個別表示
2021年08月10日(火)   たのメル便


メルカリで発送方法を「たのメル便」に設定してある商品を購入した。たのメル便とは、メルカリがヤマト運輸と提携している発送サービスで、梱包から発送までをすべてクロネコさんにおまかせするというもの。大きな家具など素人では梱包が困難なものなどを送る際には重宝しそう。しかしそれなりに手数料はかかる。詳しくは覚えていないがけっこう引くくらいに高かった気がする。
 
今回購入した商品はそんな梱包が大変なものではなかったが、出品者さんは梱包するのが面倒な人なのかもしれない。いつもたのメル便を使っているようだ。送料は出品者負担となっていたのでこちらとしては別にいいのだが、ひと手間かければその分浮くのにもったいないなあと思う。まあそのひと手間を高いと思うか安いと思うかは考え方次第。こちらがとやかく言うことでもない。
 
出品者さんからは「明日発送する予定です」とすぐに連絡があったのだが追ってまたすぐに連絡があリ「明日の発送はキャンセルされましたので14日土曜日の発送となりました。お届け希望日の入力をお願いします」と連絡がきた。
 
なるほど、ヤマトのほうにも都合があるということなのだろう。どこがたのメル便やねん。使えね便じゃん。と思いつつ、とくに受け取り日時の希望はないのでそのまま発送していただいて大丈夫ですと返事をしたのだがどうやらそういうわけには行かないらしい。ヤマトではお届け希望日に合わせて梱包作業をするらしくお届け希望日の設定は必須なのだとか。だーっ、使えね便。
 
んなもん最短で届けて欲しいに決まってんじゃん。お届け日時の希望はないとは言ってもそれは最短で届けて欲しいのは大前提だけど交通事情やなんかで何日か遅れたって別にかまわないよということだ。ズボラかましてんじゃないよと思いつつお届け希望日の設定画面を開くと、14日土曜日発送の最短お届け日は20日金曜日となっている。おっそ。
 
20日以降5日間の間で希望日を設定せよというかたちだ。ズボラってんじゃないよ。とんだドラネコやで。梱包から発送まですべてプロにお任せ?よーゆーわ。出品者さんには罪はないけど、こんな使えな便は極力使わないほうがいいと思います。