようだ。それにしても3000ポイントもくれるって、ずいぶん太っ腹だな。そりゃ登録するわ。
 
改めてそのキャンペーンがどんなものだったのかを確認してみたところ、3000ポイントをもらえるのは抽選で1000名様だけだったようだ。おー、その1000人のうちの一人に選ばれたってことね。当たるもんなんだね。いやラッキー。ラッキーついでにまたtotoを買っておいた。どうせ転がり込んだポイントだ、ババーンと行っとけ。ってことで100円のを3口300円。以上!どこがババーンやねん。みみっちいのお。いやこんなのたくさん買えば当たるってもんでもないからね。買わなきゃ当たらないのは当然だけど。当たるといいな2億円。
 
 

2017年02月19日(日)   カオスポーチ


二十代後半はけっこう激しい音楽、そうパンクと呼ばれる音楽をやっていたので、ファッションもそれっぽいものを好んで身につけていた。その一つが当時カオスポーチと呼ばれていた(らしい)ミリタリーグッズだ。大雑把に言えばウエストポーチ。戦場ではこれに弾丸を収納していたようなのだが、このウエストポーチがパンクスの間では流行っていた。らしい。自分が使っていたときには別に流行っているだなんて思っていなかったが、どうやら流行ってたようだ。
 
わたしがそれを知ったのは、当時のバンドメンバーがそれを着けていたので、それエエな。どこで買うたん?と聞いて自分でも買ってきたのだ。それは新宿アルタの古着屋だったか雑貨屋だったか、そこで売っていた。投売り状態で、蓋をはずしたドラム缶の中に何十個も放り込まれていて一つ500円だった。その中から状態のよさそうなやつを一つ選んで買ってきたのだが、なんかもうオイルでベトベトしていてキレイにするのに苦労した覚えがある。
 
そんなカオスポーチを腰に巻いてカッコつけていた時代もあったが、若さゆえってやつですか?30過ぎたころにはもう抵抗が出てきてすっかり使わなくなってしまったのだが、ずっと部屋の隅にほっぽられたままなんとなく捨てるに忍びなくずっと持っていた。去年函館へ引っ越してくるときにはいろいろなものをバンバン捨ててきたのになぜかこれは持ってきた。なんでやねん。使わんやろ・・・。
 
で、今さらながらこんなもん持っててもしょうがない。もしかしたらヤフオクで売れるかな?と思って出品してみることにしたのだが、相場を確認してみてびっくり。今じゃこのカオスポーチはなかなかレアなものらしくけっこう高値で取り引きされていた。相場は1万円前後ってところ。へぇーっ!こりゃ驚いた。当時500円で投売りされていたものが今じゃ1万かよ。売ろう、今すぐ売ろう。でさっそく出品。売れた。すぐに売れた。1万円には到底及ばなかったが、捨てようかと思っていたものが思いがけずのプレミア価格。満足満足。
 
いやー何がお宝に化けるかわからんもんですな。そういえば何年か前にも、子供のころに楽器屋から持ち帰っていたギターカタログが思いのほか高く売れたことがある。グレコとかトーカイとか、当時はなんてことのないカタログ。普通はみんな捨てちゃうものだが、それが実家の押入れに眠っていたのだ。こんなもんでももしかしたら売れるかな?と思って出品してみたところ思いがけずの高値ににんまりだったのでした。ほかにもなにかないか、押し入れの中でも漁ってみるかな?
 

 
 

2017年02月18日(土)   模様替え


台所の模様替えに着手。しゃれて言うならキッチン。普通か…。キッチンは4畳半くらいはあるのかな?キッチンとしては広いほうではないかと思うのだが、真ん中にでっかい丸テーブルが置いてあるのでキッチキチ。キッチキチキッチン。おまけに大きめの食器棚が2つもあるのでさらに狭い。その食器棚に詰められた数々の食器の90%以上は使われていない。これを片付ければもっと快適なキッチンに生まれかわるに違いない。
 
そこでまずは棚から食器をすべて取り出して棚を一つ撤去した。残した一つの棚に必要な食器だけを入れるのだ。しかし取り出した食器の量が多すぎて今日はもうやめた。ここから必要なものだけを選別する作業はまた明日だ。それにしてもよくこれだけの食器があの棚に収まっていたものだ。これをまた元通りに戻せといわれてもたぶん無理。1/3はあぶれるだろう。
 
食器棚整理のついでに調味料などを置いてある棚の整理もしたのだが、いやあ驚くね。まるでタイムカプセルだ。これいつのやねんってのがごろごろ出てくる。おや?このバニラ・エッセンスには見覚えがあるぞ?中道に住んでいたころからあったはずだ。中学・高校時代をすごしたのが五稜郭の裏に位置する中道町。ということは?30年前?いや40年近くなるんじゃない?40年前のバニラ・エッセンスて。そりゃもうストロベリー・エッセンスやで。化学変化おこしとる。この取捨選択作業も続きは明日。さすがのタフガイも今日はもう疲れました。