2020年07月10日(金)   1000万円


マイナポイント事業で決済手段にメルペイを選ぶとボーナスポイントとしてメルペイから別途1000ポイントが付与されるとの情報を得たのはつい2週間ほど前だが、今日あらためて確認してみるといつの間にやらボーナスポイントは2000ポイントに増額されていた。
 
さらに追い討ちキャンペーンとして、8月までに登録を済ませると抽選で1名に1000万円分のポイントが当たるという。これはすごいな。まあ1名だから相当運を使い果たさなきゃ当たらないだろうけど、そのほか100万円10名、5万円150名、5000円1500名、500円13万名だ。500円くらいは当たるかも。
 
ただこのポイントには付与から1年間という有効期限がある。これじゃあ1千万円当たっても使いきれないんじゃないの?高級車でも買うか?でも車を買うのにメルペイは使えないっしょ?しかもメルペイは1回の利用上限額が決まっている。利用状況によって違うようだが、最高でも1回/1日あたり100万円までの月300万円まで。これじゃあ1000万円を使い切るには最低でも4ヶ月かかるし、そもそも一回100万円までしか使えないんじゃ大きな買い物はできない。
 
これはもう換金性の高いものを買い込んで現金化するしかないな。でもおそらく換金性の高いものにはメルペイは使えないはず。となると8Kテレビとか高額な電化製品を買って転売するとかしかないかな?って1000万当たってから悩めっちゅーの。
 
 

2020年07月09日(木)   絶対もらえるグッズ


わたしの愛飲飲料ストロングゼロは今、絶対もらえる公式グッズキャンペーンをやっていて、点数を集めて応募すればTシャツやパーカーがもらえる。抽選じゃなくて絶対にもらえるってのがうれしいじゃありませんか。しかもベルマークみたいに無茶な点数ではない。ってベルマークの相場は知らないんだけど、全校生徒総動員で集めなきゃ話にならないくらいの高得点シリーズなんでしょ?しらんけど。
 
一方ストロングは、Tシャツは24点、パーカーなら48点でいいのだ。ストロング1缶につき1点付いてるから、毎日飲んでいるぼくはあっという間に点数がたまっちゃう。さっそく応募したもんね。しかも大量に。商売商売。
 
転売禁止的なことがどこかに書いてあったような気もするけど、いやいや懸賞で当たった景品を売っちゃだめって強要するほうがだめでしょ。別に買い占めて高値転売しているわけでもなし、いや仮に高値がついたとしてもそれは需要と供給の原理。まっとうな経済活動だ。ってまだ景品は届いてないんだけどね。8月上旬から順次発送開始するということだ。景品が届いてから出品開始の予定。自分でも着るけど。
 
景品を転売するのはいいとして、ヤフオクにはもうすでにこのTシャツとパーカーを出品している輩もいる。え?どーゆーこと?まさかの内部関係者?と思ったら、商品説明には明記されていなかったが、どうやらいわゆる先物取引のようだ。落札されてから応募するものと思われる。(もしくはすでに応募済みで景品到着待ちか。)さすがにこれはだめでしょ。ヤフオクのガイドラインにも違反してるし。まあ入札してる人はいなかったけど。でも同じように転売しようと思っている人は多いだろうから安値で出回るかも。
 
 

2020年07月08日(水)   預金


ヤフオクにしてもメルカリにしても、売上金はそのまま自分の銀行口座へ振り込まれるのではなく一旦自分のアカウントに売上金として計上され、自分で自分の口座へ振込むための手続きをしなければ現金として受け取ることはできない。
 
ヤフオクの場合はその振込先がJNBならば振込手数料はかからないのでいいのだが、メルカリの場合は振込手数料が200円かかる。差し迫って現金が必要じゃなければ別に手数料を払ってまで売上金を移動させることもないだろうと思ってそのままメルカリのアカウントに貯めてあるのだが、これどんどん貯めちゃってても大丈夫なの?というのがちょっと気になるところ。
 
メルカリのアカウントに貯めておくということはつまり、言わば「メルカリ銀行」に預金しているようなものだが、信用して預けておいても大丈夫なのか?いやどんどん貯めると言ってもそんな景気のいい話ではなくて、自分の銀行口座に入っている残高はどんどん減っていっているので、プラマイゼロ?ならまだいいけどちょっとずつ目減りしてる?いやちょっとは増えてるか?微妙なとこやね・・・。
 
で、つまりなんだ?そうメルカリ銀行に預けておいても大丈夫なんか?という話。手数料の200円くらいケチらずに月に一度でも下ろしておいたほうが無難か?
 
 

2020年07月07日(火)   七夕


今日は本当なら夕方になると子供たちの歌声が聞こえる日だがこれもコロナ禍。どこかから要請されたわけではないと思うがイベント自粛で出歩く子供たちの姿はない。雨ということも影響したかもしれないが、おそらく晴れていても今年はみんなおとなしくしていたことだろう。学校でも今年はだめよとの指導があったかもしれない。
 
そう本日七夕は、函館では子供たちが歌を歌いながら各家庭を廻ってお菓子をもらい歩くハロウィンのような風習が昔から続いているのだ。私の子供の頃にはすでにそれはあった。もともとはロウソクをもらい歩く慣わしだったのだが、近年(と言っても30年位前からかな?)お菓子を配るのが定着したようだ。
 
謎多きこの風習。どうも函館地区限定の風習らしいという噂もよく耳にするが、いったいいつから?いったい誰が始めた?と前から気にはなってはいたが、とくに調べもせず流していた。と今さら改めて検索してみたところ、【「実は判明していた、函館の七夕「ローソクもらい」と「大いに祝おう」の謎】というまさにズバリ知りたかったことを記した記事がヒットした。なーるほど!そーゆーことやったんか!
 
どーゆーことなのか興味のある人はその記事を読んでいただくとして、一部ちょっと自分の認識と違う部分もあった。「大いに祝おう」の歌詞は昭和から平成に変わった頃に小学校からの指導もあり定着したようだと書いてあったが、いや私が子供の頃にはすでに「大いに祝おう」だった。つまり昭和初期、って嘘やで。昭和50年頃だ。まだかわいいおぼこだった頃にはすでに「大いに祝おう」とみんな歌っていたのだ。
 
とまあ、まだまだ謎多き風習だが、これが中止になっただなんて、もしかして戦禍以来とかじゃないのかね?大雨とかで中止になった年とかもあったかな?わからんけど、淋しいもんですな。さすがに来年はもう大丈夫かな?
 
 

2020年07月06日(月)   ゆうちょPay


使う使わないは別として、とにかく登録すれば500ポイントもらえるらしいのでゆうちょPayのアプリをダウンロードしようかと思ったのだが、登録したあとで利用を中止する場合は郵便局窓口へ利用廃止届を出さなくてはいけないらしい。なにそれ?めんどくさ。通帳と印鑑と身分証明書をもってこいとも書いてある。郵政民営化されて何年?いまだにお役所体質が残ってるんだな。ゆうちょPayダウンロードはちょっと保留。もう少しちゃんと調べてから検討しよう。
 
 

2020年07月05日(日)   山積


先月は調子に乗っていつもよりたくさんCDを仕入れたのはいいのだが、出品作業が全然進まず山積。積んどくだけじゃ宝の持ち腐れだ。まあ宝はないとは思うけどざっと見た感じ売れそうな物はちょこちょこ混じっている気がする。気のせいかもしれん。まあがんばろう。
 
 

2020年07月04日(土)   スペック


とりあえず今使っているパソコンでやりたいことは全部できていたので新しいパソコンを欲しいと思ったことはなかったのだが、ついに対応しきれない事例が出てきた。CUBASEでトラック数を今まで使ったことのないくらいまで増やしてみたら音が途切れ途切れで使い物にならないのだ。CUBASEって何?という問いはさておき、ようするにパソコンの性能不足でソフトがまともに動かないということだ。
 
これはもっとスペックの高いやつを買わなきゃだめか?なにしろ今使っているのはVistaをWindows7にアップグレードしたマッシーンだからな。性能低すぎやろ、、、もうちょっといいのを探すか?と思ってヤフオクを見てみると、1万円くらいでCUBASEをまともに動かせそうなスペックのパソコンが買えそうだ。上を見ればキリがないけど、とりあえず今の段階で必要なスペックはそのくらいで十分だろう。
 
よしこれにしようか、と思ったが、まてよ?と。そういえばもう一台のWindows10マシーンでは試してなかったなと思い出した。同じ機種、同じスペックのパソコンなのだが、OSだけ違うパソコンをもう一台持っているのだ。片やWin.7、片やWin.10だ。どちらもVistaからアップグレードしたマシーンだがWin.10のほうはメインでは使っていない。Win.7のほうが慣れてるから。でもWin.10だったらもしかして?と思ってCUBASEのファイルをWin.10へ移動して動かしてみると、ジャジャーン。いいですねえ。動くじゃん。これで新しいの(と言っても中古)買わなくてもいいや。
 
CPUとかメモリとかのスペックはまったく同じなんだけど、OSが違うだけで違ってくるもんなのかね?このCUBASEはまだWin.10が登場するよりずっとむかしの古いバージョンなんだけどな。動かなかった原因はOSには関係のない部分だったのかもしれないけど、まあ動いたからヨシとしよう。無駄使いしなくてすんだわい。
 
 

2020年07月03日(金)   買い物リポート


居間の照明を買い換えると言うので買い物につきあった。そんなのアマゾンで買えばいいのに、リアル店舗で買えば高くつくのはわかりきっていたが、家電量販店での価格情勢をチェックしてからでもいいかと思ってとりあえず行ってみた。
 
まずはドンキホーテ。確かに安いがアイリスオーヤマはちょっと、、、パナのこれならいいんじゃないの?12畳用のが欲しかったのだが展示してあったのは8畳用だったので店員にこれの12畳用はないかと聞くと、12畳だとこちらですねと言ってアイリスオーヤマのものを示すので、いやそれじゃなくてこのパナソニックのやつなんですけどと言うと、「あー、それわあ、出てるだけじゃなかったかな?ヤマダさんとか見てきました?うちはお安く出してる分、種類はないんですよね。ヤマダさんとかならたくさん揃えてると思いますけど」
 
なるほど。この客はドンキにきて何を勘違いしてんねんってことか。うちは電器屋じゃねーしってことだな。ガッテンガッテン。じゃちょっとヤマダ電機に行ってみます。ということで、はす向かいのヤマダ電機へ移動。
 
さすがにヤマダにはたくさん展示してあった。上を見上げながらよさげな物を探すといくつか候補が見つかったので店員に話を聞こうと思うのだが広い店内に店員は少ない。客も少ないからちょうどいいのかもしれないが、肝心なときにそばにいないのは困るなあ。きょろきょろと店員を探しているとたまたま台車で商品を運ぶスタッフが通りかかったので、店員さんはどちらに?と聞くと、何か?私が伺いますけど、と言って対応してくれた。
 
「これは、これで明るさは最大なんですか?」「えーっとたしかこれでマックスだったと思います」「ちょっと明るさ変えてもらったりしてもらえます?」「あー、リモコン出してないもので、、」「へ?そーなんですか?」「あ、ちょっとお待ちください。別のリモコン持ってきますから」と言って互換のリモコンを持ってきて色調を変えてみたり明るさを変えてみたりしてくれた。
 
「ちなみにこっちはどんな感じですかね?これもちょっと点けてみてもらえます?」と別のメーカーのものを指すと、「これもリモコン出してないんで、ちょっと点けられないです」「あ、そですか、、、」店員もリモコンを探しに行くのがめんどくさくなったのだろう。つーか、なんでリモコン出してないんだよ。何のための展示販売やねん。意味ねーじゃん。見て触って納得のお買い上げちゃうんかい。だめだこりゃ。そりゃいかりや長介も化けて出るっちゅーねん。
 
「じゃあ出直してきます。」と言ってヤマダを後にした。とりあえずどんなものがあるのかということと価格相場がわかったので、後は帰ってネット検索じゃい。そりゃリアル店舗は廃れるわな。
 
ネットで探したら東芝のよさげのが見つかりました。楽天市場。ほんとうは楽天ってあんまり好きじゃないんだけど、そこが一番安かったから久しぶりに楽天にてポチリ。楽天で買い物をしたのは一年ぶりくらいだったようで、カムバックキャンペーンみたいなのが出てきて、24時間以内にあと2000円以上買えば1000円ポイント還元ということだったが、とくに今すぐ必要な物もないしまあいいや。
 
ヤマダはあいかわらずやな。昔から体質変わらずや。この日記にも過去にヤマダの悪口を書いたことがあるけど、また悪口書いちゃったよ。いや悪口じゃなくてリアルな現場リポートじゃい。てやんでい。
 
 

2020年07月02日(木)   記念日


今日のランニングはちょうど近所の小学校の下校時間と重なってしまったようで歩道はちょっと通りにくかった。今のところまだ午前中のみの授業が続いているのかな?いつも昼過ぎに小学校の前を通ると人気がなくひっそりとしているのだが、今日は昼前に通ったので下校時間と重なったのかもしれない。
 
それでも混み合っているのは校門付近だけでそこを抜ければ子供たちの姿は見えなくなるのだが、ランニングコースはぐるりと廻って小学校の裏のほうへ出てくるのでそこでまたさっきの子供たちと再会することもある。その少年もさっき校門付近で一度会っていたのではないかと思われるのだが、こちらはそんなことは特に意識せずに走っていると、彼はすれ違いざまに「あ、このじいさん、あれじゃん」と言うではないか。
 
最初は何を言っているのかわからなかったがすぐに「あ、おれのことか!」と気がついた。ががーん。じいさんて。彼は2年生か3年生くらいと思われたが、そうか、ついにおれもあのくらいの年代の子から見ればじいさんに分類される年になったんだなという現実を突きつけられた気分。まあ実際あの子の本当のおじいさんもぼくとそう変わらない年だろう。もうちょっと上かな?でも子供の目から見れば似たようなもんだ。
 
30代はじめ頃に子供からおじさんと呼ばれた時に受けたショックとは比べものにならないくらいのショック。今日は忘れられない日になった。キミがじいさんと呼んだので、今日はじじい記念日。
 
 

2020年07月01日(水)   看板


キャッシュレス決済5%還元企画もきのうで終了したのでヤフーショップのサイトに張ってあった5%還元のPRバナーを外したのだが、これを機にショップの看板を作って張っておいた。看板といっても画像のことだが、これまではテキスト(文字)のみの手抜き看板だったのをちょっと見栄えをよくした。やっぱ見た目の印象って大事よ。看板をかけかえただけでなんかおっきな会社が運営しているように見えるんじゃない?実際は4畳ほどのスペースで一人パソコンに向かってるんだけどね。