2020年09月25日(金)   付属品


今使っているネガフィルムをスキャンして普通の画像として保存できるスキャナーは、普通に買えばけっこう値が張る器械なのだが、中古でもけっこう出回っていて、それだとまともなものなら1万5千円前後が相場だ。ただし付属品のそろっていないものだとほとんど相手にされず2、3千円でも売れ残っている。
 
その付属品とはフィルムホルダーのことなのだが、これはフィルムをスキャンするときの必需品で、このホルダーにフィルムをセットしてスキャンする。これがあるかないかで中古の価値が大きく違ってくるのだ。コミック本で例えるならカバーがあるかないかくらいの違いだ、ってなおさらわかりづらいか、、、
 
つまりスキャナ本体よりも付属品のホルダーに価値があるということ?いや、このホルダーがなければスキャナ本体には価値がないということだ。例えるなら、Bキャスカードの欠品しているデジタルテレビにはほとんど価値がないのと同じようなもの。お、今度はうまいこと例えられたな。
 
そんな大事なフィルムホルダーが欠品している中古なら山ほど出ている。なんでホルダーを失くすかね?車のキーを失くすようなものだろうに。ん?またちょっと例えが苦しいか?まあ例え話は置いといて、こんなに付属品を失くす人がいるだなんて、こりゃもうメーカー側に問題があるんじゃないか?失くしちゃいけないものなんだから、本体にきっちり収納できるようにするだとか、もうちょっと仕様を考えたほうがいいと思います。
 
 

2020年09月24日(木)   共有


結局やっぱりCDドライブが必要になったのでCDドライブの共有設定をやってみた。なんだ、これだけのことか、超簡単。ただ単に共有するというところにチェックを入れるだけだった。だいたいパソコンってやつはどこに何があるかってーのがわかりづら過ぎる。画面の明るさを変えるときはどこで設定するんだっけ?文字の大きさを変えたいんだけどどこをどうすればいいわけ?てな具合。
 
とにかくCDドライブを共有することができて、CDドライブの搭載されていないミニパソコンからでも他のパソコンのCDドライブを使うことができるようになったのだが、それだけでは目的を達成することはできなかった。まあ詳しくは説明しないけど、あるソフトをインストールするのにそれではうまくいかなかった。しょうがない、あきらめよう。いやはや、こんなにパソコンばっかりいじってちゃ仕事にならんな。明日は今日の分までがんばろう。
 
 

2020年09月23日(水)   外付け


きのう届いたミニパソコンによく使うソフトをいろいろとインストールしようと思ってCD-ROMを引っ張り出してきたのだが、あ、これCDドライブ付いてないんだった、、、これは困った。外付けのドライブは持っていない。うーむどーすっぺ?ちょっと調べてみたらほかのパソコンのドライブを共有するという方法もあるようだ。つまりネットでつなげてほかのPCのドライブを使うという作戦。これだな。でもなんかめんどくさそう。
 
おっとそういえば、外付けのハードディスクは持ってるんだった。ジャンクパソコンから取り外したハードディスクだ。これにCD-ROMをコピーすればいんじゃね?ナイス閃き。普通か?ということでインストしようと思っていたCD-ROMを全部その外付けハードディスクにコピーしてこのハードディスクをミニパソコンにつなげたらバッチシ。
 
CDと違っていちいち出したり入れたりしなくてもいいからラクチン。まあこれにCDをコピーするときには出したり入れたりしてたんだけど。とにかくこれで外付けのCDドライブはなくても大丈夫だ。ミニパソコンもだいぶいい感じに仕上がってきました。こうやってボロいパソコンをセットアップしていく作業ってけっこう好き。
 
 

2020年09月22日(火)   ミニパソコン


先日大きな画面のPCモニターを買ったばかりだが、今回は小さな画面のミニパソコンを購入。画面サイズ10インチの小さなやつ。外寸260mmx32mmx180mm、つまりB5判ほどの大きさ(小ささ)のパソコンだ。なんで今さら〜と思われそうだが、気の早い話、12月に東京へ行く時に持っていくための小さなパソコンが欲しかったのだ。
 
今回はネットカフェではなく普通のシティホテルに宿泊する予定なので自分のPCを持って行きたいのだが、今使っているノートパソコンじゃ持ち歩くにはちょっと大きすぎる。iPadのようなタブレットがあれば一番なのだが、あれお高いでしょう?そんなぜいたくはできん。スマホでいいじゃんと思う人もいるだろうが、スマホじゃややねん。
 
ということで、ちょうどメルカリの1000円クーポンの有効期限が迫っていたのでまんまと購入。3000円以上の商品を買えば後日1000円分のポイントを還元してもらえるクーポンを使って3600円のそれを購入。実質2600円のミニパソコンだ。2600円のパソコンて、どんだけおもちゃやねんとお思いでしょうが、これがけっこうええねん。普段使っているPCとそれほど性能に違いはないくらい。まあ普段使っているPCってのもかなりスペックは低いんだけどね、、、
 
そのミニパソコンが今日届いた。2008年発売のWindows XP 時代の古いものだが、なかなかどうして、まだまだ使えるじゃん。OSをWindows7に入れ替えたらもうばっちり。こりゃええもん手に入れたばいと喜んでいたら、あれー?急に起動しなくなった。いろいろ設定していい感じに仕上がってきたところでダウン。なんか変なことしちゃった?どーもBIOSを壊しちゃったっぽい。詳しくは説明しないけど。ガガーン。
 
ショックに耐えながらなんとか復活できないものかとあちこち検索して対処してみるものの、あかん、びくともせん。こりゃもうだめか?まあ2600円だし、まあいいか。と90%あきらめモードに入ったところでふとひらめいた。あそうだ、この増設されたメモリーを外してみたらどやねん?
 
やりましたー!大復活。原因はわからないが何かの拍子にメモリーが壊れてたみたい。増設されていたメモリモジュールを外してみたら無事に起動できた。詳しくは説明しないけど。あーよかったよお。ミニパソコン復活。使用上注意としては、老眼鏡必須。
 

MSI Wind Netbook U100
 
 

2020年09月21日(月)   ガイドライン


ヤフオクへ出品してある商品に対して入札希望者から質問が届いた。支払いをUFJ銀行かゆうちょ銀行で対応してくれないかとのこと。そんなことはこちらの口座番号を教えればいいだけの簡単なことなのだが、ヤフオクでの取引はヤフーかんたん決済のみとルールが決まっている。そこをあえて直接の銀行振り込みで支払いたいということなのだが、それに応じてしまっては規約違反となってしまう。
 
まあヤフオクでは一日に2000万件ほどが落札されているらしいから、そんな細かい部分まで運営側がいちいちチェックしているはずはないとは思うが、そんなルールを破ってまで取引を進めたいとは思わない。と言うよりそんなことを持ちかけてくる相手に従ってしまうことに抵抗がある。と言うか、はっきり言えば、おれにもプライドがあんだよ!ってこと。
 
というわけで、「どちらも口座は持っていますが、かんたん決済以外での取引はヤフオクのガイドライン違反になってしまいますので対応することができません。なにとぞよろしくお願いいたします。」と答えると、「今迄、他の方たちとも取引してますが 違反にはならないとは思いますが そちらがそれでご理解出来ないのなら 仕方ありませんね ありがとうございました」と返ってきた。
 
にっくたらし〜。馬鹿はほっときゃいいのだが、悔しさのあまり「理解できていないのはあなたです。よくお確かめください。そんなことを続けていると利用停止になりますよ。」と返してそのままブラックリストへ入れておいた。無知は罪。あー腹立つ。こんなことで腹立ててるようじゃ、わしも修行が足りんかのお。
 
 

2020年09月20日(日)   ファイル名変更


古いネガフィルムをスキャナーでPCへ取り込む作業はゆっくりゆっくり進めているが、この調子で行くと全部終わるまでに何年かかることやら。まいいんだけど。何十年ぶりかで見返す写真が楽しい。
 
それはそうとPCへ写真を取り込む際に写真1枚1枚にファイル名が振られるわけだが、最初のころあまり深く考えずにファイル名をつけていたので枚数が多くなってくるとけっこう混沌としてきた。ファイル名の頭に撮影した日付をつけて年代順に並べたかったのだが、最初のうちは規則性を統一しなかったのであっちこっちになっている。このファイル名を変更してちゃん並べ直したいところだが、これいちいちファイル名書き直すの大変やで、、、
 
あ、そうだ、きっと簡単にファイル名を変更できるソフトがあるに違いないと思い検索してみるとやっぱりあった。これ使えばいいじゃんと思ったら、そんなの使わなくてももっと簡単にできる方法を見つけた。そんな手があったのか!いやー長年パソコン触ってるけど知らんかったわー。
 
ファイル名を変更したいファイルを複数選択しておいてからその先頭のファイルを右クリックからの「ファイル名変更」で変更すると、それ以下の選択したファイルには(2)(3)(4)・・・と自動的に数字が割り振られるのだ。え?常識?いやいやいや、このぼくが知らなかったんだから、知らない人多いんじゃない?ってお前何様やねん。
 
この俺様がもうちょっとわかりやすく解説しますと、複数のファイルを選択した状態で先頭のファイルを例えば「2020年1月」というファイル名に変更してエンターを押すと、それ以下の選択してあったファイルは「2020年1月(2)」「2020年1月(3)」「2020年1月(4)」・・・と自動的に番号が振られるということ。ってわざわざ説明するまでもなかったか、、なんで同じこと2回言ってんねん。とにかくそういうこと!これは目からうろこでした。ポロポロポロ。
 
 

2020年09月19日(土)   普及


友人にマイナポイント申し込んだか?と聞いてみると、あれって先着何名までって決まってんだべ?どうせもうだめだと思ってやってないよと言う。いやたしかに先着順だけど、何百万名とかって世界だで?ぜんぜんまだまだ余裕だぞと教えるとじゃあ申し込んでみるわと言っていた。ちなみに改めて確認してみたところ先着4000万人だった。四千万て、、全員オッケーってことじゃん。だったら最初から先着とか言わなきゃいいのに。紛らわしい。この友人のように先着だからもうだめだと思って申し込まない人もけっこういるはず。
 
で結局今のところ何名申し込んだわけ?検索すれば答えはわかるのかもしれないけどあえて調べずになんとなくの感覚で言うならば、300万人くらい?さすがにそんなに少なくないか?でもどんなに多くても1000万は行ってないっしょ?どやねん。あー答え合わせがしたい。でもあえて調べないでおこう。ってなんであえてんねん。まそのうち確認しよう。
 
とにかく今回のマイナポイント企画ではたいしてマイナンバーカードは普及しないだろう。これを一気に普及させるには第2回特別給付金がいいと思う。また国民に10万円を配るわけだが、マイナンバーカードを持っている人は10万円、持ってない人は5万円、とやれば我も我もと一気に普及率は90%に達するだろう。そんな大胆な施策は今しかできないよ。やったれやったれ。もう一回10万円くれ。
 
 

2020年09月18日(金)   予約


Gotoトラベルの東京発着商品の発売開始は今日からだった。さすがの東京パワー。予約はじゃんじゃん入っているらしい。これは猶予ならん。ということで年末近くの東京行きプランを予約した。12/27に東京で仲間内でのライブイベントがあって、それに声をかけてもらっているのだ。最終決断はこの先の感染状況を見極めながらとなるだろうが、とりあえず予約だけはしておいた。もしもキャンセルとなるような状況になったらキャンセル料は政府で面倒見てくれるって言ってたし。まだ3か月先の話だから、今以上に落ち着いてきてくれていればいいんだけど、どうなるか。もう予約サイト見てるだけでわくわくしちゃってたけどね。
 
 

2020年09月17日(木)   住所


発送先として示されている住所には何丁目何番地が抜けていたので書き忘れだろうと思い確認してみるとそれで間違いないとのこと。しかしグーグルマップで確認してみるとそんなアバウトな住所で届くような田舎でもなさそうで、地図上にはちゃんと丁目の区分けもあるし家もいっぱい建っている。うーむ大丈夫なのか?でもまあ本人が間違いないというのだから間違いないのだろう。しつこく訊ねるのも失礼だろうと思ってそのまま出したら本当にちゃんと届いた。なんでや?その辺りでは有名人なのか?
 
そう言えば中学生のころ、あて名のところに「市内中道町の浅村君へ」とだけ書かれた年賀状が届いたことがあった。悪ふざけの好きな友人からものだったがほかの人にもみんなそんな調子で出していたらしく、こんなんでよく届いたなとみんなあきれていた。それは年賀状だったからほかのと一緒になって大丈夫だったのかな?ぼくそんな有名人じゃなかったし。
 
 

2020年09月16日(水)   不正引出し


ドコモ口座だけの問題かと思ったら、おいおいPayPayもかよ、、メルペイも?全部使っとるわ。今のところゆうちょ銀行からの引出し被害が一番多いようだが、ゆうちょのセキュリティが特別に低いというわけではなくて利用者が桁違いに多いということではないかな?わからんけど。
 
今後さらにセキュリティは強固になるだろう。今は自己責任において通常の認証か二段階認証かを選択できるところが多いが、今後は二段階認証は必須になるだろう。めんどくさいのお。それよりも引出しがあったときのメール通知を徹底して欲しいよ。
 
自分の口座から引き落としがあったときにはリアルタイムで通知してほしい。今もそういうサービスを実施している銀行はあるがまだまだ少ない。ゆうちょ銀行もやっていない。
 
ゆうちょ銀行は入金があれば「入金がありました」と通知が届くが、引き出された時の通知はない。そういうのは明日からでもすぐに始められそうに思えるけど、そう簡単にはできないのかね?