2018年08月19日(日)   二日酔い New!


ひどい二日酔い。こんな二日酔いも久しぶりだな。一度昼に起きたがつら過ぎて起きていられず、結局夕方まで寝ていた。夕方から起き出して活動を始めたが、まだけっこうきつい。9時過ぎに風呂に入ってようやく楽になった。一日無駄にしてしまったがまあしょうがない。夜に少し仕事をして安心しておいた。
 
 

2018年08月18日(土)   カラオケ飲み会


稚内勤務の友人が変則お盆休みで帰ってきたので飲み会。今回はいつもとちょっと趣向を変えて初めからカラオケボックス。うちの近所のカラオケ屋は飲食物持ち込み大歓迎なので、酒とつまみを持ち込んでの宴会だ。カラオケ屋だからと言って最初っから歌うわけではない。はじめの2、3時間は飲みながらのダベり大会で後半戦がカラオケ大会。いやそれにしてもずいぶん飲んだ。
 
カラオケ屋に5時間くらいいたのだが、料金はフリータイム制なので何時間いてもいいのだ。金土日夜の料金はお一人様1600円+税。これで朝4時までいてもいいんだから安いよね。1時半には帰ったけど。(ちなみに平日はこの半額くらい。)
 
カラオケ屋に飲食物持ち込んで騒ぐって、まるで中学生か高校生みたいなノリだ。もっともみんな中学からの付き合いだから、もうそのまんま中学の延長だ。あのころから全然変わらんな。カラオケ屋の店員のアンちゃんは、なんだこの変なオヤジ集団は?って思ってたに違いない。カンケーあらへん。また来るぜ。 
 
 

2018年08月17日(金)   初雪


もういきなり寒いんだもんね。Tシャツ一枚じゃたまらんち長袖トレーナーば着よると。靴下も履いたばい。ニュースを見れば東京はさわやかな夏だって。気温が28度くらいで湿度も30%くらいって言ってたかな?あ、それ北海道の夏だから。そりゃさわやかでしょう。そっちがさわやかさんになったんじゃ、そりゃこっちは寒いよ。大雪山系黒岳では初雪を観測したそうな。観測史上もっとも早い初雪だって。そりゃ靴下も履きたくなるはずだ。それとこれとはカンケーないか、、、
 
 

2018年08月16日(木)   雨のランニング


ニュースでは日本各地で記録的な大雨だったと言っていたが、ここ函館でも久しぶりの本格的な雨の一日。と言ってそんなたいした大降りでもない。たまに強く降る程度。いつものランニングの時間にはちょうど小降りだったので雨の中走りに出た。
 
そこまでして走りたいか?と思われる方もいらっしゃいましょうが、いや本当は別にそこまでして走りたいわけではないのだが、なんと言うか、雨を口実に走らないのは自分に負けているような気がして、がんばっちゃうのよね。ってわしゃ何と戦っとんのや、、、
 
今の時期は雨に濡れたって別に寒くはないし、逆に晴れていたほうが雨に濡れる以上に汗だくになって前身びしょ濡れ状態だ。とは言え、雨の中を走っていると、人の視線が痛い。あまり歩いている人はいないから視線の主は車のドライバーなのだが、みんな好奇の目で見てくる。ってのは自意識過剰か?いやそうでもないと思うよ。そもそも普段から町中を走っている人自体ほとんどいないのに、それが雨の中を走っているのだから、そりゃおりょ?ってなるだろうさ。まあ気にしない気にしない、ってめっちゃ気にしてますけど、、、
 
 

2018年08月15日(水)   ぬるいの


いつものストロングセロを飲もうかと思ったら、冷蔵庫に入っているはずのそれがなかった。札幌から帰省中の妹に飲まれてしまっていたのだ。もー、飲んでもいいけどちゃんと補充しておけっての。けして大きな冷蔵庫ではないのでいつもその日飲む分の2本くらいしか冷していなくて、在庫は冷蔵庫の上に数本ストックしてあるのだが、冷蔵庫から出したらそれを補充するというサイクルになっているのだ。まあ妹はそんなマイルールなんて知る由もないだろうからしょうがない。今夜は氷を入れて飲むことにした。
 
あっかーん。氷は入れちゃあかんわ。うまさ激減。水っぽくなってしまってまずい。そんなに氷が溶ける前に飲んでも、あの味は微妙なバランスの上になりたっているのかね?ちょっと薄まっただけでがっかりの味わいだ。テレビCMでは氷を入れたグラスに注いでいたが、あれは見た目重視のまさに宣伝用だろう。氷はNGです。ぬるいのを飲んだほうがまだマシ。というわけで、今夜はぬるいの飲みました。
 
 

2018年08月14日(火)   設定温度


友人がDVDのバックアップの取り方を教えて欲しいとのことで、当初うちにくるといっていたのだが、「おれの会社さ行くべ。アッチーべや。会社さ行けばクーラーあっからよ」ということで、彼の会社へ行ってDVDコピーのレクチャーをすることとなった。
 
暑いと言っても今日の日中はせいぜい28度くらいのもので、私としては全然暑いとは思わないのだが、こっちの人はけっこうみんな暑い暑いと言っている。まあぼくももうすっかりこっちの人ではあるんだけど、まだ体質は寒冷地仕様にはなりきっていないのかな?
 
迎えにきた友人の車に乗って彼の会社へと向かったのだが、車内さっぶー。クーラーをがんがんにかけている。設定温度は20度。「サミーべや」と言っても聞く耳を持たない。まあ乗っているのはせいぜい10分くらいだからいいんだけど、途中コンビニに寄って彼が運転席を離れた隙にこっそり設定温度を25度に上げておいた。うっしっし。気づいていない。たぶん明日くらいに気づいてやられたーと思うことだろう。
 
 

2018年08月13日(月)   お盆休み


世間じゃ今日はお盆休みなのか?カレンダーでは平日の月曜日で郵便局も普通にやっていたが、休みの人も多いのかな?ニュースでは帰省ラッシュとかUターンラッシュとか言っているからやはり世間はお休みモードなんだろうけど、このお盆休みってやつが昔からよくわからない。いったいいつ始まっていつ終わるの?正月とかGWの休みなら、ここから始まってここで終わりというのがだいたいわかるが、お盆休みって、なんかふわあっとしてるよね?まいいんだけど。そういえばいつもは4人いる郵便局員も今日は2人しかいなかったな。昼時だったから席を外していただけかな?まいいんだけど。
 
 

2018年08月12日(日)   修理


歌の録音などで使っているハンディレコーダーの電源コードの接触はずいぶん前から悪かったのだが、ついに接触しなくなった。通電しなくなった。コード自体は断線していないと思われるのでおそらく端子の金属部分を磨けば直ると思うのだが、外からじゃ磨きにくいので蓋を開けることにした。蓋というか本体を開けるわけだが、大丈夫なのか?これで壊したりしたら泣くで。
 
本体のそれっぽいねじを外してみる。下のほうの両角を2本。まあこれだけじゃ開かないわな。あとどこかにねじはあるのか?見たところそれっぽいものは見当たらない。ただカチッとはまっているだけなのか?それにしてはがっちり止っているからやはりどこかにねじはあるはずだ。お?もしや?本体滑り止めのゴム足を外してみると、じゃじゃーん!やっぱね。隠しねじ発見。隠すなや。
 
隠されていたねじを3本外すとだいぶカパカパになった。今にも外れそうなのだが上のほうが止ったままで外れない。上のほうにはもうどう見てもねじはない。カチッとはめ込まれているように思うのだがどうにも外れない。無理をするとプラスチックのボディがパリンと割れてしまいそうだ。箱根の寄木細工のようなあっち外してこっち外してからのお、こっちとか、そんな感じなのか?
 
ごちゃごちゃいじっていると、ぽろりん。内側からボタンが1つ落ちてきた。どへーっ!どこからきたん?中の液晶パネルもカタカタズレはじめている。ひょえー!こりゃいかん。やめやめ。分解やめ。傷が深くならないうちに元に戻すのだ!なんとか落ちてきたボタンを元の位置に戻して液晶も場所を固定させて半開きだった蓋を閉めることができた。セーフセーフ。
 
とりあえず元の状態に戻すことができた。これはもう蓋は開けずに外から地道に端子を磨こう。一番細いマイナスドライバーを端子の部分に突っ込んでこりこりこりこり端子を擦った。コリコリコリコリ。こんなんで直るんか?わお!直ったぜ!コリコリ作戦大成功。急がば回れやな。
 
 

2018年08月11日(土)   識別


CDをメディアプレーヤーなどインターネットに繋がっているプレーヤーへセットすると自動的に曲名などが表示されるが、それはCDにそのような情報があらかじめ書き込まれているからだと思っていたのだが、それだと説明のつかない現象が起こった。
 
あらかじめ書き込まれている情報というのは、例えばサザンのスイカなら、これはサザンのスイカのディスク1ですよという情報がCDに書き込まれていて、それを読み取ったサーバーがそのCDの情報を送り返して曲名などを表示させていると思っていたのだが、そんな情報は書き込まれていないはずのCDに対しても的確に曲名情報が表示されたのだ。
 
というのは、あるLPレコードの音をPCに取り込んでそれをCD-Rに焼いたのだが、そのCD-Rをメディアプレーヤーで再生してみたところ、ちゃーんとすべての曲名が表示されたのだ。えーっ?なんでわかった?LPを録音しただけなのに。これは「続・脱どん底」ですよという情報なんて書き込んでいないし、書き込み方も知らない。それなのにプレーヤーはこれを「続・脱どん底」と的確に判断している。どーゆーこっちゃ?
 
思い当たることと言えば、このLPを録音する前にグーグルで「続・脱どん底」について検索していたこと。その行動から紐付けされて判断されたのか?まさかねえ、、、それじゃあ怖すぎるわ。まあないともいえないけどちょっと考えにくい。そこであらためてこのCD識別機能はどのような仕組みになっているのかを調べてみた。あー、なーるほどね。そういう仕組みだったのか。これで納得。
 
ここでその仕組みについて解説してもしょうがないのでそれはしないが、興味のある方は検索してみてください、、、ってのも冷たい感じなので、私が見たサイトをはっておきます。こちらをご参照ください。(でもこれ古い情報なので今は違うかもしれません。)まあ簡単に言うと、曲数と1曲1曲の長さ、つまりそのCDの構成から識別されている、といったところかな?違うかもしれんけど、なんかそんな感じ。ちゃんと知りたい方は自力で、検索してみてください。
 
 

2018年08月10日(金)   段取り


8月になったばかりかと思っていたらあっという間にもう10日。このままじゃあっという間に9月になっちゃうよ。そろそろ10月頭のライブのタイムテーブルも組まなきゃいかんなと思って関係者と連絡をとった。だいたいもうこれで決定かな。決めるとこ決めなきゃなかなか決まらん。そのまんまだけど。つまりずるずる引っ張ってもしょうがない、もうバシっと決めてこれで決定ね!ってトップダウンでいくのがよい。こともある。ということで、いよいよ具体的になってまいりました。