2019年10月03日(木)   棚ぼた


メルカリから、この前付与したはじめての出品キャンペーンの200ポイントは間違いでしたというお知らせが届いた。対象外なのに間違えて付与したとのこと。えーーーっ、そんなんありぃ?ま、たしかに、あら?これももらえるんだ。ざっくざくやんけとは思っていた。やっぱ間違いだったのか。でも今さら〜〜〜と思ったら、本当は返してもらわなきゃだめなんだけど、こっちのミスだし混乱するのもなんだからそのままお受け取りくださいと書いてあった。そらそうやろ。だってもう使ってたら返しようがないもんね。
 
そういえば今の楽天銀行がまだイーバンク銀行だったころ、身に覚えのない入金が度々あったことがある。度々といっても4回だけど。4回もあればけっこうなもんか?そのころのイーバンクはネットで振込みをするときに口座番号を入力しても相手の名前を確認できないという、ちょっと考えられないようなシステムだったのだ。それで間違えて振り込んでくる人がけっこういた。
 
最初は300円だったかな?こんなことは初めてのことだったのでこれはどうしたもんかと思って、すぐにヘルプデスクへ電話をして返金の手続きをしたのだが、これがなかなかめんどくさい作業だった。勝手に振り込んできてなんでこっちがこんなに苦労しなきゃあかんねん!と思って、2回目、今度は500円が振り込まれてきたときはそのまま放置したのだが、一週間くらいすると銀行から電話がかかってきて間違いでしたということで返金手続きをされた。向こうから言ってきたからそのときは簡単な手続きだったけど。
 
そんなことが続いてしばらくするとまただ。今度はなんと5000円!これはでかいな。でもしばらく様子を見ようと思っていたら、次の日早々に銀行から電話があって返金。そりゃそうか。でもそれ知らんふりしてたらこっちが詐欺かなんかになるのかな?間違えましたと言ってきているのにシラばっくれればそうだろうけど、何も言ってこなかったら時効になる?よくわからんけど、そのあとまた500円の振込みがあったのはそのまま放置で今に至ってるんだけど、さすがにもう時効でしょ?
 
 

2019年10月02日(水)   スカーレット


とは言え新朝ドラは見ている。とは言えってどこにかかっとんねん、、、いや前に次の朝ドラは見ないよって書いたから、って誰も覚えとらんか。ということで結局見てますが、いいですねえ。おもしろい。もう第1回目を見た時からおもしろ期待値は跳ね上がったのだが、今日で3回目、昨日も今日も全部おもしろい。とにかく登場する子役が全員すばらしい。演技するほうもさることながら監督の演出がすばらしいってことなのかな?
 
前作「なつぞら」がずいぶんちやほやされていたから、今に見とけー。ほんまもんの朝ドラちゅうもんを見せたるわ!って意気込みがビシビシ伝わってくる。気がする。いやあ、なつぞらは、ってなつぞらの話をすると悪口になりそうだから言わないけど、と言ってる時点で悪口ってるけど、ウッチャンのコント番組LIFEでなつぞらをパロってたのはおもしろかったな。
 
新朝ドラ「スカーレット」おすすめです。
 
 

2019年10月01日(火)   ミス


今日から消費税10%ということで、集荷にきてもらっているゆうメールも今日から新料金での取扱いになるのだが、新料金が記載された差出票は事前にもらってあって今日から滞りなく切り替わるはずだったのがまさかのトラブル。いやまさかというか、どうせまたなんやかんやでスムーズにいかないんじゃないの?と思っていたとおりの展開で、端末と差出票の料金が違うとか言っている。
 
ったく、今日から変わるってわかってるのになんでこんなことになるわけ?ちゃんと新料金で設定しとけよな。もおイライラするぅ。カルシウムくれカルシウム!カルシウムはさておき、話を聞くと端末はちゃんと新料金で設定してあるという。差出票と1円ばかりの相違があるとのことで、端末に設定してある料金のほうが高くなっている。集荷係は一旦外へ出て上の人に確認してきて言うことには差出票のほうが間違っていると言う。
 
えーっ?これが新料金ですよって契約で送ってきた差出票ですよ。それを一方的に事前の話もなくいきなり値上げされたんじゃ納得できないですよ。そ、そうですよねえ、、集荷係の青年も困惑顔だ。一方的に値上げして納得いかないなら集荷しないだなんて、ひどすぎるでしょ。企業として問題あるんじゃないですか?そ、そうですよねえ、、、青年も困惑顔だ。青年を責めてもしょうがない。
 
わかりました。持っていってもらわないわけにはいかないんで、とりあえず今日はこの高いほうの料金で持ってってもらって、今後どうするかはこちらで話ししてみますよ。はい、申し訳ありません、、、青年は別に悪くないんだけど、なんか気の毒したな。まあしょうがない。
 
さっそく郵便局の偉い人に電話で確認しようかと思ったのだが、その前にもう一度よく契約書を読んでみた。すると、消費税1円未満の端数は四捨五入することとすると書いてある。おや?もしや?改めて計算してみたところ、その新しい差出票に書かれた料金は1円未満の端数はすべて切捨てにした金額だった。あーそういうことか。
 
勝手に値上げされたと思ったのは誤解で、この差出票をつくった人の事務処理ミスだったわけだ。それならそうと言ってくれればいいのに。まあむこうもまだそのことには気がついていなかったか、集荷係への伝達ミスだったのだろう。納得。それなら1円の違いは問題なしじゃい。たかが1円でも理不尽な値上げじゃ承服できないもんね。いやあ青年には気の毒したな。でも別にぼく悪くないもん。カルシウムくれカルシウム!
 
 

2019年09月30日(月)   保留


さてヤフーショップへ出品中商品の価格変更作業をはじめようかと思ったら、本日21時から翌朝9時ころまでだったかな?その時間は消費税切り替えに伴うヤフーショッピング内でのメンテナンスがあってオーナーによる機能操作ができなくなるとのことで保留。まあ別にこっちは急がなくてもいいんだけど。10月になったらどうしても値上げしなくちゃいけないってものでもないから。その辺はファジィーでいいんじゃないですか。あれ?値上げするって言ってたのに上がってないぞ?よっしゃ今のうち!ってのもありですよ。まあなかったけど。もーたのむでしかし。注文ぱったり止まったし。山あり谷あり。がんばってこ。
 
 

2019年09月29日(日)   蛇足


先日買ったVHSライブビデオが届いた。大変に状態の良い品で大満足。出品者から「このたびはご購入いただきまして誠にありがとうございます。」とのメッセージが届いていたが、もうすでに評価コメントでありがとうの挨拶は送ってあるし、これに返信したんじゃまた返信がきてぺこぺこ合戦になるからスルーしておこうかとも思ったのだが、あまりにも状態の良い商品だったので「状態の良いものを安く譲っていただきありがとうございました。」と返信すると、「ほとんど未使用です。お役にたてれば、とても嬉しいです。」と返ってきた。うーむ。なんか恩着せがましいな、、、と受け取るほうが歪んでいるのか?難しいお年頃です。あと最後に「○田△郎(歌手名)が、一番喜んでいると思います。」とも書いてあった。うーむ。
 
 

2019年09月28日(土)   駆け込み


増税前の駆け込み需要だと思うが、当店でもヤフーショッピングにおける紙の売れ行きが好調だ。と言ってもたかが知れているけれど、確かにいつもよりは多い。と思ったら、ヤフーショッピングの商品検索結果に表示されるグラシン紙の中で、うちの商品に「今売れてます!」のポップ?バッジ?そういう表示が付いていた。へえー。なんかうれしいな。
 
でもたいして売れてないのにこんな表示がつくということは、普段はもっと売れていないということだろう。最近グラシン紙を販売する競合店も増えてきたが、こんだけしか売れていないうちの商品に「今売れてます!」がつくということは、ほかの店は全然売れてないってことか?恐るるに足らずやな。なーんてね。
 
グラシン紙の小売販売をはじめたのはおそらくうちが元祖だと思う。パイオニアっつーんですか?今ある競合店はみんなうちのマネっ子なんじゃないのかな?まあわからんけど、そんな気がする。
 
ちょっとした偶然と思いつきで2004年にはじめたグラシン紙販売だが、1枚税込30円の価格設定はそのときからずっと変わっていない。途中消費税が5%から8%に上がったときも消費税分の上乗せはしなかったし、紙の仕入れ値自体もこれまで2回値上がりしているがそれでも値上げはしなかった。しかも函館にきてからは仕入れ時の送料も跳ね上がったがそれでも値上げしていない。ってどんだけ暴利をむさぼってたんや、、ってわけじゃないですよ。いい加減もう限界。これじゃあ売っても売っても全然もうからへん。もう紙はやめようかなという考えもチラッと横切ったが、思い直してやはり細々とでも続けることにした。
 
さすがにちょっと値上げします。消費税が上がるのもちょうどいい機会だった。と言うとまるで便乗値上げのようにも聞こえるが別に便乗じゃないです。ちょうどいいタイミングだったってだけ。まわりがみんな値上げしてるからうちが値上げしても目立たないでしょ?ってそれを便乗値上げちゅーんじゃい!と思いたい人は思うがいいさ。1枚当たり10円の値上げとするのだがそれでも全然安いと思う。競合恐るるに足らずじゃい!
 
10/1ご注文分から値上がりします。値上げ前最後の駆け込み注文お待ちしております。 
 

2019年09月27日(金)   値下げ交渉


前から欲しいと思っていたとあるライブビデオBOX(VHS)がメルカリで4000円で出ていた。4000円かあ、ヤフオクでもだいたいそのくらいが相場のようだが、送料込み4000円ならまあ安いほうかな?うーむ、でもやっぱちょっと二の足三の足を踏むな。もう少し値段が下がるまで様子を見ようと思って「いいね」を押しておいた。「いいね」とはヤフオクで言うところのウォッチリストだ。いいねしておくといつでもチェックできる。
 
それから2、3日経ってからまたその商品を見に行ってみると商品説明のところにコメントが追加されていた。「いいねをいただきありがとうございます。3500円に値下げしましたのでご検討ください。」なんて書いてある。これは「いいね」をつけた人へのメッセージ、つまり私へのメッセージであろう。もちろん返信なんて期待していないのだろうが、いいねがついただけで値下げするのだから交渉次第ではもっと安くなるんじゃないか?
 
しかし値下げ交渉というのは苦手だ。苦手と言うか嫌いだ。するのもされるのも。でももっと安くなるのなら欲しい。よし、ここはさりげなく、別に値下げ交渉じゃないよ〜てな雰囲気でこちらの意思を伝えておくかと思って、コメント欄に書き込んだ。「ありがとうございます。いいねしたのは私です。2500円くらいになれば買いたいなと思ってチェックした次第でして、けして冷やかしではありませんので、もしも機会がありましたらよろしくお願いします。」
 
いやらしかー。すっとぼけてちゃっかりこちらの条件を示してやんの。ミエミエ?でもまあこの出品者が値下げしてでも売りたいと思っている人だとすればこれに反応するだろう、と思ったとおり、すぐに返事がきた。
 
メルカリをはじめて一年ほどになりますがこのようなコメントをいただいたのは初めてです!とえらく感激しておられる。それではうーんとがんばって、2700円ではいかがでしょう?と書いてあった。うっしっし思惑どおり。じつはぼく値下げ交渉はうまいんです。いやらしかー。ということで商談成立。送料込み2700円なら見終わってから売っても元は取れるでしょう。いやらしかー。
 
 

2019年09月26日(木)   インストール


この前のデアゴスティーニ全81巻の音楽作成ソフト「シンガーソングライター」をインストールしようと思うのだが、けっこう大変そうだ。完成させるにはCD-ROM81枚を出し入れしなきゃだめってことでしょ?ソフト本体自体は12枚のCD-ROMで完成できるようなのだが、それ以外のCDにも毎号素材音源が収録されているらしいから、それらを取り出すにはやはり一枚一枚パソコンにCDをセットしなくてはいけない。めんどくせーもん買っちゃったな。毎日5枚くらいずつ作業すれば2週間ほどで終わるか?さっさと終わらせて売っ払おう。
 
 

2019年09月25日(水)   ボリューム


いつもランニング時に使っているワイヤレスウォークマンがおかしくなった。ボリューム調整に不具合発生。いつものように耳に装着してプレイボタンを押すと今日はやけに音がでかかった。
 
ボリュームはいじっていなかったはずだけどなと思いながらボリュームを下げようとしたのだが下がらない。あれ?なんで?そのまま長押ししていたらようやく音量は下がったのだが、しばらくすると音が勝手にどんどん大きくなってきた。なにこの自動クレッシェンド機能。最終的にはフルボリュームまで上がった。やかましいわ。
 
またボタンを押してボリュームを下げようとしたのだがやはり長押ししていないと音は下がっていかない。で下がったかと思うとまたクレッシェンド。からの〜デクレッシェンド。大きくなったり小さくなったり、やりたい放題やな。
 
こりゃあかん。なんでこんなんなった?あ、そうだ、2、3日前に土砂降りの中を走ったから中に水が入ったのかも。いちおう生活防水仕様にはなっているのだが、以前自分で分解したことがあるからな。防水機能がだめになっていたのかもしれない。これはもともと電池切れのジャンク品だったのだが、それを自分で電池交換したのだ。
 
これは通常電池交換は不可の製品で、メーカーでも不具合があったら電池の交換はせずに新品と交換しているらしいが、やればできる。やったらできた電池交換。それが今になってこんなことになろうとは、まーしゃーない。自己責任。調べてみたらこれ買ったのって去年の10月終わりごろだった。一年持たなかったか、、、がっかり。でもまあ2000円で買ったもんだからな。普通に買えば中古でも1万円くらいするシロモノ。まあいいっしょ。
 
また買うかと思って見てみたが、やっぱ高いね。お?ジャンク1000円ってのがあるぞ。電源が入らないと書いてあるけど、見た目はすごくきれいだからおそらく電池の劣化だろう。使用せずにずっと置いてあったから電池がだめになったものと思われる。これをまた電池交換すれば・・・でもそれは賭けだな。1000円でごみをつかまされてもなんだし、うーむ。中華のバッタもんで我慢するか?ただいま検討中。
 
 
9/26追記:
今日もしかしてケロっと直ってたりしないべか?と思って使ってみたところ、あら不思議。ケロっと直ってましたー!わーい。どんどんどん。あれかね?内部の水滴が乾いたとかそういうことかね?とにかくよかった。もう土砂降りの日には使わないようにしよう。ってか土砂降りの日に走ってんなよってね。
 
 

2019年09月24日(火)   シリアルナンバー


デアゴスティーニの週刊なんちゃらは、ご存知のとおり、毎号毎号パーツを集めていって最終的に完成させるという週刊雑誌だが、最終的に完成させると結局10万くらいかかっていたりするという、普通に完成品買った方が安いやんけって代物だ。
 
そんなデアゴにかつて「週刊マイミュージックスタジオ」というものがあったようで、それはシンガーソングライターという音楽作成ソフトを提供するシリーズだったらしい。毎号毎号ちょっとずつアップデートを繰り返して最終的にソフトの完全版が手に入るという。なんだそりゃ。正規版を分割払いで買ったほうがいいんじゃないの?
 
この週刊マイミュージックスタジオはもう10年程前に刊行されたシリーズだが、この全81巻がコンプリートでヤフオクに出品されていた。300円スタート。ただし付録のCD-ROMのみで本誌はない。だけどデアゴスティーニは付録が本体であって本誌はオマケみたいなものだからこれで十分だろう。これは欲しいぞと思って入札したら、ほかに入札者はおらず300円で落札できた。送料は700円だが合計1000円で「シンガーソングライター」が手に入るなら安いものだ。やったぜ!
 
それが届いたのでさっそくインストールしようと思ったら、「シリアル番号を入力してください。」だって。シリアル?どこに書いてある?調べてみると、シリアル番号は創刊号の本誌に記載されているらしい。本誌ないし。がーん。どおりでほかに入札者がいなかったはずだ。
 
でも検索すればきっと、打開策を発見できるはず!と思って検索してみると、同じ悩みを抱えた人がヤフー知恵袋に質問していた。「マイミュージックスタジオ全81巻のCD-ROMのみを買いました。パソコンに入れたところシリアルナンバーを入力しないと起動しません。シリアルナンバーのわかる人、教えてください。」
 
おお、まさにわしの知りたいのはそれや!よくぞ聞いてくれました。教えてチエリスト!
 
「シリアルナンバーはコピーが回らない様にする為の物です。中古で買った場合、シリアルナンバーが入っていないものはただのゴミです。」
 
ハハーッ!ごもっとも!
 
そりゃそうだよね。だけどまあ、知っててもヤフー知恵袋で質問されたんじゃそうとしか答えようがないだろう。あーあ失敗したな。1000円でゴミをつかまされてしまったか、、いやでもきっと、どこかに答えはあるはず。あきらめきれずに探し続けてみたところ、ありましたー!とあるサイトに独り言のようにさりげなく書いてあった。サンキュー!全81巻はゴミにならずに済みました。