個別表示
2021年06月29日(火)   取引メッセージ


落札者は外国人向け落札代行業者と思われるが取引件数がすごい。1週間に500件以上。1日100件くらいは取引しているということか。それくらい海外(おもに中国韓国と思われる)からの利用者も多いということだろう。以前はこのような業者は胡散臭かったが最近はシステムが確立したのかちゃんとしていて支払いも受け取りもスムーズにやってくれるので安心している。
 
通常の取引では商品を発送したときに「発送しました」の取引メッセージも送るようにしているのだが、こういう取引数の多い相手にはあえてメッセージは送らない。発送通知のボタンをクリックしておしまい。あいさつ程度のメッセージを送ると逆に迷惑だろうから。メッセージを送ると相手はそれを確認しなくちゃいけない。取引数が多くなると意味のないメッセージは煩わしいだけだ。まあ取引数が少なくても意味のないメッセージは煩わしいけど。
 
とくにメルカリではそういうのが多い。「購入してもいいですか?」っていいにきまってんじゃん。そのために出品しとんねん。「まだありますか?」あるからそこに出とんねん。と思いつつ、ぐっと堪えて「ございます。よろしくお願いいたします。」と丁寧に返事をする、、、んだけど、そういうのに限って結局買わないの。どないやねん。