2019年08月23日(金)   カウント


きのう裏のツルハへ行ってストロングゼロを10本買ったのだが、帰ってきてからあらためてレシートを見てみると9本しか打たれていなかった。同じものを10本なんだからレジを打つ時に×10とすればいいのに、なぜかあそこの店員はいつも1本1本バーコードを読み取る。おかげでレシートはびろーんと長いのだが、そんなことしてるから間違っちゃうんじゃないの?まあこっちとしてはラッキー、と言うよりちょっと複雑な気持ち。
 
いつも利用している店だし、これは今度行ったときに「この前1本間違えてましたよ」と自己申告するべきだろうか?いやその場で気が付いていたなら言っていたかもしれないが、気づかずに帰ってきてしまっていることだし、これは申告する必要はないんじゃないのか?星飛雄馬じゃあるまいし。ってマニアックなネタですまん。「ばか正直の飛雄馬」の巻をご参照ください。
 
まあいいだろ。こっちもレシートをあらためてチェックしてなきゃ気づいていなかったんだもん、ここは黙ってこのままいただいておこう。と思ったら、あら?9本しかないやんけ。あらためて数えてみたらストロングゼロは9本しかなかった。なーんだ、10本買ったつもりでいたけどカゴには9本しか入れていなかったんだ。なーんも間違ってないっしょ。間違っていたのは自分の頭の中だけだった。バカチン飛雄馬だな。飛雄馬とばっちり。 
 

2019年08月22日(木)   定休日


セブンイレブンで24時間営業を自主的にやめたことで話題になっていた例の大阪の店が今度は日曜日を定休日とすることを本部へ申し入れたそうな。うーむ。ここまでくるとちょっと引くな。セブンの看板を下ろして好きなようにやらはったらええんとちゃいますか?人手不足が理由とかいう話だが、まったく共感できんな。24時間じゃなくてもいいけどコンビニで定休日があるのはちょっとやめてほしい。まあコンビニはほとんど使ってないけどさ。じゃあ黙っとけってね。失礼失礼。
 
 

2019年08月21日(水)   ポイント還元


コンビニ大手3社がキャッシュレス決済のポイント還元で、還元分の2%相当を支払い時に即時に差し引くとのことだが、仕組みがよくわからないな。本来なら後日購入者へ還元されるポイントをコンビニが立て替えて値引きというかたちで先に客へ渡すということなのだと思うが、その還元分は後日コンビニへまとめて入ってくるということなのか?そのコンビニで発生した還元分は別途集計して処理するということなのかな?そんなことできんの?その辺のことを解説しているニュース記事はどこにも見当たらないのだが、誰もそんなとこまでは気にしていないということなのかな?わしゃ気になるんじゃが。誰か説明してくれんかの。
 
 

2019年08月20日(火)   騒音


きのうから裏のネッツトヨタで駐車場の改修工事が始まった。一般客用の駐車場ではなくて整備などで預かった車をとめておくための二階建て駐車場なのだが、老朽化が進んだための改修工事らしい。窓を開ければすぐ目の前にあるまさに隣接する駐車場だ。当然のことながらものすごい騒音。たまらん。
 
とりあえず数日前にオイル交換無料サービス券を持ってあいさつにはきていたらしい。まあまあ多少の騒音はしょうがあるまいとは思うが想像以上にキツイ。いつまで続くのやら。オイル交換くらいじゃ割に合わんで。というか、その券を握り締めてノコノコオイル交換してくれなんて行けるかよ。ダサダサやんけ。最初っから饅頭もってこいっちゅーの。食わんけど。
 
騒音はしょうがないとしても、早いわっ。朝の8時から始めるか?どんなに早くても普通は9時からやろ。8時じゃまだ小学生も朝めし食っとるわ。え?もう食い終わってる?ととにかく早すぎ迷惑千万。こちとら寝入りばなじゃい。いつも短時間熟睡睡眠法を実践しているのに、これでは調子が狂う。寝不足で頭が痛いわ。饅頭くれ。
 
 

2019年08月19日(月)   PayPay開始


先日申し込んでおいたPayPay加盟店登録が完了してうちでもPayPay決済を使えるようになった。いやじつは最初申請は却下された。最初は13日に申請したのだが、15日に残念なお知らせが届いた。
 
「お申込みいただいた内容をもとに所定の審査を行いましたが、誠に残念ながら、サービスをご利用いただけません。なお、審査基準やサービスをご利用になれない理由につきましては、開示することができかねます。」
 
なぬぅ〜〜〜?
ぐやじいぃぃぃぃーーー!
 
まさかの申請却下。でやねん、なん!
口惜し過ぎておもわず倒置法でなんでやねん。
 
審査に関してはノークレでよろしくねと先に釘をさされとるやないか。納得でけーん。いろいろキャンペーンを打ってまで加盟店獲得に乗り出している中での却下って、わしゃなにもんやねん。なんか悪いことした?
 
直接問い合わせるのもシャクだし、そもそも審査に関しては答えないって言ってるんだから問い合わせても無駄だろう。でもなんでやねんの虫は収まらない。そこでちょっと調べてみるとやはり同じように申請却下で口惜しい思いをしている人のブログがあって、その人は直接電話で問い合わせたようだ。すると却下された理由を教えてもらえたという。
 
なんだちゃんと教えてくれるんじゃん。そうか問合せが殺到しないようにフィルターをかけているということかな?だめもとでも行動したもん勝ちか。勉強になりました。さておき、その人が聞いた却下の原因は、申請時の業務形態のところで「通信販売」を選択していたからではないかということだ。オペレーターもそれが原因という確信はないようだがおそらくこれが原因でしょうというような回答だったそうで、それを訂正して申請しなおしたら無事通ったとのこと。
 
なーるほど!わしもや!そう、ぼくも業務形態を「通信販売」で申請してました。申請するときに確かにちょっとヘンだな?と思ったんだよね。実店舗を持つ事業主を募集しているはずなのになんで通信販売って選択肢があるんだ?って。でもそれがあるんだからそれを選択してもいいんだろうと思ってそうしたわけだが、なーんとこれがひっかけ問題だったとは。ふるいにかける入学試験かっ!
 
通信販売の選択肢がある真意はわからないが、とにかく審査落ちの原因はそれくらいしか思い当たらない。よし申請し直しだ!というわけで、今度は販売形態を「店舗」にして、あと連絡先電話番号は固定電話にしていたのを携帯電話に変えて再度申請した。
 
電話番号を携帯に変えたのはスマホ決済サービスなのにスマホも持ってないんじゃないの?と思われて落とされる可能性も無きにしも非ずと思ったから。あと振込先銀行も変えておいた。一度却下された銀行口座はNGリストに入っているかもしれないと思ったから。
 
というように、引っかかりそうなリスクを極力避けるように考えて再申請したところ、パンパカパーン!「ご利用開始のお知らせ」という件名のメールが届きましたー!ふうやれやれ。
 
これから申請を考えている人にとってこれらのことが参考になれば幸いです。申請しようかなって方がいらっしゃいましたら、紹介コードがありますのでご一報くだされ。申請時に紹介コードを入力するとなんかもらえるみたいよ。1000円くらいだったかな?ぼくもあなたもポイントゲッツ。
 
 

2019年08月18日(日)   大船遺跡


お盆の帰省で妹がきたので南茅部の大船遺跡へ行ってみた。うーむ、なんもない。まあ知ってたけど。以前東京から帰省したときに友達に連れてってもらったことがあるから。あれはいつのことだったかな?ということであらためて確認してみたらもう8年前のことだった。えーっ、つい最近のことのような気がしてたよ。ちなみにそのときの様子はこちらにまとめてありますのでよかったら見てみてください。案外おもしろいよ。って自分で言ってろ。
 
ところで大船遺跡だが、8年前とほとんど何も変わっていなかったが、管理事務所の展示室にあった重要文化財の土偶がなくなっていた。どこだかに移動したとのこと。重要文化財といっても置いてあったのはレプリカだったけどね。つまり模型。まいいけど。で、代わりといっちゃなんだが土器がたくさん展示されていた。へぇー、こんなにちゃんとした形で出土したのかーと思ったら、体験学習コーナーで制作されたものらしい。えー、、、そんなの見せられても、、、まいいけど。
 
天気がよくてなによりでした。

 
 

2019年08月17日(土)   翻訳


Hi, I'm a hacker and programmer, I got access to your account web@****.biz.
 
こんな書き出しのメールが今日も届いた。これはこれまでもちょくちょく届いていたがなんだかよくわからないし、ただの迷惑メールであることには間違いないだろうからいつも即座に削除していたのだが、今日はふと、ところでいったいなんて書いてあるのだろう?と思って読んでみることにした。と言っても、けっこう長文の英語だ。もちろん自力じゃ読めない。がんばれば読めないこともないかも知れないけど、がんばらなくてもええんやでぇ。ぐーぐるほんやくぅ〜。
 
Googleの翻訳サイトにて翻訳してみた。翻訳結果には不自然な部分も多々あるがだいたい書いてあることは理解できる。簡単に要約すると、あなたのアカウントにアクセスできたのでアナタのパソコンはのっとりましたよ。WEBカメラを通して撮影もしたよ。これを拡散されたくなければビットコインで6万円払ってね。のようなことが書いてあった。あーそれ聞いたことあるー。これがそれだったのかー。
 
こんな英語のメールで送ってきてもわからんよ。そもそもこの英語のメールを見てすぐに内容を理解できるような人ならこんなのにゃ引っかからないっしょ。でもこれ日本語のメールだったら、引っかかる人も一定数いるんだろうな。こんなの相手にしたらいかんよ。って翻訳してる時点でぼくも相手にしちゃってるわけだけど、まあ好奇心好奇心。引っかかりはしないです。
 
参考までにメールの全文をこちらにアップしておきます。翻訳付き。
 
ちなみにこの翻訳された日本語をコピペして今度は英語に翻訳してみてももとの英文には戻らないんですよね。ヘンなのっ。まいいんだけど。
 
 

2019年08月16日(金)   CD300枚


先日仕入れたCD300枚が届いたのだがやたら重い。一箱で送ってくれたのはありがたいのだがこんなに重くてインカ帝国。佐川の140サイズとのことだったが、たしかに大きさは140サイズだが重過ぎる。
 
調べてみたところ140サイズの重さの上限は20kgだった。これ間違いなく20kg以上あるやろ。おおよそで考えてもCD300枚なら30kg以上はある。CD1枚はだいたい100gチョイだから。まあこっちは140サイズの料金しか払ってないからいいんだけど、出品者さんのほうで差額を出してくれたのかな?もしかしたら重さの上限なしの契約でやっているのかもしれない。
 
それにしても重たい。ドライバーさんも大変だったことだろう。なにしろマッチョなぼくでもまともに持ち上げられないくらいだもん。誰がマッチョやねん。まあもやしっ子ではないけど、ここまで重たいものを持ったのは上京仕立てのころにやった土方のバイトで担がされたセメント袋以来だ。
 
いやーあれはキツかったなあって土方の思い出話はさておき、CD300枚ってこんなに重たかったっけ?30kgくらいなら重いは重いけど持ち上げてちょっと運ぶくらいはできるはずだが、これは運べなくて床の上をずるずる引っ張って運んだくらい。
 
箱を開けてみてわかったが重たかったのも当然で、CDは450枚ほど入っていた。これはラッキー。しかも上物が多い。この出品者はリサイクル業者でCDの専門ではないと思われるのでよくわかっていなかったのだろう。たまたま大量にCDの買取があったものだからそれをそのまま出品したのだと思う。
 
出品の仕方も雑だったからあまり目立たなかったようで、かなり安く落とせた。ちゃんとCDのタイトルもよく見えるように出品してりゃかなり高額になったと思うが、福袋的な出品の仕方をしていたものだから伸びなかったのだろう。おかげでこちとら大もうけ。まあたまたま当りを引けただけだけど。よっしゃこれを売って東京行きのチケット買うぞー!
 
 

2019年08月15日(木)   マグナムレモン


ツルハへストロングゼロを買いに行くと、ついに発見、サッポロ・マグナム・レモン。アルコール度数12%の缶チューハイだ。これが今年の春先から発売されていたことは知っていていつも気にはしていたのだがこれまでツルハには置いていなかった。と思う。それをついに見つけた。よっしゃ、いっちょ買ったろ。とりあえず2本だけ。うまいかどうかまだわからんけんね。
 
やや難点はストロングゼロよりも30円ほど高いところ。350ml缶で138円なのだが、138円ならストロングゼロの500ml缶と同じ値段だ。だったら500mlのストロングゼロのほうがいいかな?とも思いつつ、とにかくお試し。
 
夜さっそく飲んでみた。なかなかガツーンとくるね。うーむ。けしてうまくはないな。申し訳ない。アルコールが強けりゃいいってもんでもないってことのお手本のような缶チューハイだ。2本だけにしておいてよかったよ。もういいや。これがもしストロングゼロと同じ値段だったとしても、やっぱストロングゼロを選ぶ。さすがストロングさんやで。向かうところ敵なし。(あくまで個人的な嗜好です。味を保証するものではありません。)
 
 

2019年08月14日(水)   YMO


NHK-FMで「今日は一日YMO三昧」というのをやっているという情報をキャッチしたのでさっそくラジオのチューナーを合わせた。ラジオをつけたのは昼2時過ぎだったが昼の12時20分からはじまっていたらしい。途中30分間のニュースを挟んで夜の9時30分まで続くようだ。長っ。BGM代わりにいいかな?まあYMOを聴きたきゃ自分の持っているCDをかけりゃいいんだけど、途中鮎川さんも登場するらしいからとりあえずつけとくかと思ってなんとなく聞き流していた。
 
永遠YMOの曲を流しつづける番組なのかと思ったらそういうわけではなく、ゆかりのゲストを迎えて曲制作にまつわるエピソードやらデビュー裏話などなど、ファンならずとも大変に興味深い話を交えての進行で聞き流してなんていられない。じっくり耳を傾けてしまってこれじゃあ仕事にならん。こんなの聞いてたら一日つぶれるじゃん。しょうがない、今日は頭を使わない仕事をしよう。まあいつもあんまり使ってないけど、ってほっとけ!
 
「今日は一日CDのクリーニング」にした。これなら手を動かしながらラジオを聴いていられる。長いと思ったYMO特集だったが、終わってみればあっという間。いやーおもしろかった。あの音はそうやって録音してたのかーとか、あの時の映像がブレイクのきっかけだったのかー!とか、鮎川しっかりギター弾かんかい!とか、大変楽しゅうございました。