2018年12月10日(月)   バックアップ


自分で聴く音楽を取り込んでいる外付けのハードディスクが最近ちょくちょくフリーズするようになった。もしかしたらこのハードディスクもそろそろ寿命なのかもしれない。なにしろ古いノートパソコンから取り外した物で、もともとあやしげなシロモノではあった。完全に壊れる前にバックアップを取っておこうと思って手っ取り早くPCの内蔵ハードディスクへコピーすることにしたのだが何度やっても途中で止ってしまう。嗚呼、もうすでに手遅れだったのか?
 
試しに別のPCへつなげてやってみたがやはりだめ。いつも20%くらいのところで動かなくなってしまう。決まってアースウインド&ファイヤーのところでフリーズだ。ファイヤーのくせに。とここでハタとひらめいた。いつもここで止るってことは?もしかしてこのファイルに問題があるんじゃないのか?アースウインド&ファイヤーのせいじゃないのか?EW&Fサイテーだな。もー聴いてやらん!消しちゃる。と言うことで、と言うことじゃないけど、試しにそのEW&Fのアルバムフォルダーを削除して再度挑戦してみたところ、ヴィクトリー&ファイヤー!完全勝利です。大成功。
 
どうやらそのファイルに何かエラーが発生していたようで、それを削除したらハードディスクも快適になった。使っていてフリーズすることもなくなった。別にハードの寿命だったわけではなかったみたい。いやーそれにしてもよく見つけたよなその不良ファイル。そりゃパソコン博士だべやって言われるわ。まあ偶然だけど。いずれにしてもバックアップは取っておいた方がいいだろうさ。とりあえずこれで一安心。
 
 

2018年12月09日(日)   真冬モード


いきなり真冬になった。先週のあたま辺りはまだ雪なんてなかったと思うが、金曜日の初雪かき以降、連日雪かきの真冬モードだ。缶チューハイももう冷蔵庫には入れない。窓枠のところに置いておけばキンキンに冷える、というか凍りそう。
 
夜になると窓ガラスの霜はガリガリに凍り付いているから外は何度くらいなんだべ?と思ってスマホのお天気情報を見てみたら函館の今の気温はマイナス7℃だって。いやいやいや、ないわー。さすがにマイナス7は言い過ぎだべ。せいぜいマイナス2、3℃だべな。と思うんだけど、あのスマホの気温ってどこで計ってんの?どーもいつも納得できないんですけど。
 
自分で温度を計りたい場所に温度計を置いといてその情報をスマホでキャッチするというシステムはないのかな?なんかありそうな気がするな。簡単にできそうだもんね。カメラの映像を送れるくらいだもん、温度の情報くらいお茶の子さいさいでしょう。ダイソーで売ってくれ。300円くらいだったら買う。
 
 

2018年12月08日(土)   チェーン規制


チェーン規制義務化はもうスタートしたのかな?今月から施行されるらしき噂は聞いていたが具体的にいつからと言うのは知らない。今日のニュースで小耳に挟んだのは、北海道ではとりあえず一年間チェーン規制は見送ることになったというニュース。北海道だば道端に車を止めてチェーンば装着しているうちに遭難するべやというのが理由の一つらしい。たぶんこじつけだろうけど。
 
もうずっと前からスタッドレスタイヤだけでとくに問題なくやってきているのに、ここにきてチェーンを付けろとかって、わしを誰やと思っとんねん、誰さ向ってくっちゃべってんねよ、ということだと思う。とりあえず一年間見送って、来年になったら、ほらやっぱ問題ないっしょ?北海道は対象外ね、という流れへもっていくような気がする。ぜひそうあって欲しい。
 
 

2018年12月07日(金)   雪かき


初雪かき。今シーズン初の雪かきはなかなかの大量除雪。ランニングへ出かけようかと思ったら玄関先には10cmほどの積雪があって、こりゃ雪かかんといかんなと思いながらまずはランニングへ出かけ、戻ってきてから雪かき30分。いつもより余計に運動してしまった。毎日走ったり懸垂したりしているとは言え、雪かき用筋肉はまた別もんだな。明日あたりは全身筋肉痛かも。
 
 

2018年12月06日(木)   山芋と銀杏の掻揚げ


この前拾ってきた銀杏を使って、山芋と銀杏の掻揚げを作ってみたのだが、想像していたほどうまくできなかった。仕上がりのフォルムは想像どおりのおいしそうな仕上がりなのだが、短冊に切った山芋に銀杏を加えただけというのが、ただのイモじゃんって食感と味。イモだけじゃだめだったんだな。もっとほかの野菜も混ぜないと味が単調すぎてつまらん。銀杏もあまり存在感ないし、これは失敗の巻でございました。でもこれでどこをどうすればいいか大方の見当はついた。今度作るときは1つ100円で売れる出来栄えになるだろうさ。
 
 

2018年12月05日(水)   変わり羽子板


この時期のニュースで、流行語大賞と並んで毎年流れるのが変わり羽子板。その年話題になった人物を羽子板に描いているのだが、あの独特の絵柄はわざとか?意識的にああいう描き方にしているのかな?はっきり言って、ブサイクだよねえ?普通だと似顔絵は実物よりも美形に描くものだが、あれは完全にブサイクにされてるじゃん。笑いを取りにいく似顔絵なら特長をデフォルメしてわざとブサイクに描くのはわかるが、これはそういうわけじゃないでしょ?
 
さっきニュースで変わり羽子板を見たのだが、これ描かれた本人たちはどう思ってんだろうなーと思いましたですよ。もっとかわいく描いてよねって、アムロちゃんは思わないのかな?アムロちゃん羽子板を見たときに思わず「えーーーっ?」って言っちゃったもん。猫のあまちゃんもびっくりして振り返ってましたわ。あ、いや、あまちゃんがびっくりしたのはぼくの独り言にですけど。あまちゃんはアムロちゃんの顔は知らないから。
 
 

2018年12月04日(火)   高輪ゲートウェイ


山手線の新駅の名前は「高輪ゲートウェイ駅」に決まったそうな。ゲートウェイて。おそらくこれを聞いた87%の人がゲートウェイはいらんやろと思っていると思う。(87%には根拠なし) ごり押してきたねー。でもまあ後になって振り返ると、ゲートウェイって付けた人、先を読んでたんだなーって、なるかー!ゲートウェイいらんやろ。E電の責任者出てこーい!
 
これで思い出したが、東京スカイツリー命名のときも、内部の人たちは「ライジング」というワードを推していた。ライジングタワーとライジングイーストタワーが最終候補に残っていたのだ。一般庶民は誰もライジングなんて言っていないのに。それでも結局一般投票の結果に従って、東京スカイツリーに決定したのだが、今回はもう一般庶民の投票結果は無視みたいね。誰がなんと言おうとゲートウェイは外さん!という強い意志が現れております。
 
だけど今はまだ聞き慣れていないから違和感たっぷりなだけで、そのうちみんな普通に高輪ゲドウェイって言うようになるかな?国鉄がJRになったときも最初はみんなブーブー言ってたもんね。それで国鉄(国電)に代わる愛称を募集して「E電」になったわけだが、責任者出てこーい。結局JRで落ち着いた。今や国鉄なんて言おうもんなら、おじいちゃんお薬の時間ですよって言われちゃうよ。
 
 

2018年12月03日(月)   ヘッドフォンアンプ


先日友人がパソコンを直しにうちにきたときに、ヘッドフォンアンプが欲しいという話が出て、
「おめえどういうの使ってんねよ?」
「え?おれ?使ってないよ」
「せばギター練習するときどうやってんねよ?」
「いやー、基本的にギターの練習はしないからなー」
 
と冗談のような本当の話をしたのだが、改めて考えてみたら実際最近エレキギターにはほとんど触れていない。たまーに弾いてもアンプに繋いだりはせずに生音でパキパキ弾く程度だ。それでヘッドフォンアンプは持っていないと答えたのだが、よくよく考えたら持っていた。あーそういえばあれがヘッドフォンアンプだな。
 
BOSSのTM-3というもの。ギターをつなげてヘッドフォンで聞けるやつ。まさにヘッドフォンアンプやんけ。いやあもうずっとそういう使い方をしていなかったから忘れてたや。それ自体はライブのときなんかに使っていたのだが、アコースティックギターの音を増幅させるためのプリアンプとしてしか使っていなかった。
 
「あーそういえば、こういうの持ってたわ」
「ちょっと貸してけれ。使ってみてよければおれも買うで」
 
これはかなり古い機材で、20年いや30年近く昔のものじゃないかな?中古相場はどんなもんやねんと思ってヤフオクを見てみると、だいたい1000円前後で取引されているようだ。古すぎて出てくる数も少ないのだが、直近の取引では500円で落札されていた。やっすう。今現在1台だけ800円で出品されていて、友人は私のを使ってみていい感じならこれを落札したいということだったのだが、使ってみたらいい感じなので入札してほしいと代理入札の依頼がきた。
 
おお、いいよいいよ。いくらまでならオッケイ?2000円?まあ2000円なら余裕で落とせるべな。ということで入札を引き受けた。と言ってもすぐには入札しない。うまく落とすにはコツがありまんねん。とまあそういうわけで、ほかにもっといいのはないかなと物色しているうちに自分でも欲しくなってきた。
 
メルカリでフェルナンデスのやつが850円だったので衝撃の衝動ポチリ。送料込みで850円だなんて、こりゃおトクだね。お得だ値!ということで友人には「おれこれ買ったから、それけるわ。」(ける=あげる:函館弁講座) と私のTM-3をあげた。「せば近いうちにラーメンな!」ラーメンさえ食わせとけば喜ぶと思ってやがる。っていやいや、いいよいいよ、いつも不要品もらってるべや。そうこれまでも不要になったゲーム機だとかをもらって儲けさせてもらっているのだ。このくらいなんくるないさー。(沖縄弁。聞きかじり。)
 
 

2018年12月02日(日)   6秒ルール


まーもうもう、驚くというかあきれるというか、ここまで不愉快な気分にさせられたのも最近思い当たらないな。長年にわたりお付き合いいただきありがとうございましたと皮肉と嫌味をこめて最後の挨拶を送ったのだが、向こうはそれを皮肉とは気づいていないのか、わかったうえでさらに上行く皮肉で返してきたのか、このように不躾な作法となりましたことお詫びのしようもございません。こちらの不徳の致す所です。とのこと。不徳というか人間性を疑う。
 
・・・って何があったんやーと思われることでしょうが、まあまあ、こんなことがあったのは今日のことですよという自分のための備忘録です。6秒ルールを意識してみたりもしたけれど、時間が経てば経つほど逆に怒りと憎しみは増すばかりなんですけど、、、 6秒ルールというのは、怒りのピークは6秒なので怒りの感情が起こった時はぐっと6秒堪えれば冷静になれるという説だが、何某さんの個人的な見解です。効果には個人差があります。ってやつ?
 
 

2018年12月01日(土)   パソコン博士


夜遅くなってから友人が「ちょっと見てけれ」ということでパソコンと外付けのハードディスクを持ってきた。ハードディスクドライブを読み込めなくなったとのことで見てみると、「ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません」との警告が出てアクセスできなくなっている。試しに私のパソコンに繋げてみると、「フォーマットされていません」と出てきて、使うにはフォーマットしなさいと指示される。このパソコンへは初めての接続のためだろう。でもフォーマットしたらあかんねん。データを救出したいのだ。
 
うーん、わからんのお。どうすりゃいいんだべ?わからぬ神に祟りなし。そっとお返ししようか、、、いやいや、こんなときにはグーグル大先生に聞くに限る。「こんな警告出てるんですけど、どーすりゃいいんですかね?」「ふむふむ。チミー、そんなときはこれを参考にしたまえよグルグル」と言うことで参考サイトが見つかったのだが、なんかずらずら長々と難しいことが書いてある。
 
「これ読めばわかるんじゃね?」
「お、せば頼むで」
「えーーーっ、おれが読むってか?めんどくせーべや」
「だっておれ読んだって何書いてあるかわかんねーもん」
 
まあしょうがない。ちょっと読んでみるか。端折り読みでザーッと読み進めていくと、前半はそうなった原因やらファイルの構成やらの解説がつらうつらと書かれているようだ。長いねん。前置きはけっこうですから肝心の対処方法を早く教えてくださいって感じなのだが、ようやく対処方法が出てきた。なるほどなるほど。早い話がWindows PowerShellに「chkdsk f: /f」と打ち込めば修復作業が完了すると言うことだ。ちょっと何言ってんのかわかりませんけど、、、
 
いやいやぼくにはわかりました。「え?これ読んだだけでわかんのか?すげーな。パソコン博士だべや」友人はすっかり感心している。「よし、せばやってみるか」「おー頼むで。おれ外でたばこ吸ってくっから」っておい!まあいいけど。彼もいちおう気を遣ってたばこを吸うときは外へ出る。電子たばこアイコスなんだけど、やっぱりにおいはけっこうするから。
 
ぼくはさっそくWindows PowerShellにコマンドを入力。ん?何にも起こらないな。やっぱだめなんか?と思っていると、ピラピラピラピラピラ。画面に文字がピラピラと猛スピードで表示されそれが止ると、ババーン!外付けハードディスクの中身が表示された。おお!大成功やんけ!こんな簡単なことで直るのか。これを知らずにデータ救済業者とかに依頼すると何万も取られるんだろうな。友人がたばこの一本も吸い終わらないうちに直っちゃったよ。
 
たばこを吸い終えて戻ってきた友人はもちろん大喜び。「ありがとありがと。ラーメンな!」ラーメンさえ食わしとけば喜ぶと思ってやがる。まあそうなんだけど。パソコン博士の経験値がまたひとつアップしました。