個別表示
2020年09月01日(火)   マイナポイントはじまる


今日からマイナポイント付与が始まったので、さっそく上限額5000円をもらうために2万円をPayPayにチャージして5000円ゲッチュ。PayPayの場合は支払いごとに25%のポイントが付与されるほか、チャージした場合にもポイントが付与されるので、一気に上限額をいただいたというわけ。ただしPayPayの場合はPayPay独自の上乗せポイントがないのはちょっと残念。後日抽選で100万円がもらえるキャンペーンはやってるけど、当たるわけないわな。可能性はゼロではないけど。
 
ニュースでも今日からマイナポイントが始まったとやっていたが、おせーよ。まあ始まりましたのニュースだからいいんだけど、総務省?経済産業省?どこが指揮しているのかはわからないけど、アピール足らな過ぎ。しかもハードル高すぎ。つまり手続きがめんどくさ過ぎ。手続きはできても、ところでどうやったらポイントもらえるわけ?そもそもポイントって何?どーやって使うの?って人もけして少なくないと思われる。
 
この制度をつくった人が頭良過ぎなんだろうね。このくらい誰でもわかるだろうってことで構築してるから、われわれ下等な一般庶民にゃチンプンカンプンなんだと思う。誰が下等やねん。
 
「マイナポイント?5000円ざましょ?5万とかならまだしも、5千円じゃねえ、けっこうざますわ。オホホホホ」とニュースのインタビューに答えていた上流階級婦人もきっとチンプンカンプンだと思う。おもしろかったけど。「5000円は大きいからね!がんばって手続きしたわよ!」と嬉々としていたおばちゃんのほうがぼくは好きよ。チンプンカンプンでも。