2019年01月20日(日)   験担ぎ New!


受験シーズン真っ盛りということで、ニュースではゲン担ぎグッズの特集をしていたが、その中の一つで、落ちないお守りキーホルダーを販売していたとある売店の担当者は「受験生を応援しようと思って作りました」なんて言ってた。いやいや売ってるやん。儲けようと思って作りましたやろ。応援するためなら無料配布でええやろ。とテレビにつっこんでしまいました。今日も元気です。トンカツ食ってがんばろう!
 
 

2019年01月19日(土)   DVDをCD-Rに焼く


10分くらいのビデオクリップDVDをコピーしようと思うのだが、10分くらいのものにDVD-Rを使うのもなんだかもったいない。DVD-Rは1枚30円くらいのもではあるけれど、120分録画できるものに10分だけというのが、貧乏な貧乏性には耐えがたい贅沢行為だ。CD-Rには焼けないものなのか?
 
焼こうと思っている動画のサイズは400MBほどの容量なので700MBの容量を持つCD-Rに収まるサイズではあるが、はたしてCD-Rに焼いたものでも普通にDVDとして見ることができるのか?そこが問題。調べてみるとどうやらそれはできるらしい。そりゃいいや。CD-Rに焼いちゃろ。というわけでCD-Rに焼き付けた。
 
よし見てみよう。DVDプレーヤーにそのCD-Rをセットすると「ミニDVDディスク」と認識され再生が始まった。へー、ミニDVDディスクなんて分類があったのか。新発見にやや興奮しながら見始めたのだが、ウゴウゴウゴ、、、ん?なんかヘンだぞ?映像はちゃんと映っているのだが音声が壊れかけのカセットテープのようにウゴウゴとスローテンポで、しかもブツブツ途切れ途切れだ。あっかーん。
 
だめじゃん。CD-Rに焼けたことは焼けたけど全然だめだめじゃん。改めてDVD-Rに焼いてみるとまともに焼けた。やっぱDVDはDVDじゃなきゃだめなのね。CD-R1枚損したよ。まあ1枚20円くらいのものだけど、10円ケチって20円損したわい。ビンボー人はいやだねえ。
 
 

2019年01月18日(金)   冷凍車


先日仕入れたCDが佐川急便で届いた。お、キンキンに冷えてるね。今の時期はすべてがクール便だ。しかも冷凍。逆に凍らせちゃいけないものはチルド扱いのクール便で送らなきゃだめなんじゃないのかね?普通に送ったんじゃみんな凍っちゃうもん。函館はそこまで冷えないけど、旭川とかマイナス29℃だっけ?ニュースでやっていたけど、マイナス29じゃビールとかも凍っちゃうでしょ?飲料メーカーはどうしているんでしょうか。そこはやはりしっかりと温度管理しているのかな?
 
そういえば凍ったビールで思い出した。もうかなりむかしの話だが、友人と行きつけの居酒屋でビールを頼んで乾杯したところ、なんだかビールの味が妙だった。「あれ?なんかちょっと水っぽくない?」「うーん、そうだなあ、なんかちょっといつもと違う感じだね」いつもと全然違う味ではないのだが、なーんか微妙に妙。
 
「マスター、なんかこのビール、ちょっと水っぽいような感じがするんですけど」
「あら?やっぱそう?それ一回凍っちゃたんだよね。ごめんごめんすぐ交換するから」
 
えーーー?あかんやん。なめられてるやん。こいつらなら一回凍ったビールを出しても気がつかないだろうって思われてるやん。ちょっと印刷ずれちゃったけどこいつだったら大丈夫だべって出された年賀状じゃん。ひでーな。って今になれば思うけど、当時はのほほーんとしていたのか、「あ、そうだったんすかー。なんかヘンだと思ったもん」って別に怒りもせずに笑って済ませたような、遠いむかしの話だから記憶もおぼろげだけど、とくに怒りはしなかったと思う。そりゃなめられるわ。
 
怒ったのは醤油差しの中に蛆虫が大量にうごめいていたときだな。ひーっ!これは別の居酒屋での話だけど、いやぼくは怒らなかったけど「あ」って言葉少なに驚いた程度だったけど、一緒にいたセンパイはめっちゃ怒ってた。だってその人、その醤油をかけた厚揚げを食べちゃってたもん。ぼくはまだ食べていなかったから、驚きはしたけど怒りはなかった。
 
最初からなんかこの醤油ヘンなにおいがするねとは言ってたんだけど、気がつくのが遅かった。いや逆に気がつかなきゃよかったのかもしれない。その醤油はもう何日も前から、そう蛆が湧くほど前からそこにあったわけだから、気がつかずに使った客もたくさんいたことだろう。今だったらツイッターやFBで拡散している事案だね。いやー平和な時代でした、、、ってそういうこっちゃないだろう。
 
 

2019年01月17日(木)   うれしい誤算


先日の、ヤフーショッピングストアのプロフェッショナルプランへの申し込みをしたはいいが、まだ書類が揃わないのでとりあえず保留にしておいた件だが、思いがけずのうれしい誤算があって、本日「審査が終了して出店が確定したことをお知らせします。」というメールが届いた。
 
あれ?まだ書類は提出していないのに、書類はいらなかったの?なんだよ、いやまあよかったよかった。審査書類は来月の確定申告が終わってから提出する予定だったのだが、それを待たずに審査を通過できたようだ。これまで5年間のライトプランでの実績があったからかな?なんかよくわからんけどとにかくよかった。これでぐっすり眠れるよ。たんまたんま、やっぱ間違い!って寝耳に水はご勘弁やで。
 
 

2019年01月16日(水)   全額ポイントで


今月で有効期限の切れるポンタポイントが500ポイントありますよとのお知らせメールが届いたのでまんまと無駄遣い。いや無駄遣いじゃないけど、どうせ失効するのならなんか買っとけってなもんでDVD-R50枚スピンドゥ〜ルをポンタポイントが使えるポンパレモールというネットショッピングモールにて購入。1600円ほどの代金を期限の迫っていないポイントも合わせて全額ポンタポイントで支払った。
 
後日購入したショップから注文確認のメールが届いた。
 
小計:840 円
お値引き:-1596 円(ポイント・クーポン利用など)
配送料:756 円
お支払い総合計:0 円
 
え?お値引き?ポイント利用分は値引き扱いになるので領収書も実際に支払われた金額でしか発行しないとも書かれていた。いやま別に領収書はいらないけど、それってなんかおかしくないか?ポイントで払おうが現金で払おうがお宅が受け取る金額は変わらないわけでしょ?
 
クーポン利用が値引き扱いというのはわかるけど、ポイントは現金と同じでしょ?領収書なしの入金ってことになるんじゃないの?つまりズルじゃん。所得隠しじゃん。私の認識が間違っているのか?私の認識が間違っていたらとんだ大恥なのでショップの名前は伏せておくが、おかしいと思うなー。
 
 

2019年01月15日(火)  


なーんと驚きの雨。この時期に函館で雨が降るなんてこともあるんだね。夕方くらいからぽとぽとぽとぽと降り出した。同じ降るにしても雪と違って雨だとなんだかブルーな気分になるのはなぜだ。わしだけか?夜が深まった頃には雪に変わりました。ふう、ちょっとほっとした気分。わしだけか?
 
 

2019年01月14日(月)   函館ラーメン


帰省中だった姉を函館空港まで送っていったのがちょうど昼時だったので、空港内にある元祖函館ラーメンの看板を掲げているラーメンでも食べて帰ろうかとなったのだが、入口のメニューを見てみるとやたら高い。空港価格なんだろうね。
 
チャーシュー、メンマ、ネギ、麩だけが載ったシンプルな塩ラーメンが850円。それは600円までだわぁ。こだわり頑固親父の特製汗絞りスープってわけでもなさそうだし。味噌ラーメンになると950円だったかな?ちょっと具の多いのは1300円。これから飛行機に乗るわけでもなし、何も無理してここで食わんでもええやろってことでそのまま空港を後にし、帰り道にあった湯の川の「麺や一文字」に入った。
 
ここが本店らしい。タイミングがよかったのか、店は空いていてすぐに入れたのだが、入ってから10分もすると外には行列ができていた。まあ小さな店だからすぐに行列ができちゃうんだろうけど、別に並んでまで食べようとは思わないかな。と言うか逆に並んでまで食べたい店ってのは今のところとくにないです。
 
この店の中心価格帯は800円前後だが、これで800円なら納得できる。空港なら1200円は取られるよ。まあぼちぼちおいしかったです。ぼちぼちやで。やっぱ山岡家かな。山岡家はクセがあるから嫌いな人は嫌いだと思うけど、ぼくは好き。並んでまでは食べないけど。
 
 

2019年01月13日(日)   アイスバーン


函館ではこのところほとんど雪は降っていなくて日中は太陽が照っている日も多いのだが、太陽が照っていても気温は1℃、2℃なので以前積もった雪はそんな急激に溶けるわけでもなく、微妙に溶けた雪は夜になるとまたコチンコチンに凍るので今は町中アイスバーンだ。近所のセブンイレブンの広い駐車場なんて完全にスケートリンク状態であぶなくてしょうがない。滑り止めに砂でも撒いてくれりゃいいのに。
 
ランニングコースにしている函商周りの歩道もほとんどの部分がアイスバーンなので走るにも変に力が入って普段よりも疲れる。腰にくるわ。さすがのスノトレも氷の上じゃ滑る。スパイク付きじゃなきゃだめだな。次に買うときはスパイク付きのやつにしようと思っている今日この頃、この前たまたま通販番組で滑らない長靴を紹介しているのを見た。
 
北海道の会社が開発した優れもので、おおこれはいいな!と思ったのだが、気になるお値段は、一足8000円。うーんんん、ハッセンエンかー。長靴に8000円はちょっとした貴族生活だな。まあたしかに8000円くらい取ってもいい製品のように思えたが、ちょっと足が、いや手が出ない。やめといた。長靴じゃランニングには向かないし。やっぱり次はスパイク付きのスノトレにしよう。まあまだ先の話だけど。
 
 

2019年01月12日(土)   続・ショッピングストア


(今日のは昨日の続きです。)
 
事業者届け?何それ?そんなの届けたことあったかな?ネット検索して調べてみると、商売を始めるときに税務署へ提出する開業届のことのようなのだが、そんなのしたことあったっけ?2年前に函館へ越してきたときに税務署へ行った記憶はあるが、あのとき何しに行ったんだっけ?よく覚えてないけど、事業者届けではなかったと思う。移転届かなんか、そんなんだったような気がする。いずれにしても届出の控えとかそんなものは持っていない。
 
どーするべ?と思ったら、創業何十年などで事業者届けを提出できない人は確定申告書の控えでもいいと書いてあった。あーそうか、やっぱり昔は事業者届けなんてなかったんじゃないの?ネットが普及して個人事業主が増えてきたことでできた割と新しめの制度なのかもしれない。とにかく確定申告書の控えでいいならお安い御用だ。まあ人様にお見せできるようなもんでもないけど、とりあえずこれで書類は揃う、、、と思ったら、受付印の押されているものに限ると書いてあった。えーっ、受付印もらってないし・・・。
 
確定申告書を提出するときに、希望者は控えにも受付印を押してもらえるのだが、控えになんかハンコもらっても意味ないじゃんと思っていつももらっていなかった。それがここにきてハンコ付き控えが必要になろうとは、まいったねこりゃ。
 
税務署まで行って改めてハンコを押してもらおうかと思ったのだが、調べてみると提出時でなきゃだめらしい。後からは押してくれないようだ。どーすっぺどーすっぺ、あ、そうだ!もうすぐ今年の確定申告が始まるじゃん。それまで一時保留にしておこう。今年の申告書にハンコをもらってからそれをヤフーへ提出することにしよう。あと一ヶ月ほど後になるけど、まあいいやね。いろいろとめんどくさいのお。
 
 

2019年01月11日(金)   ショッピングストア


ヤフーショッピングストアにはプロフェッショナル出店とライト出店とがあって、ライト出店は簡単ステップで始められるのが最大のメリットだったので出店募集時にそれを選んで今に至っているのだが、なーんとまさかのライト出店全店閉鎖のご連絡。ライト出店の事業者は今後プロフェッショナル出店へ移行してもらうことになるとの案内が去年の11月頃だったかにきていたのだが、いよいよ具体的にそのスケジュールが発表になった。6月いっぱいで完全閉鎖されるとのこと。
 
プロフェッショナルへ移行希望の人は今すぐにでもお申し込みを!とのことなのでさっそく申し込むことにしたのだが、事務処理上の手続きだけかと思ったら、引継ぎの手続きをするわけではなくて新規に申し込むということらしい。また改めて審査があるんだって。えー?そんなのあり?ライトプランが廃止されるってわかってたら最初っからプロフェッショナルプランで申し込んでたよ、、、ひどいな。まあいつものどおりのヤフーのやり方だけどね。おいしい話で人をかき集めておいて主導権を握ったところでいらない部分を切り捨てていくって手法。
 
とりあえずプロフェッショナルプランを申し込んでみるけど、だめかもわからんね。さっそくネットからの申請は済ませたのだが、あと納税証明書と事業者届けの写しなるものを郵送またはファックスしなくてはいけない。それらが揃ったところで審査を開始するということだ。納税証明書?コンビニで払ったときにもらった半券のこと?と思ったら、役所で申請して取得するもののようだ。住民票を取るときのように。めんどくせー。金もかかるし。事務手数料300円。まあしょうがない、近いうち取りに行くか。納税証明書はいいけど、事業者届け?何それ?そんなの届けたことあったかな?
 
・・・といったところで、長くなってきましたので続きはまた明日にしときます。っていつもの手法。