2019年10月22日(火)   アイドル


先日の高専の文化祭で若者に混じってぴょんぴょん飛び跳ねていたおじさんはボーカルの子のお父さんではなくて、純粋な一ファンだったそうだ。そうやったんか、、、すごいす。ボーカルの子はバンドとは別にアイドル活動もしていると言うことで、そっちのイベントで知り合ったおじさんだそうだ。(友人の息子・談)
 
親子にしてはちょっと妙な感じはしてたけど、そういうことだったのね。謎は解けた!スッキリ!って函館にもアイドルっていたのね。そりゃどこにでもいるか。ご当地アイドルってやつですか?
 
そうかあ、あのボーカルの子ってアイドルだったのか、、、言ったもん勝ちやな。って冗談です。たしかにけっこうめんこい子だった。歌も上手だったし。よし、おじさんがギターを弾いてあげよう!って嘘やで。おじさんのこういう冗談ってシャレにならんからな、、自重しよう。
 
 

2019年10月21日(月)   ユンボ


「あれほんとはユンボっつーんでねんだで」
 
なーるほど!今まで漠然としていた疑問が一気に晴れた瞬間だった。きのう一緒に高専の学祭へ行った友人というのは重機の整備を仕事としているのだが、話の流れで前記のセリフが出た。
 
パワーショベルのことをユンボと言う人は多いが、なんでユンボなのかな?業界用語なのかな?と疑問を持ちながらも自分でもパワーショベルのことをユンボと言うこともあって、きのうも会話の中でユンボが出てきたのだ。
 
ユンボとはパワーショベルの通称(総称?)だったのだ。「あー、禁煙パイポみたいなもんか?」「んだんだ。ああいう禁煙グッズをどれもみんな禁煙パイポって言ってたのと同じよ。もともとはユンボって名前の製品があったのさ」
(禁煙パイポて。例えがおっさんやのお)
 
ということで、ユンボは禁煙パイポだったことがわかった。あいや、そーゆーこっちゃないか。でもわかるでしょ!そういうこと。セロハンテープのことをみんなセロテープって言ってるようなもの。セロテープって本当はニチバンの登録商標でしょ?そういうこと。ホッチキスとかジップロックとか、そういうことだ。なるほどそういうことだったのか。
 
そう言えば前にNHKのラジオに冷凍保存の達人みたいな人が出て話していたときに、ジップロックと言ったらスタジオが微妙な空気になったのがラジオから伝わってきた。その達人本人はそんなことには気づいていないらしくそのあとも何度もジップロック、ジップロックと言っていたらついにアナウンサーが「それは製品名なんで、、保存用ポリ袋ですね?」と割って入った。「あら、ごめんなさい、、」達人はようやく気づいたようだったがその後も何度かジップロックと口を滑らせていておもしろかった。
 
でもジップロックはもうジップロックとしか言いようがないよね?保存用ポリ袋なんて言われてもどれを指してるのかわからんもん。ましてラジオだし。音声だけでお伝えするのに保存用ポリ袋はないわ。NHKとは言え、そこはええやろ。スルーしとけ。「ジップロックの提供でお送りしました。」とでもギャグで笑い飛ばすくらいの度量を見せてくれ。まそれはシャレにならんやろうけど。
 
 

2019年10月20日(日)   文化祭


高専の文化祭へ。友人の息子が高専7年生の軽音部で今年が最後のステージ。高専は通常5年で卒業だが、専攻課程というのがあってあと2年通えば4年制大学卒の資格を取れるらしい。
 
それはさておき文化祭での発表会ということで見に行ってきた。若いバンドの演奏を見て刺激をもらおうと思って行ってきたのだが、校内に入ると周りが若すぎて居たたまれない感じ。とても一人じゃいられない。おっさん二人は肩寄せ合って小さくなっていた。
 
バンドのほうは4組見てきたが、正直なところみんなショボかったな。やってるほうも見てるほうも馴れ合いで、練習風景を見せられている感じだった。まあ高校の学祭じゃそんなもんかな?ちょっと見る目が厳しすぎるか?ただ単に若いノリについて行けてなかっただけかもしれないけど。
 
みんなで揃ってぴょんぴょん飛び跳ねたり腕を振り上げたりなんて、ようせんわ。やってるおじさんも一人いたけど。若い子たちに混じってあれをできるだなんて、ある意味すげーって感心した。あの人はきっとボーカルの子のお父さんだったんだと思う。始まる前になんか話し掛けてたから。目の前でお父さんにぴょんぴょん飛び跳ねられている娘の気持ちはどうなん?ありなのか?まあ大きなお世話か。
 
 

2019年10月19日(土)   クリア


今日は朝からけっこうな雨で、さすがにこれは走れないなと思って少し寝坊した。夏なら雨でも関係ないが、さすがにこの時期、雨に濡れるのは寒い。こんな日に走ってたんじゃ走る変なおじさんだ。誰が変なおじさんやねん。
 
もしかして走らないのは今年になってから今日がはじめてかもしれない。一日二日はサボった日もあったかな?忘れているだけかもしれないがたぶん休んでいない気がする。それがここにきて休むのもなんだか悔しいようなもったいないような、と思っていたら、午後3時過ぎになって雨は上がった。
 
お?そんじゃいっちょ走ってくっか。ということで走りに出た。どんだけ走るの好きやねん。いや別に好きなわけじゃないけど、ちょっともう病的なルーティーンになっているのかも。決められたパターンをクリアしないと気がすまない病だ。とにかく今日もランニングはクリアで気分もすっきり。
 
 

2019年10月18日(金)   見落とし


おおようやく売れたか。よっしゃよっしゃ。さっそく梱包をば。ああそうだ、念のためもう一回中身を確認しておくかな?新品同様のCDであらためて確認するまでもなくキレイなのはわかっているのだが、長い間売れずにあったものなのでなんとなく気になってケースを開けて中を再確認してみた。ほらね、ピッカピカ。問題なしじゃーい!っておやや?あれれ?わーっ!
 
気づいていなかった。これサンプル盤じゃん!ディスクのフチに小さくSAMPLEと印字されている。ジャケットなどにサンプルのシールは貼られていなかったので見落としていたようだ。いやーよく気づけたな。こんなの送ってたらトラブルになるところだったよ。はじめからサンプルですと明記してあったのなら問題ないが、買った人はこれがサンプル盤だとは思っていない。
 
ここは購入者に確認しなきゃいかんな。サンプル盤だったけどそれでもいいかと。もちろんキャンセルしてもらってかまわないが、言い方次第では相手の気分を損なわせかねない。じっくり考えて丁重なメッセージを送った。白ヤギさんからお手紙こない、、、やっぱ怒ってはるんやろか・・・
 
午前中にメッセージを送ったのだが夜になっても返信がない。スマホアプリのメルカリなのでメッセージが届けばすぐにわかるはずなのだが、仕事中なら返信できないということもあるだろうし、焦らずもう少し待ってみようと思っていたものの、もうすぐ日付も変わりそうなのに音沙汰がないのは気になる。やっぱ怒ってはるんやろか?
 
しょうがない。もう返事を待たずにキャンセルの手続きをとろうか、と思いはじめたところで、キター!白ヤギさんからお手紙ついた。「全然良いですよ。宜しくお願いします。」ふう、よかったよお。はよ返事よこさんかいワレ!って嘘やで。あまりにもやさしいお言葉に安心しちゃってちょっとおふざけしちゃいました。いやあよかったよかった。あした発送します。
 
 

2019年10月17日(木)   マラソン


オリンピックのマラソンを札幌でやるとかやらないとか。もう東京でのチケットは発売済みなのにいいのかね?札幌に変更になったら東京のチケットをもっている人は当然キャンセルOKなんでしょ?おーっとこれは北海道民チャーンス!・・・か?ま、ぼくは別に興味ないんだけど。
 
そもそもマラソンの観戦チケットって何?東京だと国立競技場の席を確保するためのチケットなのかな?競技場で見られるのってスタートとゴールだけでしょ?選手がお外を走ってる間は何してんのかね?巨大スクリーンで観戦するのかな?だったら自分ちのテレビで見てるのと一緒じゃん?そういうことでもないのかな?なんかようわからんけど、競技場なんか行くより沿道で応援した方が楽しそう。
 
どうせなら函館でやってくれればいいのに。沿道で応援しますよ。興味ないとは言ったけど、近所でやってりゃそりゃ見に行きますよ。オリンピックレベルだとどんだけ速いのか実際にこの目で確かめたい。テレビ中継だといまいちスピード感がわからないもんね。函館ならお客さんも観光をかねての一石二鳥でいいんじゃない?
 
 

2019年10月16日(水)   勉強


やはり雪虫伝説は本当だったのか、、、てなわけでもないだろうが、寒さは急速にやってきている。もうぼちぼち暖房器具も必要になってきた。夕べ遊びにきた友人の家ではもう火を入れている(暖房器具を使っている)と言っていた。でもまだファンヒーターってほどでもないよなあ、ということで、買っちゃいました電気ストーブ。
 
安いのないかな?と思ってメルカリを検索してみたら送料込み800円てのがあった。10年前に買ったものらしいが、見た目はかなりキレイでとくに問題はなさそうだ。よっしゃ買いだな。ということでポチリ。
 
それにしても送料込みで800円て。出品者は赤字でしょ?商品の大きさから考えてサイズは100サイズになると思うが、安いメルカリ便を使っても送料は1000円かかる。もうこれだけで200円のマイナスだ。さらに売上手数料10%をとられるから〆て280円のマイナス。ごっちゃんです。
 
800円で売っちゃったらマイナスじゃんとは思ったが、しらーん顔して買っちゃった。出品者はまだ評価が一つも付いていないビギナーのようなのでよくわかっていなかったのだろう。ま勉強勉強。「この度はご購入いただきありがとうございました。ただ今出荷致しました。」と愛想のいい連絡がきていた。いいねいいね。
 
 

2019年10月15日(火)   手信号


久しぶりのバイク。セルモーターはもうずっと前から回らないほどにバッテリーは劣化していたのだが、前に乗ったのは2ヶ月くらい前かな?そのときはまだウインカーは点滅していたのに、今日はもうウインカーも点滅しなくなっていた。ニュートラルランプはかろうじてついたり消えたりしている。まあ走っていればウインカーが点滅するくらいは充電されるだろうと思って走り出したのだがまったくだめ。ウインカーのスイッチを入れてもぽわんと薄っすら灯るだけでカッチカッチと点滅しない。しかも天気はいいので周りの車から見れば点いてるのか点いていないのかわからなさそうだ。こりゃあぶないな、、、かくなる上は、手しんごぉう〜。
 
左へ曲がるときは左腕を真っ直ぐ横に伸ばし、右に曲がるときは伸ばした左腕を肘から直角に上へ曲げるのだ。バイクに乗らない人はそんなの知らないって人が多いんじゃないかな?いや手信号なんて使う機会はめったにないだろうからバイクに乗っている人でも知らない人は少なくないと思うが、とりあえずウインカー代わりの方向指示手段としてこれは有効。この手信号を知らないドライバーも左折の合図はなんとなく「あ、左へ曲がろうとしているんだな」というのはわかると思うが、右折の合図はわかりづらいかもしれない。「うわっ、右に曲がるんかい!」って後ろで焦ってたかも。
 
この手信号を出していればとりあえず方向指示出さない違反で切符を切られることはないのだが、それはそれとして整備不良で切符を切られる可能性は高い。ウインカーのつかないバイクに乗ってりゃやっぱり切符は切られるってこっちゃ。途中でウインカーがつかなくなっちゃって、、、とか言い訳すれば見逃してくれるおまわりさんもいるかもしれないが、その辺は運まかせ。早いとこバッテリー充電しよう。でもそろそろバイクの季節も終わりだな。
 
 

2019年10月14日(月)   雪虫


今日は雪虫が飛んでいた。こいつが現れると間もなく雪が降ると言われているが、どうかな?まだ雪が降る気配は感じられないほどの陽気だが、急に寒くなることも珍しくないもんね。夜なんかはちょっと間に合わせのストーブでも欲しいほどには冷えてきている。間に合わせのストーブってどんなやねん。いや簡単な電気ストーブとかさ。
 
東京にいたころはちょっと暖房が欲しいようなときには880円で買った電気ストーブを使っていた。3台くらい持っていたのにあれ全部捨ててきたもんな。1台くらい持ってきとけばよかったよ。
 
あのときはできるだけ引越しの荷物を少なくしたかったからいろんなものをバンバン捨ててきた。そう言えば不要品を引き取りにきた古道具屋はかなりよろこんでたもんな。それらを古道具屋に買い取ってもらったどころかこっちで金払って持ってってもらったんだから、そりゃ古道具屋も思わず顔がほころぶだろうさ。今となっては懐かしい思い出、、、でもないか。ついこの前のことのように鮮明に蘇ります。
 

処分してきた家財道具の一部
 
 

2019年10月13日(日)   予約


来月の東京での宿も確保した。宿といってもネットカフェだけど。去年も利用した赤羽のネットカフェだが、一年ぶりにネットで見てみたところ、事前予約もできるようになっていた。ネットカフェで予約できるなんて珍しいんじゃない?いやまネットカフェ事情はよく知らないけど、少なくとも去年は予約できなかった。予約できるのは助かるなあ。
 
いざ当日行ってみて部屋が空いてないなんてことになったらネットカフェ難民だもんね。そうならないように赤羽駅周辺のネットカフェを調べていたのだが、そしたら去年使ったその店では予約できるようになっていることがわかった。そこの店の公式アプリなんてものができていて、それを使えば予約できるとのことだったのでさっそくダウンロードして予約した。これで安心。
 
スタジオリハのあとメンバーのお家に泊めてもらってもいいんだけど、そうしたらきっと明け方まで飲んじゃって本番台無しになりそうだし、あとパソコンを使ってやっておきたいこともあるから(メルカリの対応とか)やはりネットカフェに泊まることにした。準備は整ってまいりました。楽しみやー。