2017年09月12日(火)   ADVISORY



 
輸入盤のCDのジャケットには『ADVISORY』というロゴの付いた物がけっこうあるが、今までとくにそのロゴの意味を考えたことはなかった。なんとなく、これは輸入盤ですよって意味なのかな?くらいに思っていたのだが、ふと思い立って改めて調べてみたところいわゆる注意書きであることがわかった。そーだったのかー。いやお恥ずかしい。なにしろ英語は苦手なもんで。
 
あのロゴをよく見ると「PARENTAL ADVISORY EXPLICIT CONTENT」と書かれているのがわかる。意味はわからんけど。いや調べたらわかったが、早い話が保護者への注意喚起だ。このCDには不適切な歌詞が含まれていますのようなことらしい。そーだったのかー。有害図書指定みたいなもんか?くだらん。訴訟大国アメリカならではでしょうな。アーイアムア・ナンチクライスト、アーイアムナ・ナナケイストみないなことろが「ご注意ください」なのかな?
 
それにしてもあのロゴのデリカシーのなさはどうにかならんもんかの。ジャケットのデザインもなにもあったもんじゃない。アーチストの顔にかかっとるやないか。ケースにシールが貼ってあるならまだしも、ジャケットに直で印刷してあるんだもんね。ほんとセンスねーなアメ、、、おっと悪態失礼。
 
そういえば今書いてて思い出したけど、まんぼうシールってどうなったのかな?全国的に広めたいとか言ってたような気がするけど、もうとっくに廃止されてるような気がする。わからんけど。まあ検索してみれば現状がわかるだろうけど、あえて調べないでおくか。寝た子を起こすこともなかろう。
 
 

2017年09月11日(月)   翻訳


珍しく海外から問い合わせがきた。Hello, is it possible to send me this CD to Europe? なになに?銭湯の値段は今いくらですかって?知らんがな。もう何十年も銭湯には行っとらんわ、、、って待てよ?よくよく見たら、どうやらヨーロッパまでこのCDを送ってもらうことはできるかと聞いているっぽいな。かめへんかめへん。ちゃんとお金を払ってくれるんならヨーロッパでもガンダーラでも送りまっせ。と慣れない関西弁もどきで返信しても通じないだろうから英訳すっか。
 
代金を日本円で支払うことができるのならば送りますよ。というのを英語じゃなんて言えばいいの?You pay yen ok baby ? でオッケイ?だめだろ。どー見てもアホの子やん。よし、ヤフー翻訳で翻訳しよう!と思ってブックマークしてあるヤフー翻訳のサイトへ久しぶりにアクセスしてみると、サービス終了のお知らせが表示された。時代は流れてもう我らの役割は終わったのでサービスを終了しましたのようなことが書いてある。えーっそうなん?けっこう重宝してたんだけどな
 
まあ終わったものはしょうがない。というわけでグーグルの翻訳サイトにて翻訳した。If you can pay the price in Japanese yen, I will ship it. おー、いかにも英語っぽいじゃん。これなら通じるだろう。さっそく送信。すぐに返事がきた。With PayPal? え?ペンフレンドになってくれ?いまどき文通はないやろ、ってもうボケはけっこうですから、、、
 
やっぱりペイパルを使えるかときたか。ペイパルは海外送金を非常に簡単に行えるシステムなのだが、わたしはまだ登録していない。使えるようにしなきゃなとはずっと前から思っていたのだが、ずるずると先延ばしにしたまま今にいたる。Paypal can not be used. sorry. もう返事はこなかった。購入を断念したのだろう。まあしょうがない。それはいいけど、なんで英語やねん!こっちが一生懸命に翻訳するっておかしいやろ。そっちが日本語で質問してこいっちゅーねん。ってなんで関西弁やねん。これもヘンやろ。んだんだ。
 
 

2017年09月10日(日)   レジ係


ツルハにて酒の買出し。ツルハは毎月1日、10日、20日は全品5%オフなのだ。と思ったら、酒は割引対象外だって。なーんだ。まそりゃそうだろうな。よくわからんけどそりゃそうだろうと思う。別に不満はありません。
 
そんな納得の缶チューハイを10本買ったのだが、なんでやねんのレジ係。同じ銘柄の缶チューハイ(ストロングゼロ・ダブルレモン)を10本買ったのに、一本一本全部バーコードを読み取っている。10×1本ピッでいいんじゃないの?おかげでレシートが長げえ長げえ。あとカップ麺も同じ物を3つ買ったのだがそれも一個一個すべてピッピッピッとやっていた。レジの使い方マスターしてないのかな?それともそういうキマリ?まあ別にいいんだけどレシート長すぎ。
 
 

2017年09月09日(土)   九九


9月9日。今日は九九の日かー、、ってテキトーなこと言ってますけど、語呂合わせでなんとなくそんな気がする。というわけで検索。あーやっぱそうじゃん。今日は九九の日だって。そのまんまやな。
 
九九を覚えたのはいつだったろうか。小学校に上がってからなのは間違いないが1年生だったか2年生だったか、理屈抜きで暗唱させられたが、私はちょっとズルをして、いやまあそれがズルなのかどうかはわからないが、上段の方は理屈抜きの暗唱ではなく前後入れ替え脳内変換をしていた。
 
つまり、九の段なら、九二18、九三27、九四36、、、と丸暗記するのではなく、二九18、三九27、四九36、というように先に覚えた下段の九九に頭の中で置き換えていたのだ。だからいまだに八の段、九の段あたりは苦手でソラではすんなり出てこない。いまだにいったん脳内変換している。例えば90円のりんごを6個買うときなら、九六の540円だなとは考えずに六九540円と計算する。まあそれで不自由はないんだけど、ほかの人はどうなんでしょうね?
 
ところで、この日本では誰もが当たり前のように九九はできると思っていたのだが、というか当たり前すぎてそんなことを考えたこともなかったのだが、以前実際に九九のできない人と出会ったことがある。普段は何気なく普通に接していた人だったが、ある時なんだか話が噛合わないことがあって、あれ?もしかしてこの人九九がわかんないの?と気がついた。そのときはそのまま流したが、そういう人もいるんだなあとけっこう衝撃的だった。九九がわからないであろうことがわかったら、それまでなんだかしっくりいかなかったこともすべて納得できたのだった。
 
 

2017年09月08日(金)  


北海道にきて何がよかったかと言えば、ゴキブリのいないのがダントツ一位だ。飲食店の厨房だとか、いるところにはいるという話も聞くが、少なくともわたし自身は少年時代にこっちで暮らしていた頃も含めて見たことはない。幼少の頃は金沢で暮らしていたのでゴキブリ自体は知っていたから、東京でゴキに遭遇したときもパニックにはならなかった。それでもやっぱりあれは何度見ても慣れることはない。
 
そんな黒い影に怯えることもなくなってすっかり気の緩んでいたところへ、うっ、なんか出た。壁を横切るやつがいる。なんだこりゃ?なんか気持ちの悪い虫がシャカシャカと移動している。ゴキブリのような機敏さはないが気持ちの悪いルックスは互角だ。足は10本くらいあるのかな?ムカデじゃないのはわかるが、なんだべ?これ。
 
近くにあった雑巾でぐいっと押し付けたが、雑巾は乾いていたのでソフトタッチだ。やさしく包み込んでどうする。ぐいぐいぐいぃぃっ。なんとか動きは止まったがまだヒクヒク動いている。うえぇ気持ち悪りぃ。ガムテープで捕獲。密着させてゴミ箱へ捨てた。どこにでも気持ちの悪い虫はいるもんだな。まあゴキブリに比べたら赤子同然だけどね。
 
 

2017年09月07日(木)   ギター発送


来月の東京でのライブではアコースチックギター(フォークギター)も弾く予定なのだが、このギターはあらかじめメンバー宅へ送り込んでおこうと思っている。ギターを担いで飛行機に乗ることも可能なのだが(ギターは手荷物として預けるけど)、東京に着いてからギターを持ち歩くのがめんどくさい。
 
東京に着いてすぐにスタジオへ向かうのならいいのだが、東京着は午前中でスタジオ練習は深夜なので日中は東京見物をする予定なのだ。っておのぼりさんかよ。いやーおよそ一年ぶりの東京だからね。なんかいろいろ見たいじゃん。BOOKばざーる跡地とかさ。いつも走っていた江戸川土手も走りたいし、、、ってのはウソだけど、あの辺の景色は見たい。
 
そういうわけでギターを送ろうと思うのだが、サイズが微妙。ギターケースに入れて送るのだが、サイズを計ってみたら170cmギリかちょいオーバーくらいだった。ゆうパックは上限170cmなのであやしいところだ。担当者によっては多少のオーバーはオマケしてくれるのだが、キッチリさんはほんとキッチリだから1cm出ただけでも見逃さない。出してみないことにはどうなることやらわからないな。
 
ゆうパックがだめとなるとヤマト便(宅急便では扱えないサイズの荷物)になるが、ヤマト便だとかなり高くなるからなあ、その場合はやっぱり飛行機に担いで乗るしかないかな?それともギター持っていくのやめようか、、、検討中、というか、ゆうパック次第。
 
 

2017年09月06日(水)   能動的と受動的


フェイスブックのアカウントは一応持っているがほとんど閲覧専門で自ら発信することはあまりない。フェイスブックは能動的だからちょっと気後れするのだ。能動的、つまり自らの発信を積極的に第三者へ伝えようとする仕様になっている。一方この毎日書いているブログは受動的なところがいい。こちらは勝手に書いているだけでとくにアピールするわけではない。どうぞ興味のある方は見てくださいという受け身なところが気楽だ。
 
能動的なフェイスブックにはお誕生日お知らせ機能が標準装備されている。設定によってはこの機能をオフにすることもできるようだがデフォルトではオン。「今日はだれそれさんのお誕生日です。お祝いメッセージを送りましょう!」ってほっとけや。そんなの催促されてするもんでもなかろうもん。てのはヘソ曲がりか?まあ言われなきゃ誕生日には気づかないけど。ペーじゃないんだから。
 
そんなお知らせ機能で今日は来月のライブにも一緒に出演することになっている友達の誕生日だったことを知った。彼は今年の初めに大きな病気をして、その後の回復状況が気になっていたのだが、みんなからの誕生祝いメッセージを受けての「皆様ありがとうございます。体調は少しずつですが確実に良くなっております。」とのコメントを見て安心した。こんなとき能動的なのもいいなあと思う。
 
ちなみにこのブログが何の予告もなしに一週間以上更新されなくなったときは、私の身に何かがあったときかもしれません。受動的なので誰にも気づかれずに流れていくと思いますが、、、
 
 

2017年09月05日(火)   クロネコ値上げ


いよいようちにもヤマトからの値上げ通告がきた。10月から大幅に上がる。と言っても今現在すでにゆうパックよりも高いのでほとんど使っていないのだが、北海道内宛ての荷物に限ってはかなり安かった。しかしこれも来月からはそれなりになる。まあこれが適正価格ではないかとは思うが、また出品物の送料を訂正しなくちゃいけないのが面倒。
 
と、そんなところへゆうパック値上げのニュース。ゆうパックも来年3月から値上げされるらしい。これは一般料金の話だが、うちのような特約料金も上がるのだろうか?今年の7月に上がったばかりだからさすがにそれはないか?だけど特約料金は原則1年ごとに見直されることになっているからありうるかも。キビシー。
 
 

2017年09月04日(月)   思い出し忍び笑い


土日は青森だったから3日ぶりの朝のランニング。青森でも早起きして十和田湖畔を走るっつーのも悪くない気もしたのだが、旅館の人から変な人と思われてもなんなのでやめておいた。早起きして温泉に入っていた。大浴場(ってほど大きくないけど)には外へ出られるガラス張りの扉があったので露天風呂があるのかと思って開けたらただの庭だった。なんだよ紛らわしい。あとから入ってきた人もその扉を開けていた。なーに開けてんだよ、おっかしーい。たぶん開ける人は多いと思う。せっかく庭があるんだから露天風呂くらい作りゃいいのに。もったいない。とそんなことを思い出しつつ本日より平常運転。と言っても写真の整理とかしてたらほとんど仕事にならなかったけど。
 
 

2017年09月03日(日)   田んぼアート


台風の影響が心配されていたが、台風はそれたようでいい天気。湖畔を散策するにはちょうどいい陽気だ。高村光太郎作の乙女の像を見て、十和田神社でお参りし、十和田湖を後にする。そのあと田舎館村の田んぼアートを見て、おおこりゃすごいねと感心して、ちょこちょこ道の駅なんぞに寄り道して、物産品を買い込んだりしてもう帰りの新幹線の時刻。って旅レポート端折りすぎだろ、、、まあいいじゃございませんか。
 
田んぼアートでお楽しみください。
(画像クリックで大きな寄りの画像が見られます。)