2018年01月23日(火)   SDカードスロット New!


パソコンのSDカードスロットが壊れた。カードを押し込んでもカチッと止まらなくなった。通常はカードを押し込むとカチッと止まって、もう一度押し込むとビヨーンと出てくるようになっているのだがそれができない。ビヨーンばっかり。バネのところがなんか変になったのかもしれない。そんなバネなんか使わずにただ押し込むだけの単純構造ならこんなことにはならないのに、余計な便利機能だよなあ。
 
CDなんかでも挿入口にCDを差し込むとぐいーんと自動的にCDが入って行って、イジェクトボタンを押すとぐいーんと出てくる構造のものも多いが、あんなのそのうち故障してCDが取り出せなくなるのが目に見えてるもんね。パカッと蓋をあけて手動でCDをセットするのが一番だよ。
 
さておきSDカードスロットだが、部品取り用のジャンクパソコンがあるのでそこから持ってきて付け替えようかとも思ったのだが、それも大変な作業やで。というかスロットだけ付け替えるのはちょっと無理っぽい。おそらく基盤にハンダ付けされているだろうから。
 
外付けのカードリーダーでも買ったほうがいいかな?と思って調べてみると、それは7、800円くらいで買えるもののようだ。外付けでいいじゃん!いや、ちゅーか、SDカードはいいじゃん。使えなくてもいいじゃん。パソコンはこれ一台っきりってわけでもないし。SDカードを使う時はほかのパソコンで使えばいいじゃん。というわけでとりあえずこのPCのSDカードスロットはこのまま放置することにした。一件落着。落着か?
 
 

2018年01月22日(月)   大雪のニュース


思った以上の大雪の様子を高みの見物。BSで毎晩見ている日テレNEWS24でも都心の雪のニュースだけで20分くらいの時間を割いていた。不謹慎ながら見ていて飽きない。何やってんだよーって楽しんじゃってんの。スンマセン。だけど大雪に見舞われた都会の人たちもみんな楽しそうじゃない?「もう1時間くらいバスを待ってます。早く帰って温かいお風呂に入りたい!」ってニッコニコやないか。それにしても駅に人があふれている様子はすごかった。まさに都会って感じ。
 
 

2018年01月21日(日)   エビフライ


夕べは夜もふけてから裏のスーパーへ行って半額シールの付いたエビフライを買ってきたのだが、そうだった、あれは買っちゃいかんやつだった。忘れてたよ。見た目は立派なエビフライなのだが、立派なのは衣だけ。エビちゃんはちっこーいの。あれじゃ見た目ばかりのエビフライフィギュアだよ。前にも同じものを買ってすごく騙された気分になって、もう二度と買うまいと思っていたのに、また買っちゃった。もー買わんぞ。と言っておきながら数ヵ月後にはまた買っちゃってんだよね。学習能力なしか、、、
 
 

2018年01月20日(土)   お迎え


そろそろ仕事は切り上げて自分の部屋へ戻ろうかなと思ったところに猫の鳴き声。にゃーにゃー。ドアの前まで迎えにきているのである。なんでわかんの?やめやめ。部屋に戻るのやめた。これで出て行ったんじゃ迎えにきたから出てきたと思われちゃうもん。閉じかけたパソコンを開いて作業続行するももう集中力は途切れている。はやく一杯やりたい気分。しょうがない出るか。にゃあー。お帰りーじゃねーよ。別に呼びにきたから出てきたわけじゃないからなっ、と言っても猫は自分の手柄だと思っている。悔しかー。
 
 

2018年01月19日(金)   小室哲哉


小室哲哉の引退発表。けじめをつけるために引退ということだが、いやいやいや、アスリートじゃないんだから、引退とかちょっと違うと思うんですけど。要するにもう仕事すんのやめた!ってことでしょ?やってらんねーぜってことじゃないのかな?と思うんですけど。やるもやめるも自分の匙加減ひとつだもんね。宮崎駿なんて何回引退宣言しとると思ってんねん。まだまだやな。Hジャングルからやり直し!ってそこからかーい!
 
 

2018年01月18日(木)   財津和夫


財津さんの、がん治療から復帰してのコンサートスケジュールが発表された。まあ大丈夫だろうとは思っていたがやはり大丈夫だった。復帰してくれてよかった。がんが見つかった時にはマスコミにも大きく取り上げられたが、治ったことはほとんど取り上げられていない。まあそんなもんでしょう。かめへんかめへん。
 
今のところ4月から7月までのスケジュールが発表されているが、やはり関東が中心だ。函館にきてくんないかな?北海道はきても札幌だろうな。思い返せば、生まれてはじめて行ったミュージシャンのコンサートがチューリップだった。中学1年生の時。函館市民会館大ホールでのコンサートだった。
 
財津さんはお城が好きで、コンサートで地方へ行ったときにはその土地のお城を見に行ったりするという話を聞いていたので、もしかして五稜郭公園にもくるんじゃないか?と思って、コンサート当日の日中、五稜郭公園へ財津さんを探しに行ったほどのイタい少年ファンだった。当時は五稜郭のすぐ裏に住んでいたから。もちろん会えなかったけど。
 
札幌にきたら見に行こうかな?だけど同じ北海道でも函館からはけっこう遠いのよね。東京からだと名古屋辺りまで行く感覚かな?まあコンサートが決まってから考えよう。
 
 

2018年01月17日(水)   長年の勘


久しぶりのお宝登場だ。まったく知らないアーチストのCDだったのだが、一目見て、おや?これはもしかしてけっこういけるんじゃないの?と思ったとおり、高値高騰している。(現在進行形)
 
やっぱ長年の勘っつーんですか?臭うやつは臭いますな。鼻が利くとはこのことか?なーんて調子こいてますけど、お?これは?と思ってハズレてるのが10中8、9ですから、、、大地震がくる大地震がくると言い続けていればそのうち当たるってのと同じようなもんです。
 
このCDのオークション終了まであと4日。はたしてどこまで上がってくれるか。でもなんかもうこれ以上、上がらないような気もする。長年の勘っつーんですか?いやこれがホントよく当たるんですわ、、、
 
 

2018年01月16日(火)   スケートリンク


きのう降った雨を含んだ雪はそのまま凍りついて、午前中のランニング時にはスケートリンクのような状態の場所が多かった。もうツルッツル。走ってる場合じゃないよ。走ったけど。ほとんど歩いているようなそろりそろり走法だったけど、転ばないように足腰に力が入るのでこれはこれで鍛えられているような気もする。
 
私が中学生だった頃までは、冬になると千代台球場のグランドいっぱいに巨大なスケートリンクが作られて市民に格安で解放されていた。大人でも一日100円とかそんなくらいじゃなかったかな?子供は50円いや30円だったかな?よく覚えていないけど、昭和50年頃の話とは言えそれでも驚きの安さ。市営だったから儲けとかはあんまり関係なかったのかもしれない。
 
小学生の頃は千代台に住んでいたので、冬は学校から帰ると毎日スケートリンクで遊んでいた。おかげでスケートはかなりの腕前、足前だ。まあその頃以来滑っていないけどね。イメージでは今でもすいすい滑られそうな気がするんだけど、実際はどうかな?すってんころりんかもしれない。スッテンコロリンて。この言葉久しぶりに使ったわ。
 
 

2018年01月15日(月)   ルーティーン


午前中はけっこう激しい雨が降っていたので本日のランニングは中止。今年になってはじめての中止かな?ちょっと悔やまれる。午後からは晴れたのだが、道路は水を含んだ雪でぐじゃぐじゃだし、気分的にも中止モードになっていたのでやはり走らなかった。
 
だけどなんか一日中もやもや気分。走れたのに走らなかったという後ろめたさ、というわけでもないが、なんだか消化不良の気持ち悪さがある。ルーティーンってやつですか?毎日の決まった手順をこなさないと落ち着かない。
 
ランニング、ストレッチ、腹筋、けんすい、お歌の稽古、これらを毎日大体決まった時間にこなすことがルーティーンとなっていて、そのペースが乱れるとなんだか気持ち悪いのである。こりゃもう病気やで。でもまあ別に悪いことではないんじゃないんですか?めんどくさいやつかもしれないけど、、、
 
 

2018年01月14日(日)   返品手続き


夕べは夜が更けてから友人がやって来た。アマゾンで返品するものがあって返品手続きに関するメールが届いたそうなのだが、「なんだかわけわかんねえからちょっと見てけれ」とのこと。IT関係に関しては頼りにされているのである。おやすい御用だぜ、持ってくるがいいさ。
 
なるほどなるほど。そのメールにはなんだかこまごまと書いてあって読む気がしないのだが、ざーっと流し読みしてみるとどうやら指定の返品用IDを印刷してそれを商品と一緒に送り返せということのようだ。わかったけど、たしかにわかりづらい。なんであんなにわかりづらい書き方なの?「これを印刷して商品と一緒にここへ送れ!」この一文で済むことじゃん、、、さっそくそのID(バーコード)をプリントして渡してあげた。
 
なーんだ、おれただプリントアウトしてもらいきたようなもんだなと言いながら彼は手土産のピーナツとお茶のペットボトルを残して帰っていった。ピーナツて。セブンイレブンのピーナツだったが、自分的には思いも寄らないチョイスなのでちょっとおもしろかった。酒のつまみにおいしくいただきました。