2021年07月22日(木)   お先に失礼


いつも思うことだが、まだオリンピックは開幕していないのにソフトボールやサッカーは先にはじめちゃってるというのがどうも納得できん。まだ皆さん集まってませんけど、とりあえず先にはじめちゃってください。全員揃ってからあらためて乾杯ということで。そうですな、やっちゃいましょうやっちゃいましょう。じゃ、とりあえず、カンパーイ!のノリやないか。まあ今となってはこういうくだりも懐かしい。もうずーっと宴会禁止だもんね。
 
さておき、夜サッカーをやっていたので見た。無観客なのになんだかスタジアムはざわついていると思ったら、放送ではうっすらと歓声らしき効果音を被せてんのね。逆に寒いわ。なんかそういうのってシラケちゃう。一度気になるともう気になってしょうがないので音声は消して見ていた。静かにおうちで観戦。新生活スタイル。
 
 

2021年07月21日(水)   半額キャンペーン


メルカリが6月に開催していた「販売手数料が必ず半額戻ってくるキャンペーン」のポイントが付与された。販売手数料は販売価格の10%なのだが、そのキャンペーン期間中に出品して売れた分の手数料を半分ポイント還元してくれるという企画。そんなキャンペーンに参加していたことすら忘れていたので思いがけずの臨時収入になんだか得した気分。と喜んでいたところへメルカリからのお知らせメール着信。
 
【お詫び】《販売手数料が必ず半額戻ってくる》の付与ポイントについて
 
なんだなんだ?
 
「出品がお得!販売手数料が必ず半額戻ってくる!」において、ポイントが一部超過して付与されていたを確認いたしました。
 
なぬーーーー?!引き抜きにくいクギかよ!じゃなかった、糠に釘かよ!でもなくて、そう、ぬか喜びかよっ!一人ボケツッコミはけっこうですから、、、、
 
なんだよそれ。なんかいっぱい入ってると思ったらそういうこと?おそらくこのキャンペーンの担当者もそれに気づいて焦っていたのだろう。「ポイントが一部超過して付与されていたを確認いたしました。」いたをて。細かい揚げ足取りはけっこうですから、、、
 
何?没収?がっかりだよ。と思ったら「付与されたポイントにつきましては、そのままご利用いただけますのでご安心ください。」だって。果報は寝て待て?無理なことわざ引用はもうけっこうですから、、、、
 
ふうやれやれ。だったら最初から黙っとけてなものだが、間違って多くあげちゃったけどこっちでもそれはちゃーんとわかってますからねアピールなのかな?「お客さまへご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。」と結んでいた。いえいえどういたしまして。棚からぼた餅ですわ。
 
 

2021年07月20日(火)   36℃


今日の暑さはさすがに異常。日中の仕事部屋は36℃まで上がっていた。外もほとんど無風状態だったから熱気はこもるばかりで頼みの綱は小さな卓上扇風機のみ。それでなんとかしのいだけど、水分はずいぶん取った。冷たいお茶3Lは飲んだかな?それでもトイレはほとんど行かず。全部汗になって出ているのだろう。さすがに36℃でクーラーなしは危険な気がするけど、猫のあまちゃんも生きてるから大丈夫でしょう。あまちゃん一日中伸びてたけど。板の間の廊下でびろーんと伸びてた。夜になっても気温は32℃くらいから下がらず。函館もがんばってるな。
 
 

2021年07月19日(月)   赤ワイン


これはもう魔がさしたとしか言いようがないのだが、ついつい安物の赤ワインを買ってしまった。720ml入ペットボトル299円也。売り場で見たらなんか急に飲みたくなって買ってしまった。サントリーデリカメゾン旨み赤。うーん、それなり。やっぱ299円の味だ。ワイン風アルコール飲料。別にまずくはない。こういう酒だと思えばイケル。でもこれ1本分の値段でストロングゼロを3本買えるんだから(ちょっと足りないけど)、そう考えるとストロングを買ったほうがよかったな。まあたまにはいいだろう。
 
ということで夕べはストロング1本と、このワインをコップ1杯(150mlほど)を飲んで寝たのだが、頭イッテー!目覚ましが鳴る前に一度目覚めたのだが頭がズッキーニ。ずっきーんだ。酒飲んで頭が痛くなったのって久しぶり。やっぱ安物の赤ワインはやばいな。
 
安物のというか、赤ワインを飲んだ翌日は昔から頭が痛くなることが常で、赤ワインには何か頭痛を引き起こす成分があるんだろうなとは昔から思っていたのだが、わずかコップ一杯でこれだもの。安物はなおさらやばいと痛感した次第。体質にもよるのかな?白だと頭は痛くならないんだよね。やっぱりあの赤味成分に頭痛の素が含まれているとしか思えない。飲んでるときは赤のほうが飲みごたえがあっていいんだけどね。(個人的見解です。)
 
 

2021年07月18日(日)   同梱


同じマシーンを同じ人から2台落札したのだが同梱はせずにそれぞれ別々に発送するという。たしかに商品説明にも複数落札の場合でも同梱はしない旨は書いてあったからそれは承知のうえなのだが、もしかしてやってくれないかな?と思って念のために聞いてみたらやっぱだめだって。もう梱包してあるのでご期待にそえなくてすみませんとのこと。なるほど。
 
だけど同じ形状のものだから2箱ドッキングさせればいいだけの話なんだけどね。まあ駄々はこねずにあっさり引き下がったけど。同梱してくれれば送料は2000円くらい安く上がったのに、しょうがない。出品者とすればどうせ送料を払うのは落札者だからめんどくさいことはしたくないのだろうけど、そこだよねー。そこなー。小さな事からコツコツと。
 
 

2021年07月17日(土)   北海道が熱い!


さすがの北海道も暑い。なにしろ帯広で38℃近くまで上がったんでしょ?全国一かな?帯広っ子にゃなかなかできない体験っしょ。しかもエアコンなんてほとんど誰も持っていないんじゃないのかな?気をつけてください。函館は暑いといってもせいぜい30℃くらい。ぼくの仕事部屋は32℃になっていましたが、まあ大丈夫。この前卓上扇風機買っておいてよかった。小さいけれど大活躍。充電式なところがいいね。
 
 

2021年07月16日(金)   書置き


ウガンダの選手が書置き残して失踪したニュースを見て思わず笑った。笑いごっちゃないんだろうけど笑っちゃう。ほっこり。ほっこりすなー。それにしても目立ち過ぎるだろうに、どうするつもりなんだろう?次から次へとハプニングの連続ですな。しかもまだ開催前。これはある意味もっとも歴史に残るオリンピックになりそう。ここまできたらもう静観するしかありません。
 
 

2021年07月15日(木)   下見


9月5日までだからそんなにあわてる必要はないのだが、行こう行こうと思っていまだに行かずにいる免許証の更新。チャンスは一日2回。午前の講習は10時から、午後は2時から。このどちらかを受けなくてはいけない。講習開始時間の50分前には行って申請書類を書いたり証明写真を撮ったりしなくてはいけないことになっている。
 
午後の時間帯だと商品出荷の準備で忙しいから、ってほどの出荷もないんだけど当日受付分の対応もあるのでその時間帯は厳しく必然的に午前の部へ行くことになるのだが、そうなると9時には家を出なくちゃいけないのがつらい。めっちゃ早起きじゃん。一般的にはどこが?だろうけど、ぼく寝るのがいつも朝方だから。朝に寝て朝に起きる。健康的ー!どこが。いずれにしても午前9時と言ったら一番熟睡している時間だ。そこで起きるとなると2、3日前から心づもりして調整しておかなくちゃいけない。
 
ということで、なかなか調整できずいまだ更新には行っていないのだが、今日はその第一段階として現地調査をした。運転試験場の場所はとりあえず地図上では確認したのだが、道順を確認しておこうと思って今日はランニングがてら実際に試験場まで行ってみた。思った以上に遠いやんけ。片道3qほど。往復6q。いつものランニングコースは3qなので今日はいつもの倍走ってしまった。いやー痩せたわー(嘘)。とにかくこれで場所もしっかり確認できた。やっぱチャリかバイクで行こう。まああわてることもあるまいて。
 
 

2021年07月14日(水)   ギターアンプ


マスターボリュームを上げると目立つ砂嵐状のノイズが出続ける状態というジャンクなギターアンプが出品されていた。ジャンクというだけあって激安。しかし見た目はまるで新品同様だ。その砂嵐ノイズ以外にはとくに不具合はないらしい。
 
これ直せんじゃね?直せなくてもそれほど後悔するほどの値段でもないし、メーカーに修理に出してもお得な気がする。よし入札しちゃろ。ゲッツ。誰も競る相手もなく難なく落札。そいつが本日届きました。デケー。
 
大きさを確認せずに勝手に30cmほどの小型アンプを想像していたのだが、現物届いてびっくり。これスタジオに置いとくようなやつじゃん。横幅50cmくらいの120サイズだ。ちょっと戸惑いながらもうれしい誤算。さてさてジャンクの様子はどないやねん。
 
わお!ピカチューもびっくり。掘り出しもんゲットだぜ!ぜんぜん壊れてないじゃん。砂嵐ノイズって、フツーのホワイトノイズだし。ギターアンプなんてこんなもんでしょ?これを出品していたのはリサイクル業者だったが、ギターアンプのことをよく知らなかったのかも。これは坊主丸儲けや。誰が坊主やねんもくねん。
 
これは修理して売ろうと思って落札したものなのだが、いじってみたらけっこう楽しそう。ドラムとベースのリズムパターンがたくさんプリセットされていてそれをバックに演奏できたり録音できたりする。しかもそのプリセットは打ち込みじゃなくて生演奏を録音したものだそうで、たしかにいい気持ち。しばらく自分で使ってみよう。飽きたら売る。こんなことしてちゃ商売にならんな。まいいか。 
 

2021年07月13日(火)   デルタ株


インドで最初に発見された感染力の強いデルタ株て、もうインド株でええやん。たしか最初はそう呼ばれていたけれど地域差別につながるとのことでアルファ、ベータという風にギリシャ文字で振り分けていきましょうとなったんだったと思うが、結局一緒やん。インドで発見されたとか説明しなくちゃいけなくなってめんどくさいだけじゃん。意味ねー。そもそもアルファ、ベータの次はなんやねん。知らねー。学ねー。
 
ちなみに調べてみたらアルファ、ベータの次はガンマだって。あ、聞いたことあるわ。でその次がデルタ。そしてその次が、ってもうええわ。どうでもいいけどわかりにくいねん。国名をつけて呼ぶのは差別じゃなくて区別や。わかりやすく区別しとるだけやろ。さっきテレビで見たらテロップに「デルタ株(インド型)」と書いてあった。意味ねー。
 
ところでアン、ドゥ、トロワの次はなんだ?ワンツースリーのフランス語なのは知ってるけど、フォー以下がわからん。自慢じゃないけどぼく大学で第二外国語はフランス語を選択してたんだけどね。びっくりするほど身についてないわ。「ケツ臭ぇ」しか覚えとらん。意味は分からないけどフランス語で「ケツ臭ぇ」って聞こえるフレーズがあってそれが面白くてそれしか覚えとらん。わしゃガキか、、、そう言えば「ケツ貸せぇ」ってのもあったな。トホホ。
 
 

2021年07月12日(月)   バイト教育


ダイソーへUSBの変換プラグ?家庭用コンセントから電源をとるときに使うあれを買いに行った。電機小物コーナーへ行くとちょうどその棚の前で店員が品出しをしていたので一歩下がったところから目的の品物を探した。本当はもっと近づいてじっくり探したいのに店員は客の存在を知ってか知らずか品出し続行だ。
 
いやもちろんぼくの存在には気づいているのだがおかまいなしのようだ。じゃまくさいなあ。普通こういうときはさっとよけるもんなんじゃないの?ぼくが店長ならバイトにはそう教育する。実際自分で店をやっていたときもそうしてきたし。
 
あれはサンドラッグだったかな?あそこは逆にこっちが気を使うほどさっとよけてくれる。品出しをしている店員の近くへ行くとすっとそれをやめて別の場所へ移動して別の棚の品出しをはじめる。で今度はそっちへ近づくとまたすっと移動する。追っかけっこ状態。いやいやその棚を見たいんじゃないから続けててもいいんやでぇてなものなのだが、しっかりそういう教育を受けているのだろう。
 
それで今日のダイソーだが、ようやく品出しが終わって店員がその場所を離れるときにチラッとこっちを見て「あ、すいません」とボソッと言って向こうへ行った。きっとぼくの目が怖かったんだと思う。マスクで顔は隠れてるけど目は怒ってたと思うから。カリカリしながら目的の品を選んでお会計。
 
帰ってきてさて使おうと袋から取り出してみると、これじゃねーし。間違えた。本当は二口のソケットが欲しかってん。これ一口のやつじゃん。ちーっ。冷静さを欠いていたせいか間違っちゃったよ。まあいいや。ちーっ。
 
 

2021年07月11日(日)   イベント


今年のロックイベントはどないしますか?との打診メッセージが東京の友人から届いた。毎年企画してきたライブイベントのことだ。15年続いていたこのイベントも去年はコロナで中止となってしまったのだが今年はどうしようかと考えていた矢先だ。と言うか考えはもう固まっていたのだが、今年も中止。
 
この先ワクチン接種が進んだとしてもその効果を期待できるのは早くても年が明けてからだろう、ってドシロウトだからなんの根拠もなくなんとなくの肌感覚で言ってるだけなんだけど、今からイベントの準備をすすめていざ本番直前になってからやっぱ無理!というのはキツイからなあ。ここはもう一年安心安全の我慢大会。オリンピック開催でふりだしに戻るにならなきゃいいけど。コロナすごろく。
 
 

2021年07月10日(土)   ひきこもり先生


NHKの土曜ドラマ『ひきこもり先生』全5回は今日が最終回だったが、これはいいドラマだった。毎週楽しみにして見ていた。いつもドラマや映画は録画だけしてぜんぜん見ていないものが多いのだが、これは毎回リアルタイムで見ていた。今日の最終回はリアルで見たあとで夜中に録画したやつをもう一度見た。続けざまに見てもやっぱりよかった。
 
録画したものを見る前にこのドラマのスタッフブログをネットで見つけて読んだのだが、ドラマ開始当初からスタッフインタビューや制作裏話などをアップしていたようだ。このブログを見つけたのがドラマを全部見終わったあとでよかった。前情報がまったくない状態で見られてよかった。
 
ネタバレはほとんどされていなかったものの、あのシーンはこういう状況であーしてこーしてと事前に説明されるとやはりそういう目で見てしまう。見終わったあとなら、あーなるほどと答え合わせじゃないけどそれを踏まえた上で見直すのもありだろう。
 
このドラマの見どころは?とかよく言われるが、あれにもなんだか違和感を覚えている。見どころって、適当に見流されてもいいところがあるわけ?作ったほうは隅々まで見て欲しいに決まってんじゃないの?と思ってしまうのだが、この前この「ひきこもり先生」の短い番宣が流れてそこで「今回の見どころは?」と聞かれた主演の佐藤二朗氏は「とにかく、全部見てください。何か感じるものがあるはずです。」と答えていたのがよかった。もう一回第1話から見ちゃお。
 
 

2021年07月09日(金)   それはぼくのじゃない!


アークスでの支払いでID(キャッシュレス決済の一つ)を使ったのだが、レジ端末にスマホをピッとかざして支払いを済ませると店員の顔色がなんだか変わったような気がした。お?なしたなした?(なした=どうしたの函館形)と思いながらレジの金額表示を見てみると、ん?、、え?れれ?思わず二度見である。たいして買っていないのに金額は3960円となっていた。ああ釣銭の表示か、、いやいやいやキャッシュレスだっちゅーの。「すみません、間違えました。」
 
私の前に会計していた客の分を払わされていた。おいおい。前の人は会計の途中でなんちゃらカードにチャージしてきますと言ってレジを離れていたのだ。それでその人の分のレジは打ち終わってその人のカゴはよけて「お次の方どうぞ」ということで私の分の会計をしてもらったのだが、支払いは前の人の分になっていたというわけだ。
 
その店員もこのパターンのミスははじめてだったらしくあたふたしている。「こちらがお客様の分ですので、こちらをもう一度タッチしていただいて、ピッ。はいありがとうございます。それでえーと、IDを登録しているカードはお持ちですか?」「いや、これカードじゃないんですよねえ」詳しくは説明しないが私のIDはクレカに紐付けているのではなくメルペイに紐付いているのだ。
 
あたふたしているところへ前の客がなんちゃらカードにチャージし終えたようで戻ってきたのだが店員はそれどころではない。前の客はほったらかしであたふたしている。そんなところへベテランっぽい店員が「どうかした?」とやってきて無事にクリア。間違った分はキャンセルできた。
 
スマホ決済に慣れてくるとピッで終わりだから会計の金額をちゃんと確認しなくなっていたことにあらためて気がついた。これ店員も気づかなかったらそのまま帰っていたかもしれない。気をつけにゃならんな。
 
キャンセルとなった分のレシートも渡されたがそれには前の客の買ったものが全部印字されていた。スーパーで買い物をしているとたまに買い物かごの中を覗きこんでくるおばちゃんがいるけど「見てんじゃねーよ」な気分の逆パターンだ。見る気はねーよ。見たけど。