2019年03月24日(日)   痛恨のミス New!


数は少ないがヤフオクとメルカリへ同時出品しているものがいくつかあり、こっちで売れればあっちをすぐに削除するわけだが、たまにあっちで売れたのにこっちを削除し忘れて、もうすでに売れてしまっているのに出品しつづけているというミスを犯すことがある。それでもだいたいしばらくして気がつくが、気づかずにその商品に買い手がついてしまうというミスは過去に2回あった。めったにないミスだが、そんな10年に一度のミスを犯してしまった。
 
先日、もう2年近くずーっと売れずにいたとあるレコードがヤフオクで売れた。おお、ようやく売れてくれたな、よかったよかったと浮かれてしまったせいか、メルカリにも出品してあった分を削除し忘れていて、その消し忘れのレコードに買い手がついてしまった。あーっ、しまったー!
 
「売れました」のプッシュ通知が届いて蒼ざめた。まあしょうがない。謝ってキャンセルとさせてもらおう。幸いなことに購入者はコンビニ払いを選択していたのでまだ支払いは済んでいなかった。すぐに「つい三日前に売れてしまったのでキャンセルさせてほしい。支払いはしないでください。」とメッセージを送ってとりあえず事なきを得た。
 
それにしても2年も売れなかったものがなんでこのタイミングで立て続けに売れるかね?別に死んだり捕まったりしたアーティストのレコードではない。重なるときは重なるもんだねえと不思議に思ったのだが、待てよ?と。もしかして?
 
あらためて購入者の名前を確認してみるとそれは三日前にヤフオクで落札してくれた人だった。あーそういうことか。一瞬にしてすべてが見えた。その人はこうやってこの前ヤフオクで買ったやつがまだメルカリに出品されてますよということを教えてくれたのだ。
 
商品画像も商品説明もヤフオクとメルカリでまったく同じものだったので同じ出品者の出品物ということはすぐにわかる。しかもそれは同じものが2つあるというようなものではないので、買った人ならこっちのは削除し忘れているんだなということもわかる。それですぐに決済が完了しないコンビニ払いというかたちで購入して知らせてくれたのだろう。
 
おかげで助かりました。メルカリ事務局からは購入された商品を送らないのは迷惑行為に当たるから今後またこのようなことがあれば利用制限の対象になりますよというようなお説教メールが届いていたが、ごめんごめんですよ。今後いっそう気をつけます。
 
今回は購入者の粋な計らいで無事に収まったが、できれば普通にメールで「削除し忘れてるんじゃありませんか?」と教えて欲しかったかな?親切なのかイジワルなのか、なんか微妙な感じ、、、あいや、悪いのはもちろん全面的にこっちです。でもなんかもやもや〜。
 
 

2019年03月23日(土)   雪景色


夜中になって曇りガラスの向こう側がやけに明るいなと思ったら、けっこう積もっとるやないの。5cmくらいか、そこまでは積もってないかな?とにかく積もっとる。もうスノータイヤは外してしまっているドライバーもけっこういるんじゃないの?日が昇ればじきに解けるだろうとは思うけど、今夜はけっこうな雪景色です。一歩進んで二歩下がるって、ほんとシャレにならんな。
 
 

2019年03月22日(金)   逆戻り


いい天気だから暖かいのだろうと思ってランニングへ出たら思いのほか寒かった。寒さ挽回のためにいつもよりスピードアップしております。帰ってきてしばらくすると、空は晴れているのに、はらはらとまるで桜の花びらが舞うように白いものが落ちてきた。ずうっとあっちの方にある雲から落ちてきているものと思われるが、それが解けずにこんなところまで飛んでくるとは、そりゃ走るスピードもアップするわ。春はまだまだやな。一歩進んで二歩下がる。後退しとるがな。
 
 

2019年03月21日(木)   バッジ


メルカリ事務局から秘密のメッセージが届いた。「スピード発送バッジが公開予定です。あなたも適用される可能性があります。このご案内が届いたお客さまにだけ、試験的に公開する『スピード発送バッジ』についてお知らせします。 」とのこと。
 
おお?何この自尊心をくすぐる特別扱いは。内容をよく確認してみると、一定の条件を満たしている商品発送の早い出品者に対して『スピード発送バッジ』なるバッジを授けてくれるという話のようだ。簡単に言うと優良マークを付けてくれるということ。
 
これはうれしいね。信用の置ける出品者認定マークのようなものだ。いやそこまでのもんでもないんだろうけど、購入者からすれば安心材料の一つにはなるだろう。今回は試験的にやってみて様子を見て評判がよければ本格運用、イマイチなら中止ということらしい。さてどうなるか。
 
 

2019年03月20日(水)   桜チェック


靖国神社での桜チェックの様子がニュースで流れていた。開いているのは4輪なので今日はなーし。5輪以上で開花宣言となるらしい。ケチくせえな。明日やろうね。まあ人んちの庭のことはどうでもいいんだけど。全然うらやましくないし。陽気な陽気でようござんした。函館の開花はあと一月ほど先かな?今年はちょっと早そうな気もする。函館の桜チェックはどこの桜?五稜郭公園か函館公園か、たぶんその辺やろうね。
 
そういえば、このところの探索ランニングでまたまた発見というか気が付いたのだが、函館地方気象台はうちのすぐ近くにあった。あーこんなところに気象台があったのかーとちょっとした驚き。灯台下暗しやね。あ気象台か。ここの人たちが桜チェックするのかな?となると函館公園じゃ遠いよね。やっぱ五稜郭公園あたりがいいんじゃないの?大きなお世話か。
 
 

2019年03月19日(火)   シェキナベイベー


内田裕也さんが17日に亡くなったが、同じ日にオリンピックおじさんの訃報も入ってきて、NHKのニュースでは裕也さんのことはサラっと流された感じだったのがなんだか淋しかった。世間的にはオリンピックおじさんのほうが有名なのかな?まいいんだけど。
 
何を隠そう、私もむかしニューイヤーロックフェスティバルに出演させてもらったことがあるので、裕也さんとは何度か打ち上げの席でご一緒させてもらったことがある。緊張してまともに話なんてできなかったが、生「ヨロシク」いただきました。一緒に写真も撮ってもらったんだけど、どこいった?アルバムに貼ってあるはずだけど探すのが大変だ。
 
昔はデジカメじゃなかったから、ちゃんと整理しておかないと後になって苦労する。むかしの写真をデジタル化したいなあと思っているのだが、それもなかなか大変な作業だ。そのうちちょこちょこやろう。1日10枚くらいずつでもやれば3ヶ月くらいで終わるんじゃないの?わからんけど。
 
 

2019年03月18日(月)   機種


PayPayやらラインペイやらアマゾンペイやら最近ペイペイペイペイとよく耳にするようになったが、メルカリでもメルペイとやらが始まったそうで、そのスタートキャンペーンで今メルペイを使えるように設定すれば抽選で1000名に10万円をくれるらしい。実際に使う使わないに関わらず設定するだけでいいようなので、ここはひとつ設定だけでもしとくかな?と思ってしようと思ったのだが、端末が条件を満たしていなかった。アイホン7以上だって。ぼくの5sだもんね。ちっ。残念。
 
今のところ5sでも十分に間にあっているのだが、こういう決済関係の機能が付いていないところがそろそろ不自由さを感じ始めるところかな?あ、あと画面の小さいのがあかんね。これを買った2年前はまだ全然問題がなくて、小さいほうがポッケにも収まっていいんじゃん?と思って安かった5sを選択したのだが、今じゃもうメガネか虫メガネがなきゃ文字がまったく読めない。大きい方のアイホン6にしときゃよかったと、今になってみれば思うが、あの時はこんなに老眼が進むとは思ってもいなかったもんね。5sか6のどちらかを選べるコースだったの。
 
次は間違いなく大きな画面のにしますよ。かといってタブレットはいらない。ポッケに入らないから。2つ折りのがあればいいのに。いやガラケーみたいのじゃなくて横にパカッと開くようなやつ。開いたら画面が2倍の大きさになるの。あるの?そういうの。そういうのがええなあ。アイホンならなおよし。まあ今のところ買い替えの予定はないけどね。
 
 

2019年03月17日(日)   進展


「考えが変わりまして、キャンセル申請をしない事に致しました。このCDは現在入手困難ですので。」
 
きのうのメルカリでのCD購入者からだ。相手にしないことにして放置しておいたら本日またメッセージが届いた。
 
おもろい!もうあきれるのを通り越して笑ってもうたわ。一人相撲とりっぱなしやないか。
 
「昨日は一睡も出来ず頭がボケていて何度もキャンセル申請したいとメッセージを送ってしまい本当にすみませんでした。2度とこの様な事は致しません。明日中にコンビニ決済致します。」
 
後半にお詫びの言葉もあったのでまあいいかと思って、ではお取引よろしくお願いしますと返事をしておいたが、まだまだ気は抜けない。またまたひっくり返される可能性は大だろう。
 
詫びてはいるけれど、キャンセルしないことにした理由が「このCDは現在入手困難ですので。」ってのがもうね。身勝手極まりない。まあ入手困難ではないけどね。さて明日ちゃんと支払いを済ませてくれるか、とりあえずまだ梱包はしないでおこう。
 
ちなみにこの一連の一人相撲メッセージを見ていて、昔、似たようなスパムがあったことを思い出した。似たようなといっても内容は全然違うけど、一人相撲ってところが似ている。あの時もスパムと知りつつそのメールが届くのをちょっと楽しんでいた。その一連のスパムをまとめたりしてたもんね。暇か。
 
 

2019年03月16日(土)   一身上の都合


未明の5時頃にメルカリでCDが売れて購入者から「コンビニ決済しますのでよろしく」とメッセージが届いていたのだが、時間が時間なので購入者への連絡は起きてからすることにしてそのまま寝た。
 
5時間ほどの睡眠から目覚めてすぐにスマホのプッシュ通知をチェックしてみるとその人からさらにいくつかメッセージが届いていた。さっそく見てみると、コンビニ決済しますのでよろしくのメッセージの2時間後くらいに「一身上の都合により、キャンセル申請を致します。すみません。」とのメッセージ。
 
イッシンジョーの都合ぉ?なんじゃいそりゃ。しかも「キャンセル申請を致します」ってまるでその権利を当然持っているかのようなこの言い草。朝からカッチーンや。目覚めが悪いわ。カリカリしながら次のメッセージを見てみると「寝ぼけてしまいキャンセル申請を致しますと間違えてメッセージを送ってしまいすみませんでした。今日支払いを致しますので宜しくお願い致します。」とのメッセージがその30分後に届いていた。
 
う、ううーん、、まま、そういうことならええやろ。とにかくやれやれじゃい。やかんの蓋を閉め直しながらその1時間後くらいに届いていた次のメッセージに目を通すと「商品の注文のキャンセル申請を致します。度々すみませんでした。」 あ”?
 
ピーーーー!またまたやかんの蓋が吹っ飛んだ。結局かい!もうええ。しらん。放置じゃい!返事も何もせずそのまま放置することに決めました。たぶん1週間くらいで自動的にキャンセル扱いになるでしょう。ほんともうびっくりするわ。いろんな人がおるの。
 
 

2019年03月15日(金)   大丈夫です。


メルカリへ出品中のCDにメッセージが届いた。
 
「こちらはまだ大丈夫でしょうか?」
 
え?大丈夫?何が?昨今の若者言葉としての「大丈夫」の使われ方は一応知っているつもりだが、つまり「いいえ、けっこうです」を意味する大丈夫ですにはだいぶ慣れてきたが(違和感はあるけど)、これは新しいな。
 
商品説明には「かすかに傷は認められますが再生には支障ありません。帯はありません。」としか書いていないので、まだ大丈夫かと聞かれても、え?何が?である。傷口は広がっていないかということ?なわけないよね。とまあアマノジャクはさておき、たぶんまだ売れていないかということだろうなとの察しはつく。でも売れてないからそこに出品されているわけなんですけど、、、
 
「大丈夫とは、まだ売れていないかと言うことでよろしいでしょうか。そういうことでしたらまだ売れていません。在庫はございます。」と丁寧にお答えしたつもりだが、ちょっと嫌味っぽかったか?その後音沙汰なしじゃい。そこは相手に合わせて「大丈夫ですよ。よろしくお願いしまーす。」と答えるべきだったか?まあいいか。