2022年05月25日(水)   大人の対応


メルカリに出品中のCDに対してコメントが届いた。「支払いが間に合わない為、すごく長くなるのですが、8/1までお取り置きして頂いても構いませんか?必ず購入するとお約束致しますので。」
 
え?今何月だっけ?おいおいおい。すべてが意味不明。支払いが間に合わないってのもわけがわからんし8月までよけておいてくれってのも意味不明。おもわず「なんでやねんとしかお答えできません。」と記入して送信しかけたが踏みとどまった。ぼく大人だもん。
 
あらためて冷静に「このまま出品しておきますのでお支払い可能時にご購入お願いします。そうそう売れてしまうこともないかと思いますが、売り切れの際にはご容赦ください。」と返信した。さすが大人な対応。
 
これに対して返信が届いた。「ありがとうございます。では他の方に購入されないように、お値段を999999円にしておいて下さい。あるいは赤い文字で、○○様以外購入不可と、画面に書いて下さい。よろしくお願い致します。」
 
「なんでやねん!」と返信したかったが、ぼく大人だもん。いつだって冷静さ。「紛らわしいコメントで失礼しました。そういうことではなくて、このまま出品しておきますというのはどなたでも購入可能な状態のままにしておきますので売り切れていなかったらその時はお願いしますという意味です。」

いちいち感情的になってたんじゃ精神が持たないっしょ。さらりとかわさないとね。おっとなー。
 
 

2022年05月24日(火)   油断


せっかく引き上げた沈没船をえい航中に落っことした?えーーーーっ?これがテレビドラマなら「ないない。そんなこと起こるわけないじゃん」とリアリティのなさに白ける場面だが、あるんかい!事実は小説よりも奇なりってやつですか?しかもさらに深いところに落ちたって、あるんかい!そんなこと。で今度はロボットを使って引き上げるという。あるんかい!そんな手。じゃあ最初からロボット使えばよかったんじゃないの?というほど単純な話じゃないのかな?
 
 

2022年05月23日(月)   お薬の時間


またも3か月経過。あいかわらず早いな時の流れは。本日通院日でした。痛風予防の薬をもらいに行く日。いやもう尿酸値は完全に正常値なんだけどね。今日の血液検査の結果も完全勝利だったし。一個も異常なし。でも今回もやはり「このまま続けましょう」とのことでいつもどおりにお薬を出してもらった。この正常な尿酸値も薬のおかげで保たれているということなのだろう。でもそろそろ一回やめてみたい気もする。3か月薬を飲むのをやめてみて数値がどうなるかを見てみたいものだが、それを自分から先生にはよう言わんわ。
 
じつは何年か前に一度それを試してみたことがあった。いつもの一錠20rの薬を10rのものに変更してもらったことがあった。つまり薬の量を半分に減らしたわけだが、それを3か月続けた結果やはり尿酸値は上昇していたのでまた元の20rに戻したのだ。そろそろもう一度チャンスを。
 
 

2022年05月22日(日)   攻めの姿勢


「ジャンク品 電源が入りません。」と明記されたジャンクマシーンだったがダメ元で落札。ダメ元と言うか、だめでも部品取り用として使えるなとの勝算はあった。こんなもんほかに誰も欲しがる人はいないだろうと思いきや、もしかして同業者?がんばっちゃっう人登場で予想に反して価格が上がってしまったがなんとか予算内で落札できた。
 
そのジャンクが到着。どれどれどんな調子かい?さっそく状態確認。大勝利。一個も壊れとりゃせんがな。快調そのもの。この出品者は何を勘違いして電源が入らないと思ったのか。こんなこともあるだろうとは少し期待していたのだが、期待通りの結果であった。やっぱ攻めんといかんね。
 
 

2022年05月21日(土)   5km


今月に入ってからこれまで基本3kmほどだった日々のランニングを5kmに伸ばしたのだが、5kmに慣れてくると3kmがなんとも短く感じる。今にして思えば3kmくらいじゃ脂肪は燃焼していなかったんだなとわかる。ようやくエンジンが暖まった程度でこれから燃やすぞというところでやめていたのだと思う。
 
以前「20分以上走らないと脂肪は燃えないらしいぞ」と聞いたことはあったのだが、実際そうだったんだなと実感する。5kmだと時間にして30分くらいだが、5km走るようになって1週間経った頃から目に見えて体重が落ち始めた。おお!目標の理想体重まであと3kg。でもこのところ下げ止まり。10kmランだとおそらくもっと体重は落ちるだろうけど10kmはハードルが高いな。当面は5kmキープでがんばろう。
 
 

2022年05月20日(金)   おみやげ


夜11時半過ぎ、コンコンと外から仕事部屋の窓をノックする音がした。ガタッ!きたな?予告はなかったが心当たりはあった。先日予約してあげた友人の乗ったフェリーが函館港に着くのが確かこのくらいの時間だったはず。そもそも外から窓をノックするなんてヤツくらいしかいない。ブラインドを上げるとやはりそうだった。くるなら先にラインでも入れろよな。こんな夜中に窓を叩かれちゃドキッとするわ。
 
「こないだはありがとう。今日はこれ届けにきただけだ」
「なんも、そんな気ぃ使わなくてもいいのに」
「気なんて使ってねーっつーんだで。金使ってんだって言ってるべよ」
「あいかわらず、、、おもしろいおじさんだな」
「そうか?うるさい?」
 
ということで予約してもらったお礼ということで、金を使って青森名物南部せんべいをお土産に持ってきてくれた。行ったのは秋田だったようだけど。親戚の葬儀があったそうだ。フェリーは行きも帰りもがらがらだったって。そりゃそうだろうな。そんなシーズンじゃないもんね。
 
 

2022年05月19日(木)   未着


商品発送から10日も経ってからまだ届いていないと言ってきた。それも事務局を通して。事務局も事務局で、まだ届いていないそうだから調査依頼を出して結果を報告するようにと言う。いやいやもうそれは免責じゃないの?すでに異議申し立て期限も過ぎて取引は完了しているんだから。
 
購入者から受取連絡がない場合は、商品を発送してから9日後に事務局が取引を強制的に完了させることになっているのだが、購入者へは事前にその旨の連絡が入る。いついつに取引を完了させる予定だが異議があれば連絡せよというような連絡が入るのだ。そこで「まだ届いていないんですよ」など反応があれば強制終了はされないことになっているのだが、今回はそのような異議申し立てもなく取引は事務局によって完了され売上金もこちらに入っていた。それなのに今さら「届いてないってさ」と言われてもねぇ、、、
 
とは言え、突っぱねるわけにもいかないので郵便局へ不明郵便物調査依頼を出しておいた。出してはおいたがこれで不明郵便物が見つかることはまずないだろう。見つかるくらいなら不明になってないもん。本当に届いていないとすれば別の部屋のポストに誤投函されたか宛先不明で返送されてくるかだと思う。
 
いずれにしても調査依頼を出したという事実があれば郵便物紛失となった場合は事務局が補償してくれるだろう。まあ数百円のものだから別に補償してくれなくてもいいんだけど、こんなことで時間を取られることがストレスやわぁ。
 
 

2022年05月18日(水)   予約システム


フェリーの予約取ってくれないか?ということで夜になって友人がやってきた。自分で取ろうとしたけどよくわからなかったらしい。お安い御用でげす。さっそく予約開始。なるほど確かにわかりづらい。こういうことの得意なぼくでもわかりづらいんだから慣れていない人には謎のシステムだろう。
 
「うーん、なんだかわかりづらいな。これだべ?こーしてあーして、ん?」
「せばもういいで。あしたでも直接フェリー乗り場まで行って予約してくる」
「まあ待て待て」
 
手間をかけさせて悪いと思ったのだろうが、いやいや任せとけ。ちゃんと読めばわかる。大体こういうシステムは説明なんて読まなくても直感的に操作できるように作ってあるものだが、このシステムはもうちょい改善の余地ありだな。とシステムのせいにしてますが、無事に予約完了。
 
「あれ?これちゃんとネット割引になってんのかな?」
「いいよいいよ。割引きったって1割だベ?大丈夫だ」
 
せっかくネット予約したのに特典の割引が適用されていないとすれば申し訳ないなあと思ったが、あとであらためて確認したらちゃんと割引料金で計算されていた。元の値段があってそこから割引という計算の仕方ではなくて、その予約システムを使うと最初から割引価格で計算されるようだ。これじゃあ元の値段を知らなきゃ割引に気づかないじゃん。改善の余地ありだな。
 
 

2022年05月17日(火)   ロック解除


いつものようにランニングを始めようと走り出した途端、ビッビー!クラクションを鳴らされた。え?何なに?なしたってか?(どうしたんだい?) クラクションの鳴ったほうを見るとそれはお隣の軽四だった。車にはお隣の奥さんが乗っていてこっちに向かって手を振っている。なしたってか?
 
たまたま見かけたからと言って呼び止められるほどの仲ではない。これは何かあるのだろうと思ったらやはり「ハンドル動かなくなってまってさ。ちょっと見てけるかい?」「あーこれはハンドルロックかかっちゃてんですね。これはこうやってこうやると、ガチャ」「あ、直った。いやすまないねえ」「じゃ気をつけて」
 
車を出そうとしたらハンドルロックがかかっていたようで、そんなところに隣のぼくちゃんが通りかかったもんだから思わず呼び止めたらしい。グッドタイミング。確かにあのハンドルロックってやつは厄介だ。停止しているときにハンドルを無理に回そうとするとロックがかかるんだったかな?おそらくセキュリティの問題でロックがかかる仕様になっているのだと思うが解除の仕方を知らない人も多いと思う。ぼくも初めての時は戸惑ってネットで調べた。ハンドルロックいるか?
 
 

2022年05月16日(月)   ねこばば


昔ネットバンクに心当たりのない500円の振込みがあったことがある。誰かが振込先を間違えたようだった。これはどうしたものか。もらっちゃってもいいの?まさかね。すぐに銀行へ連絡を入れると返金手続きをすることとなったのだが、本人確認やらなんやらかんやらやたらめんどくさかった。こっちが親切に連絡してやったのになんでこんなに苦労かけさせられとんねん。黙ってもらっとけばよかったよとは思ったが、普通は誰でも返そうとするでしょう。今話題の4630万円を誤送金された彼はすごいな。どんな神経しとるんだ?本当に誤送金?とかいろいろ勘ぐっちゃうよ。
 
 

2022年05月15日(日)   乗換え検討中


楽天モバイルの1GBまでなら0円プランは6月いっぱいで廃止されるのにもかかわらずいまだに1GBまで0円!を前面に打ち出した広告を出し続けているのはいかがなものか。しかも7月からは有料になりますよという説明が書かれていない。おそらくどこかに書いてあるのだとは思うがちらっと見た限りにおいてそれは見当たらなかった。ずる過ぎる。とりあえず10月まではポイント還元というかたちで0円のまま使えるようなのでそれまでは使って、11月からはOCNモバイルワンに乗り換えるつもり。OCNは1GBまでなら月額550円。
 
 

2022年05月14日(土)   マシーントラブル


夜11時過ぎにローソンまでゆうパックを出しに行った。今出しておけば明日アサイチの集荷で持っていってくれるだろう。荷物を持ち込んで店内のマッシーンで発送票を発行しようとすると「従業員を呼んでください。」とエラーを知らせる表示が。えー?めんどくせー。まあしゃーない。レジまで店員を呼びに行く。
 
「なんか店員を呼ぶようにって表示が出てるんですけど」「あーはいはい」なるほどこれは別に珍しいことではないのだろう。店員はレシートロールを持って出てきた。紙切れか。店員がマッシーンをチェックすると、おや?紙は切れていないぞ?おやおやおや?店員もあたふたしている。そんな様子をじっと見られているのも嫌だろうから隣の雑誌コーナーを眺めて待っていた。と言っても雑誌を手にとって立ち読みしていたわけではなく雑誌のタイトルをただ眺めていただけ。ぼく立ち読みってよーせんのよ。
 
店員はけっこう手間取っている様子。そのうちレジに会計のお客がやってきたようだが店員は気がついていない。中にもう一人いるのかと思ったら店員はこの人一人だけのようだ。こんな時間にワンオペか。暇な時間帯ではあるけど夜中に一人って危なくないの?まあ函館だからそうそう物騒なことは起きないかな?
 
「お客さんですよ」
「あーすいませんすいません。じゃあちょっと」
 
店員は慌ててレジに戻っていった。なんだか申し訳ないなあ、別にぼくが悪いわけじゃないんだけど。レジを打ち終わって店員が戻ってきてまたマッシーンをいじる。なんか紙が詰まっているみたい。そんなところへピンポーン。来客だ。「いらっしゃいませ〜」店員はシクハックしながらもいらっしゃいませコールは忘れない。真面目か。いいよキミ。
 
「はい直りました。どうぞ」
「ありがとうございます」
一生懸命なキミに感謝のありがとうだ。また来るぜ。
 
 

2022年05月13日(金)   楽天終了のお知らせ


やられたぜ。楽天モバイル0円プラン廃止。まあいいんだけどね。今までタダで使わせてもらっていたものがもうタダじゃ使わせないよってなっただけで、あそですか、じゃ結構ですと解約するのみ。それはいいけどこれまでの0円ユーザーも自動的に有料プランへ移行されるってのがズルいよね。そこはちゃんとユーザーに選択させなきゃ。有料プランへの移行を希望する人にはそのような手続きをさせて、解約希望の人はそのまま放置で自動解約という風にすべきだよ。まあそういう風にやるとほとんど解約されちゃうからそうやらないんだろうけど。友だち失くすタイプ。ずるい奴嫌い。
 
 

2022年05月12日(木)   本日出荷


きのう梱包したベースを出荷した。クロネコさんに集荷にきてもらった。箱を寝かせた状態で天地無用を指定していたのだが「これ運ぶ時タテになっちゃいますけど大丈夫ですか?」と聞かれた。えー?それはだめだから天地無用ってしてあるんですけど?と思いつつ「え?この状態で運んでもらうことはできないんですか?」と聞くと、センターではカゴ車に載せるからこの状態では載せられないとのこと。あーなるほど。状況は理解できた。理解できたけど、そうなん?
 
カゴ車に載せなきゃいいんじゃないの?この手の縦長の荷物はなんでもかんでもタテにしちゃうわけ?なんかいまいち納得できないところだがまあこれは上下さえ間違えなければ立ててもいい荷物だ。いや本当はむしろ立てたほうがいいのだがそうすると運んでいる途中にトラックの荷台でパタンとか倒れたりすると大惨事になるから寝かせた状態で天地無用としたのだ。
 
「じゃあこっちが上ですんで、この状態で天地無用でお願いします。」「こっちですね。あとでシールも貼っておきますから。トラックに積むときは寝かせますんで」ということで落ち着いた。
 
「これエレキベースって、高価なものなんですか?」
「あ、いや、ま、○万円くらいのものです。たいしたことないですよ」
「ちゃんと中で動かないようにとか、してくれてるんですよね?もしかしたら何かあったとき補償できないかもしれないです」
「しっかり梱包してあるからそれは大丈夫ですよ」
 
って答えたけど、えー?そうなん?何のために保険かけとんねん。宅急便の料金の中には30万円までの保険料も含まれてるんだよね?この梱包なら何も問題はないはず。これで壊れてたら完全に補償対象だと思うけど、なんか言い訳ばっかりやな。ま、しっかりたのんます。
 
(ちなみに2021年10月から宅急便に180サイズ・200サイズが新設されています。)