個別表示
2020年09月09日(水)   メルカリ便


メルカリはクロネコとのつながりを強化することにしたのか?10月から、らくらくメルカリ便の料金が下がるとのアナウンスがあった。らくらくメルカリ便とはメルカリでの取引の際に利用できるヤマト運輸の格安発送手段だが、現在195円で扱っているネコポスが10月からは175円になるようだ。
 
一方、今現在は175円で利用できている郵便局扱いのゆうゆうメルカリ便(ゆうパケット)は10月から200円に値上がりすると言う。ネコポスもゆうパケットもサイズ的にはほぼ同じなので、これは完全に郵便局利用の客をヤマトへ誘導してるでしょ?いったい何があった?深い意味はないのか?
 
とにかく今度からメルカリ便はヤマトを使うことになるな。ファミマまで出しに行かなくてはいけないのはちょっと遠いんだけど、ファミマはいつものランニングコースにあるからランニングついでに出せばいいだろうさ。いずれにしてもあんまりメルカリ便を使うことはないんだけど。出すのはほとんど集荷の特約ゆうメールだから。