個別表示
2020年04月12日(日)   コラボ


俳優でミュージシャンの星野源さんが、どうぞぼくとコラボしてくださいということでユーチューブに曲をアップして、だれでも自由にその動画に参加できるという企画を出したのだが、それに安倍総理も乗っかって総理自身のアカウントで公開した動画に賛否が寄せられているとニュースになっていた。
 
どんなものなのかさっそく見てみた。うーむ。これのどこに叩く要素があるのだ?アンチはなんでも叩くんだなとしか思えないのだが、逆の立場から見れば見え方も違うのかもしれない。
 
そんなごたごたがあったことはもちろん星野さん自身の耳にも入っているわけで、この件に関して星野さんからのコメントが発信されたと、これもニュースになっていた。
 
「安倍晋三さんが上げられた“うちで踊ろう”の動画ですが、これまで様々な動画をアップして下さっている沢山の皆さんと同じ様に、僕自身にも所属事務所にも事前連絡や確認は、事後も含めて一切ありません」とのこと。
 
つまり、総理大臣であろうが誰であろうがみんな同じですよ。特別なものではありませんよと言いたかったのだと私は読み取ったのだが、このコメントも人によってとらえ方が違うようで、何の連絡もなく勝手にアップされたんですよと取る人もいるようだ。これを記事にしたそのニュースもそんなニュアンスで伝えていた。おそらく意図的にだと思うが。
 
星野さんも余計なコメントしないでスルーしとけばいいものを。変な誤解を生むだけだ。誤解じゃなくて実際そう言いたかったのか?いやそんなはずはない。コラボしてねと投げかけておきながら事前でも事後にでもあいさつの一つくらいよこせなんて言う男ではなかろう。メルカリじゃあるまいし。
 
メルカリ?いや失礼。メルカリの出品者の中には売るために出品しておきながら、買いたい人は購入前にコメントよこせという人がけっこういるのだ。それをちょっと連想しちゃったもんで。おっと横道にそれた。おあとがよろしいようで。