個別表示
2020年04月29日(水)   1000円


提携銀行のATMを使って三菱UFJ銀行の口座に残っていた1000円を下ろした。このATMだと手数料はかからないので三菱UFJ銀行の残高はちょうどゼロになるはずだった。それがどうしたことか、残高は減っていない。残っていた1000円を下ろしたのに、ネットバンクで確認してみると残高は1000円のままだ。あれ?なんか不具合が起きたのかな?まあすぐに訂正されるだろう、と思ってそのまま放置し夜中になってから改めて確認してみたのだがやはり残高は1000円のままだ。
 
あれ?これってもしかしてラッキーチャンス?このまましらばっくれててもイケるんじゃないの?ウッシッシこりゃ春から縁起がいいや、とも思ったのだが、いやいやそんなに甘くはないだろう。すぐにバレて厄介なことになる。とは言えわざわざこっちから連絡することもあるまい。とりあえずこのまま放置しとくか。ん?ちょっと待てよ?あっ!もしかして!
 
ふいに思いついた。そうだ、残高を下ろしたつもりでキャッシングしちゃったんじゃないのか?と。このキャッシュカードはローンカード一体型なので、ATMに差し込む方向によって通常のキャッシュカードとキャッシング(借り入れ)とを使い分けるようになっているのだ。
 
改めて確認してみたところやはりそうだった。自分の残高から下ろしたつもりで借り入れしていた。ダーーーーッ。失敗じたーーー。借りる必要のない金を借りてしまった。余計な金利を取られるだけだ。
 
今までこんなミスは絶対無かった。なのになぜミスったか。ローガン!そう老眼のせいでカードの文字がよく見えていなかったのだ。それでカードを差し込む向きを間違えたのだ。
 
やだねったらやだね。まーしょうがない。すぐに返済。ネットからすぐに返済できるのだが、返済してみると金利はかかっていなかった。お?まだ1日しか経っていないから金利はかからないのか?
 
あとで改めて計算してみたところ、借入額が1000円だったので1日分の利息は1円にも満たないため端数切捨てでゼロだったようだ。年利15%くらいなので1000円を1日だと利息は40銭ほどなのだ。あーそういうことか。早く気がついてよかったよ。あのまま放置していたら無駄な金利がどんどんかかるところだった。
 
それにしてもあのキャッシュカード、油断も隙もありゃしない。シラーっと金を借りさせるんだもんね。取り引き画面を見ただけではそれがキャッシングの画面だとは気がつかなかった。ありゃ絶対わざとやな。もっとわかりやすくしとけっつーの。