個別表示
2020年06月01日(月)   井戸端会議


今日もいい天気で、天気がよくなると近所の奥さんたちが玄関前に出てきて数人でずーっと立ち話をしている。井戸端会議ってやつですか?仕事部屋の窓からその様子はいつも見えていて、それは私がこっちにきてからずっと変わらぬ光景だ。私が越してくるずっと前からのことなのだろう。
 
はじめは別に気にならなかったのだが、なぜだろう?最近なんだか気になってしょうがない。いやぼくも参加したいーってわけじゃなくて、正直申しまして大変恐縮ではございますが、なんだよオメーらいっつもいっつもーって感じ。
 
別にうるさいわけでもないしこっちを見られているわけでもない。こっちが勝手に見ているだけだが、見ているというか窓の外へ視線を移すと目に入るだけだが、なんかイライラするぅ〜。また集まっとんのかい!ってまあ大きなお世話なんだろうけど、これはあれかね?コンビニの前でたむろしている不良たちを目にしたときの感覚に近いのかな?いや恐縮です。こんなこと書いちゃってまさか近所でこの日記読んでる人いないだろうな、、、