個別表示
2021年08月24日(火)   予約


本当はまだしばらく様子を見ていようと思っていたのだが、やはり予約した。ワクチン。なんか尾身会長もワクチンパスポートのようなしくみを政府としても検討すべきのような発言をしていたのでこれは近いうちにそういうこともありうるなと思って、そうなるとワクチンを打っていないと行動が制限されてしまいそうだから、まあ打っとくか、というわけでいつもの3ヶ月に一度通院している病院へ予約の電話をかけた。みんな予約するのに苦労しているらしき噂はよく耳にしていたのでめんどくさいなあと思っていたのだがあっさり。
 
「ワクチン接種の予約はできますか?」
「はい。次は9月10日になりますけど大丈夫ですか?」
「大丈夫です」
「うちの病院にかかったことあります?」
「通院しています」
「では生年月日とお名前を教えてください」
あっさり。
 
9/10に第1回目の接種と決まったのだが、その1週間前9/3はいつもの通院日だ。血液検査で血を抜かれる。二週続けて注射されちゃうことになる。いややな。わて注射嫌いやねん。別に痛くはないけど嫌やわあ。で3週間後に二回目の接種。嫌やわあ。副反応とかカンベンやで。
 
昔々、風邪をひいて病院へ行って注射をしてもらっている最中に具合が悪くなったことがある。あれは何の注射だったのか知らないけど、20cmくらいある太くて長い注射。栄養剤とかそんな感じのものだったのかな?にんにく注射的な?知らんけど、とにかくそんな注射をされるがままにされていたら1/3ほど注入されたあたりからなんだか気持ち悪くなってきた。
 
最初は気のせいかと思っていたけれどどんどん目が回り始めたので「あ、なんか気持ち悪くなってきた・・・」と言ったら看護婦は(当時は看護師ではなく看護婦と言っていた)慌てた様子で「じゃじゃじゃ、もうやめときましょう」と言って薬液を半分くらい残してやめてしまった。やめた途端にすぅっと楽になったからやはりその注射のせいだったのだろう。なんやったんやあれは。あのまま我慢して注射されてたらどうなってたんだ?くわばらくわばら。副反応とかカンベンやで。