2018年11月18日(日)   ニューワード New!


先日の友人の娘さんの引越しのときに、友人は荷物を運ぶために会社を定時で上がってきたわけだが、それに関して「こったら早えく上がることなんてまずねえからな。ツラツケされるで」「え?ツラツケ?」大概の函館弁はわかっているつもりだったが、ここにきて新用語に遭遇。ツラツケって何?「ツラツケったらツラツケだべや。おめえ、すったらこと言ってると、いつまでも東京引きずってんじゃねーって言われんだでえ」
 
ツラツケとは、例えばこの場合だと、まだみんなが仕事をしているのに定時になったからといってさっさと帰ろうとすると、え?マジか?この状況でよく帰られるな、というような顔をされることを言うそうだ。
 
「へー。初めて聞いたわ。なるほど、どういう状況のときに使う言葉かはわかった。これを標準語で言うとなんて言うかな?うーん、これに置き換えられる言葉って、思いつかないなあ」
「んだべ?だからツラツケはツラツケなんだって」
「でもこれ、マツコ(友人)でもわかんねえべや」
「わっかるで。ツラツケされたでって言えばそりゃ大変だったなって言うで?」
「んだか?いやー初めて聞いたわ」
 
ということで、ツラツケ、いただきました。
 
 

2018年11月17日(土)   今どきの若いもん


会社経営をしている学生時代の友人がフェイスブックに投稿していた嘆きのエントリーが興味深かった。彼はけっこうな数の社員をかかえている社長さんなのだが、その朝出社すると聞きなれない社名の会社から電話があったという。用件を聞くと、御社の誰それさんが本日付で退職を希望している。弊社は退職手続きの代行業者であるとのこと。つまりそのやめたがっている社員(新人らしい)が、自分で退職を願い出ずにその一切を代行業者へ依頼したらしいのだ。いやーすごい時代になったもんだね。
 
そんな業者があることに驚くが、実際にそれを利用する人がいるということにも驚く。まあ利用者がいるからその業者も成り立っているわけだが、なんかもう、嘆かわしいというか寒いというか、笑いにもできない感じ。
 
その会社名で検索してみると起業者のインタビュー記事が出てきたが、なんか世の中なめとるなあ、今時の若いもんは、、、と思うのは私がおじさんだからか?とは言え、その仕事を思いついて実際に起業した行動力はすごいと思う。何か新しいことを思いついてもそれを実際行動に移すというところまでいける人はなかなかいないだろう。その点については素直に敬意を表したい。だけど、友達にはなれないタイプだな。もしお会いする機会があったとしたら、ちょっと話しただけで向こうもこいつとは友達になれないなと思うだろうけど。
 
 
上記インタビュー記事へのリンクが切れている場合はこちらでどうぞ。
 
 

2018年11月16日(金)   Windows Update


Windows Updateによるフリーズ問題はようやく解決した。この問題というのは、11月の定例重要な更新を始めると40%くらいのところで停まってしまうというもの。何度やっても40%あたりで停まる。試しに12時間くらいそのまま放置してみたが、更新中の表示が出ているばかりで全然先へ進まない。しょうがないので中断させようとするとそのままフリーズしてなんにも動かなくなってしまう。しょうがないから電源ボタン長押しのぶっち切り。この繰り返し。
 
もう更新はしなくてもいいかな?Windows7だし、どうせあと1年くらいでサポートも終了でしょ?今のまま使ってても問題ナッシングっしょ。とも思って、ここ3日くらい更新設定をストップにして更新の勧告をそのまま放置していたのだが、画面の下のほうに更新マークがずっと出ているのも気になるのでもう一度トライしてみることにした。普通にやったんじゃまた同じことの繰り返しだろう。ではどうする?あ、そうだ!オプションの更新プログラムを先にインストールしてみよう!とひらめいた。
 
Windows Updateには絶対にインストールすべき重要な更新プログラムと、できればインストールしといたほうがいいんじゃないの?というオプションの更新プログラムがあるが、いつもオプションのほうは後回しにしていた。たまに気まぐれでインストールする程度の扱いだったのだが、オプションを先にインストールすれば重要な更新の方もうまくいくんじゃないのか?となんとなくひらめいたとおり、それでうまくいった。オレってすごいな、、、ってたまたまだったと思うけど。
 
もう一台のまったく同じ環境で使っているパソコンのほうはこのオプションの更新はまだしていないのに重要な更新は何の問題もなく完了している。何が違うのかわからないけれど、もし同じような症状でお困りの方がいらっしゃいましたら、オプションの更新を先にやってみるというのを試してみてはいかがでしょうか。
 
 

2018年11月15日(木)   独立


友人の娘さんが一人暮らしを始めるとのことで、自家用車で何往復かして新居へ荷物を運び込んだらしいのだが、あと箪笥とソファー運ぶのだけ手伝ってけねえか?とのことで、モチのロンで手伝ってきた。お礼に山岡家のラーメンをゴチになって帰ってきた。そんな気を遣わなくていいのに、、まあ当てにしてたけど。
 
娘さんは25歳だが、別に結婚するわけではなくただ一人暮らしをしたいからということでの今回の独立だそうで、娘が家を出る時は嫁ぐ時だと思っていたお父さんは大ショック。ブルーになっていた。娘の前では強がってそんな姿は見せないようにしているらしいが、子どものいない私にはその気持ちは想像するしかない。子どもが独立するのはいいことだと思うが、そこは息子と娘じゃ違うそうだ。
 
自宅から車で20分くらいのところだからいつでもすぐに会える距離だが、そういう問題ではないのだろう。そんなに近くなら娘さんもそのまま実家にいたほうが金はたまると思うのだが、これまたそういう問題ではないのだろう。仲良し親子だっただけにお父さんのショックも相当なものだと思うが、やはり彼の気持ちは想像することしかできない。と言うか想像も及ばないと言ったほうがいいかな?
 
 

2018年11月14日(水)   タイヤ交換


車のタイヤ交換をした。交換自体は4本のボルトを外して付け替えるだけなのでタイヤ1本につき5分もかからない楽勝な作業なのだが、今回はスタート時点でつまづいた。タイヤ交換を始めるにあたって、車はタイヤが傾いた状態で止っていたのでタイヤの向きを真っ直ぐにしようと思ってハンドルを回そうとしたところ、ガチンとハンドルにロックがかかってしまった。
 
あら?最近の車はこんなつくりになってんのね?ってまあ最近の車じゃないけど、なんかしらんけどハンドルは動かなくなるし、キーを挿してもキーは回らないし、シフトレバーも動かないし、これどうやったら解除できんの?ハンドルをガタガタさせてみたり、ブレーキを踏みながらキーを回してみたり、いろいろ思いつくことを試してみたがビクともしない。なんだこれ、めんどくさい機能だな。
 
ネット検索で調べてみようと思ってパソコンを立ち上げたのだが、なんでこのタイミングでこんなことになんの?もう何年も前から起こったことのないパソコンフリーズが発生。強制終了させて再起動するもまたもやフリーズ。時間ばかりが過ぎていく。こりゃあかん。別のパソコンを立ち上げてようやくグーグル先生とお会いできた。スマホで検索すればいいじゃんと思われる向きもございましょうが、スマホでの検索って慣れていないこともあってすごく見難くて嫌なの。(なおこのフリーズはWindows Updateが原因でした。いまだ解決せずで、Updateを無効にして対策保留中です。)
 
とにかくグーグルで検索してみると一発解決。トヨタのよくある質問コーナーにバッチリ出ていた、、、って、そんだけみんな迷惑しとるってこった。いらんやろハンドルロックなんて機能。出先でロックがかかったんじゃ涙目もんやで。ちなみにハンドルを右か左に切りながらキーを回すとロックが外れます。なんじゃいそりゃ。わかるとこに書いとけ。
 
そんなこんなで無事に交換完了。まだ雪は降ってないけど、たぶん来週には函館でも降るらしき予報だ。今年は初雪が遅いと言われているが、去年はいつごろだったっけなと思って日記をさかのぼって調べてみたところ、それは11/16のことだった。え?例年どおりってことじゃん。別に今年が雪の降るのが遅いわけじゃないよね?もお、のど元過ぎればすぐに忘れんだから。ええ加減なもんやで。準備完了。もういつ降っても大丈夫や。
 
 

2018年11月13日(火)   かんたん決済は難しい?


ヤフオクの落札者から落札後すぐに住所の連絡はあったのだが支払いをしてくれないまま2日が経過したのでもう一日だけ待ってから催促しようかと思っていたところへ連絡がきた。「おはようございます!支払いをしたいのですが、どうしたらいいんですか?」っておいっ、そこからかい!
 
ヤフオクでの支払いは、独自決済システムのヤフーかんたん決済のみでの取引となっているから「どうしたらいいんですか」と聞かれても、、、そこからこっちが説明しなくちゃいけないの?そりゃご勘弁やで。それでも突き放すのもなんなので「かんたん決済の支払いへお進みください。支払うのところをクリックすると手続きできます。」とメッセージを送ったのだがすぐに「エラーが出てしまいます」と返事がきた。えーーー?しらんし、、、
 
たぶんやり方が間違ってるんだろうなと思ったが、説明している暇もなかったので「恐れ入りますが私には原因がわかりません。ヤフオク事務局へお問い合わせ願います。」と返事をしておいた。やや突き放し。でもその人にかかりっきりになってもいられないもんね。ほかに発送しなくちゃいけないものもたまってたし、別に間違った対応ではないだろう。その日はそれっきり連絡はこなかった。気を悪くしたのか問い合わせているのかわからなかったが、まあしゃーない。と思っていたら、今日になって連絡がきた。
 
「どうやって聞けばいいのですか?教えてください」っておいおい、ちょっとは自分で考えて行動してくださいな、、、まだ評価「1」の初心者さんではあるのだが、ぼくがイチからレクチャしなくちゃいけないっちゃ?たまらんの。もう面倒なので、口座番号を教えるので振込みでお願いしますというと相手もそれでいいという。これで円満解決ではあるのだが、本当はかんたん決済以外で取引をしたんじゃヤフオクのガイドライン違反になっちゃう。でもこんな場合しょうがないでしょ?大目に見てよね。どうかバレませんように。
 
 

2018年11月12日(月)   移転完了


ようやくサーバー移転完了。設定を切り替えたからといってすぐには新サーバーへ切り替わるわけではないと聞いていたので辛抱強くじっと待っていたのだが、それにしてももう5日目やで、なんか間違ってんじゃないの?と思ってサポートデスクへ問い合わせてみたところ、やっぱり間違っていた。切り替えの設定がちゃんとできていなかった、、、なんだよなんだよ、もしかしてと思ったらやっぱりもしかしてたわ。
 
正しい手順を教わって設定しなおしたら3時間くらいで切り替わった。なんだよなんだよ、とんだ大ボケやで。見てるほうには何が違うのか全然わからないと思うが、使ってるほうは今までと大違い。ごっつ快適やわー。これが今まで使っていたサーバーよりも安く提供されていただなんて、ずっと損してたわ。
 
今回気がつかなければこの先もずっと損をし続けるところだったわけだが、ただ今回気がつかなければ損をしていることにも気がつかなかったわけで、それはそれで平和な日々が続いたわけだ。知ると平和が乱れるという、なんとも皮肉な話ではないか。そういえば「知らないことでまん丸なのに、知ると欠けてしまうものがある」という歌詞の歌がある。うまいこと言うな。
 
それで思い出したが、同じ人の歌で「君が苦しくて泣いたとき、ぼくは君に全部話してごらんって言った。でも君が本当のことを話し出した時、ぼくは君を遠ざけるようになった。」という歌詞の歌もある。すごいねこりゃ、、、ズーンとくるわ。
 
 

2018年11月11日(日)   返信


パソコンとかスマホとかに疎いバンドメンバーのドラマーくんとは、先日東京で会ったときにようやくラインで友達として繋がったのだが、とりあえず繋がっただけで、とくに用事もないのでメッセージのやり取りはしていない。とそんなところへ、本日思いがけずドラマーくんからメッセージが届いた。「了解です。」

ん?了解です?なんだこれ?あーっ、そうか!おっそーっ!そういえば今月の頭に、携帯の番号が変わりましたというメッセージをドラマーくんへ送っていたんだった。それに対する返信が今日になってようやくきたのだ。おっそー。もう10日も経ってますけど、、、いやまあ彼らしいと言えば彼らしい。もおびっくりするわ。たいしたもんやで。
 
 

2018年11月10日(土)   トイレの話


明治大学和泉校舎の女子トイレへ盗撮目的で入った容疑で27歳会社員が逮捕されたというニュース。以前、明大和泉校舎のすぐ近くに住んでいたことがあるので思わず反応してしまった。
 
本人は男子トイレと間違えたと言っているそうだが、それが本当なら、連行される映像とともに本名までテレビで晒されちゃってかわいそうな気もする。でもまあ盗撮目的なんでしょう。普通どんなに差し迫っていても大学のトイレを借りようとは思わないもん。その会社員はもしかして明大のOBだったのかな?全然関係のない人だったら校内のトイレの場所なんてわからないもんね。
 
この会社員は限りなく黒に近いグレーだと思うが、だけど実際男子トイレと女子トイレを間違えるということは、あるでしょ?え?ない?私はあります。いや、ありました。それ一回きりだけどね。そうあれは上京間もない十代最後の初春のことでした・・・って話し出すと長くなるのでやめとくか、、、まあ簡単に言うとぼくも間違えて女子トイレへ入ったことがあるってことです。ってそれさっき言うた。うむ、ではかいつまんでお話しましょうか。
 
あれは19歳の春、上京3日目に10日間住み込みの土方のバイトをしたのだが、そのときに派遣された建築現場で、昼時にものすごくうんこがしたくなって駆け込んだ現場近くのデパートのトイレが女子トイレだったのだ。
 
間違えて入ったのでもちろんそこが女子トイレとは気づかずに用を足していたのだが、用を足していると外から子供にオシッコをさせているお母さんの声が聞こえてきた。おいおいいくら子供にオシッコをさせるからって男便所に入ってくんなよな、出るに出られないじゃん、、と思いつつよくよく考えたら、あっ!そういえば入って来る時にアサガオ(小便器)は並んでいなかったぞ?と気がついた。あ” まぢがえたー。
 
そこからはもう、屁の音も漏らさぬよう「校門」を締めて、息を凝らしてそのお母さんの出て行くのをじっと待っていた。今回逮捕された会社員は鍵を締めてじっと隠れているところを「出てきなさい」って言われて逮捕されたんでしょ?なぜバレた?そこにいるのが。最初から怪しいやつがいるってバレてたってことでしょうね。そこへいくと私はバレていなかった。そのお母さんが出て行った気配を逃さずにそそくさと逃げてきて事なきを得た。
 
と思っていたら、次の日の朝礼で現場監督から「デパートの女子トイレを使っている作業員がいるって苦情が入ってたぞ。女子トイレは使わないように!」との注意があった。バレてるやん、、、いやたぶん私一人ではなかったのだろう。けっこうみんな間違えてそのトイレを使っていたのだと思う。そのくらい間違いやすい作りのトイレだったのだ。いやー逮捕されなくてよかったよ。
 
と言う話。
ほっこり。
 
 

2018年11月09日(金)   組織票


ゆるキャラグランプリで組織票がどうしたこうしたという話がニュースになっていたが、なんか問題あるか?組織が一丸となって張り切って投票してるんだから別にいいんじゃないの?と思うのだが、詳しいことはわからないのであんまり迂闊なことは言わないほうがいいのかもしれない、、、
 
それはそれとして、NHKのニュースでは「街の人の声は?」として街角でインタビューした「そんなので一位になってもうれしくないですねえ」という映像を流していたが、それって街の人の声じゃなくてその人の個人的な声でしょ?
 
たしかにその人も街の人なんだろうけど、まるで街の人の声代表みたいな印象操作をしてるよなー、と思った。おそらく大方の街の人の声は「そんなのどーでもええわ」だろう。まあどーでもええ話だけど。