2019年05月23日(木)   デジタル化計画


昔撮った写真をスキャナーで読み込んでデジタル化したいなとは前々から思っているのだがなかなか着手に至らない。けっこう手間のかかる作業だからね。とそんなところへ朗報。いや朗報と言うか今まで知らなかっただけだが、今の時代フィルムスキャナーなる便利なものがあるらしい。写真のネガフィルムをそのまま読み込むことができるという。ネガを現像することなくそのまま写真データとしてパソコンなどに保存できるそうな。
 
それええなあ。ごっつ欲しいわ。でもお高いんでしょ?と思いきや、えーっ!そんなに?そんなにお安くていいんですか?番組終了後30分、オペレーターを増員してお電話お待ちしております!って嘘つけっ。おっと電波が入り乱れております。
 
ピンきりだが安いのは本当に安い。サンワダイレクトの人気機種が6000円ほど。性能的にも十分に使えるっぽい。ケンコーの3000円というのもあったがさすがにこれはちょっと怪しげだ。サンワのやつ買おーっと。これがあれば作業効率も格段にアップするだろう。いいもん見つけました。早く教えてよね。ぜんぜん知らんかったわ。
 
 

2019年05月22日(水)   クチコミ情報


歯医者の予約でもしようかなと思って近所のよさげな歯医者を検索してみるとちゃんとその歯医者のウェブサイトもあった。そのサイトからネット予約もできるようだ。こりゃ便利だね。と思ったら、予約はずーっと先までいっぱいで、一番早くて3週間後だ。緊急の場合やご希望の日時に空きがない時は直接お電話下さいと書いてあるから直接言えば都合を付けてくれるのだと思うが、そんなに急ぎでもない。とりあえず今から予約だけでもしておこうかなと思いつつ、ふとグーグルの検索画面に一緒に出ていたこの歯医者のクチコミ情報に目をやるとスコアは2.7★★★☆☆ 3つ目の星がちょっと欠けている。案外低評価だな。
 
どれどれ。あらら?なんだか不安になることがけっこう書いてあるじゃないの。星ひとつの評価が多い。良い評価も少しあるのでかろうじて総合評価は2.7になっているが低評価をつけている人のほとんどが星ひとつ。みんな怒ってはるわ。でもこういうところに書き込みをする人はほぼ怒っている人だけだからね。特に問題のなかった人や満足だった人はいちいちこんなクチコミの書き込みなんてしないもん。まあ大丈夫だべ。予約しとくか。って治療を受けた数週間後にはぼくもクチコミ書いてたりして。
 
とりあえず最初は様子見がてら直接予約しに行こうかな。歩いて5分のところだから。走れば2分。まあ急ぐこともあるまい。って走っていくこともないって意味じゃなくて急いで予約することもないって意味ね。紛らわしいわ。走れば2分なんて書くからだべや。来月あたりぼちぼち走って予約しに行こうと思います。
 
 

2019年05月21日(火)   裁判員制度


裁判員制度が発足して10年経ったというニュースを見て思い出したが、そう言えば去年、そう平成30年の一年間、私は裁判員候補者リストに挙げられていたのだ。結局お呼びはかからなかったが、裁判員として呼び出される可能性はあった。
 
前年のいつ頃だったかは忘れたが、ある日裁判所から封筒が届いて、あなたは平成30年度の裁判員候補者リストにアップされたからその節はよろしくねと書いてあって、裁判員の心得みたいなパンフレットやなんかが同封されていた。このことは誰にも言うなよ、言ったらどうなるか、わかるねっ!と書いてあったので今までずっと黙っていたのだ。ってわけでもないけど、口外するな、ブログとかSNSとかで発信するのもだめよ的なことは書いてあった。それを忠実に守ってきたわけではないが、とりあえず黙っていたらいつしかそのこと自体を忘れていた。それを今日のニュースで思い出したってわけ。
 
もう時効でしょ?しゃべってもいいんだよね?というか、裁判員になった人たちがカメラの前でしゃべってんだもんね。それっていいの?裁判員になったこと自体口外無用!みたいなことも書いてあった気がするけど、ええのんか?別にええか。
 
ぼくも裁判員やりたかったな。10年前、初めてこの制度のことを知ったときにはぜーーーったいにやりたくないと思ったものだが、いつしかチャンスがあればやってみたいと思うようになっていた。そして去年はそのチャンスがぐーっと近づいていたのだが、結局フラれた。残念。たぶんもうお鉢は回ってこないだろう。もしも回ってきたらこのブログでお知らせします!ってそれがアカンちゅーねん。
 
 

2019年05月20日(月)  


先日、歯のカケラのようなものが口から出てきたことを書いたが、あれはやはりむかし歯の治療をしたときの詰め物の一部だったようで、今日はごろんと大将が出てきた。奥歯に詰めてあった銀色の詰め物が丸ごと外れた。あっらー。
 
奥歯にぽっかり穴が空いてしまった。別に痛くはないが米が詰まってしょうがない。米だけじゃないけど、食べ物のカスが詰まってしょうがない。さすがにこれは歯医者へ行かなくてはだめかな?うーむめんどくさい。そして金かかる。鬱陶しいのお。
 

 
 

2019年05月19日(日)   パソコン教室


友人がパソコンを持ってやってきた。本日はパソコン教室の日。てわけじゃないけど、グーグルフォトの使い方を教えて欲しいというので「まあ教えるってほどのもんでもないけど、いいよ」ということでレクチャ。というか、ぼくも使ったことはなかったんだけど、言われてからちょっと使ってみたらやはり教えるほどのものではなかった。誰でも直感的にすぐに使える。と思っていたら「ああ、そのレベルか・・・」思わずポロリの失言に二人で大笑いだ。
 
グーグルアカウントを作るところからスタート。いやグーグルサイトにアクセスするところからスタートかな?しかも普段あまりパソコンは開いていないようなのでバックグラウンドでWindowsアップデートが始まっちゃって重い重い。動きが遅くてじれったい。そんなこんなでおよそ2時間のパソコン教室を終えて友人は帰っていった。とりあえずグーグルフォトの使い方はわかったみたい。では次回「めざせ!ユーチューバーへの道」をお楽しみに。(うそ)
 
 

2019年05月18日(土)   ノリとビート


エアロビクスなどで利用することを目的として制作されたらしきCDを出品したのだが、これに対して質問が届いた。
 
「こちらはノリが良くビートが効いてますか?」
 
なにこの質問。答えに窮するわ。エアロビ用だって言うんだからそりゃそうだろうとは思うけど、そもそもノリのいい曲の定義はどうなってるんだ?テンポの速い曲がノリのいい曲と言うわけでもないだろう。バンドで歌っていても「ぜんぜんノリが出てないよー。のっぺーりしちゃってんだもん」とか言ったりすることもあるが、わかったようなわからんような、ニュアンスでしかない。その日の気分によっても感じ方は違うだろうし。
 
ビートが効いている曲というのも、なんとも言い難い。ビートとは日本語で言えば拍のことでしょ?ワンツースリーフォーのパン!パン!パン!パン!が強い曲をビートが効いている曲と言えるのか?つまりアクセントの強い曲?このアクセントのつけ方によってもノリが違ってくるし、ってだからノリってなんなのさ。ぼくにとってビートの効いたノリのいい曲がアナタにとってそうであるとは限らない。もーわからんわ。
 
「ビートの効きなどは主観的なことですのでお答えするのは控えさせていただきます。」
 
冷たいようですけど、冷静な答えでしょ?
 
 

2019年05月17日(金)   逆走


全国ニュースにもなっていた暴走逆走車動画は七飯町でのものだった。めっちゃ近所で驚き倍増。最初あの映像を見ただけで驚いたが、画面の上のほうに北海道七飯町と書いてあることに気が付いて二度びっくり。そういえば見覚えのある景色だわ。2キロほど逃走してとりあえず捕まったようだが、40代男性というだけで今のところ名前などは一切出ていない。事故らなかったようだから逮捕案件とはならないのかな?でも警察の静止を振り切っているから公務執行妨害とかになるんじゃないの?名前を出せないわけでもあるのか?まあわからん。
 
それで思い出したがそう言えば昔逆走車と遭遇したことがあった。夜中12時過ぎにバイクでスタジオへ向かっていたとき。東京の外環道路の下を走る片側二車線の広い国道だったが、対向車のライトがやけにまぶしなと思ったら、一台の車が真正面から逆走してきていたのだった。
 
小雨模様の日であまりスピードを出していなかったので無事によけることができたがいつもは80km/hくらいで飛ばしている道路だ。(スピード違反じゃん、、)しかも中央分離帯のある道路だからまさか逆走してくる車がいるとは思ってもいなかったのでかなりビビった。無事によけてからビッビッビーとホーンを鳴らしてやろうとしたのだが焦り過ぎていてカッチカッチとウインカーを出しちゃった。丁寧なライダーかよ。
 
 

2019年05月16日(木)   新料金プラン


ドコモが新料金プラン?を発表したが、なんかイマイチ意味がわからないんですけど、普通の人はみんなわかることなのか?、スマホを36カ月の分割払いで買って2年後以降にドコモへ返却すれば残りの最大12カ月分の支払いが免除されるとかいうやつ。つまり定価の3割引でスマホが買えるということ?ではないよね?だって返すんだもん。買えてないじゃん。返したらまた新しいのを買わなきゃだめなわけでしょ?でまた36回払いのローンを組んで2年経ったら返却して残金免除でやったーってんでまた新しいのを買って、って無間地獄じゃん。わけがわからんの。
 
 

2019年05月15日(水)   予約変更


今月は31日が3ヶ月に一度の通院日だった。月末の出費はきついなあと思っていたところへ病院から電話があって、31日は急きょ先生の都合で休診となりましたので予約の変更させていただきたいのですが、とのこと。
 
「はいはい、かまいませんよ」
「では一週前の24日ではどうでしょう?」
「あー、それだったら6月に入ってからのほうがいいんですけど」
「え、そうですか?でもお薬とか、大丈夫ですか?
「大丈夫です大丈夫です。一週間分くらいなら余計に持ってますから」
「では6月7日はいかがでしょう?」
「じゃそれでお願いします」
 
ということで来月に延びた。ふう助かったぜ。薬を余計に持っててよかったよ。ってなんで余計に持っとんねん。いや前にも予約が急に変わって薬がダブったことがありまんねん。それでやがな。まあ一週間くらい薬を飲まなくてもとくに問題はないとは思うけどね。と勝手な自己判断で2ヶ月くらい薬を飲むのをやめていたらあっという間に尿酸値が上がっていたなんてこともありました。薬頼みの健康体。こんなの健康じゃない!んじゃない?ましゃーない。
 
 

2019年05月14日(火)   評価


メルカリで、なんの問題もなく取引が完了したと思っていたら「普通」と評価されていた。評価は「良い」「普通」「悪い」の3段階評価となっているのだが、問題がなければ大抵の人は「良い」と評価する。「普通」は何か不満があった場合であろう。「悪い」となると完全にトラブル案件だ。
 
ただ評価基準のおかしな人はたまにいる。何を基準におかしいというのか?という話にもなろうが、100人中99人の人が「え?それおかしいやろ」と思うならおかしいと言っても差し支えないと思うが、そういうおかしな評価は気にしなきゃいいんだろうけどやっぱり気になる。というか悔しい。
 
メルカリの評価制度は出品者と購入者が「せーの!」でお互いの評価を見せ合う仕様なので、こちらが気持ちよく取引できたと思って「良い」と評価しても相手から普通や悪いと評価されていることもある。そして一度つけた評価は訂正も取り消しも言い訳もできない。
 
以前チューニングメーターを出品したときには、メーターの文字が小さくて見難いという理由で「普通」と評価されたことがある。「え?それおかしいやろ」商品に対する評価をわしにつけるな!そういえばたまにアマゾンの商品レビューに出品者への不満を書き込んでいる人もいるよね。「星一つ!配送が乱暴で缶が潰れていた!」ってんで商品の評価を下げちゃってんの。ストロングゼロさんもたまったもんやないで。
 
さておき、今日の普通評価についてだが、なぜ普通とされたのかと聞いてみたが今のところシカトされている。いったいどういう人なのだろうと思ってその人の評価や出品物を見てみるとやはりちょっとおかしな人だった。
 
例えば出品してあるDVDプレーヤーの商品説明には「汚れも傷もないので安くしまーす。充電器ないんですよね。」商品説明はこれだけ。え?おかしいやろ。細かくは突っ込まないけどいろいろとおかしい。
 
質問への返答もおかしい。「リモコンはありますか?」の質問に対して「リモコンゎ必要ないですよ。DVDに音量や再生のボタンついてるんですよね。」え?おかしいやろ。いろいろとおかしい。
 
極めつけは出品しているAKB48のポスターなのだが、商品説明に「水色の方ゎ嫌いな人がいるのでボールペンでぐちゃぐちゃになってて安くしまーす。」と書いてある。何のことかと思ったら、水色のポスターに載っている何人かのメンバーの顔の部分がボールペンでくしゃくしゃくしゃと塗りつぶされていた。え?おかしいやろ。というか怖いわ。これはそっとしておこうと思った。