2020年12月01日(火)   定規


久しぶりにダイソーへ行ったら以前はなかった「あればいいのに」とずっと思っていた商品がついに登場していた。厚さ測定定規。郵便局とかで使っているあれ。もの自体は前からアマゾンなどでも売っていたが1つ600円とかそのくらいしていてイマイチ手が伸びなかった。こんなのダイソーで売っててもよさそうなもんなのになーとずっと思っていたのだが、それがついにお目見えだ。即買い。今まで使っていた自作のダンボール製定規は処分しました。あれはあれでなかなかいい出来だったんだけどね。
 

ダイソー製100円
 

自家製オープン価格
 
 

2020年11月30日(月)   ギガレモン


裏のガソリンスタンドへ灯油を買いに行ったついでにツルハを覗くとストロングゼロの新商品が並んでいた。ストロングゼロギガレモン。ギガー!これはきっとギガってるに違いない。さっそく6本購入。試しに一本だけにしといたほうがいいかな?とも思ったが、まあストロングゼロはどれを選んでも大ハズレはないからとりあえず行っとけ。
 
うまいやんけ。これは当たりだな。ギガというだけあって思ったとおりレモンがギガってる。つまりレモンがいっぱい。かと言って以前飲んだトリプルレモンほどレモンは強くない。トリプルレモンはレモンが強すぎてイマイチだったが、それが改善された感じ。これは定番のダブルレモンをしのぐうまさだ。コカ・コーラから出ている鬼レモンをあっという間に追い抜いたな。鬼レモンもうまいと思ったけどストロングよりも50円ほど高いからあまり手が伸びなかった。そこへお値段据え置きのギガレモン登場。こりゃギガの勝ちでしょう。ストロング強し。
 
ただ残念ながらこのギガレモンは期間限定商品らしい。でも評判が良ければ定番ラインナップに入ってくるかな?これが定番になったらダブルレモンから乗り換えてもいい。期待してるぜサントリー。
 

 
 

2020年11月29日(日)   筋肉痛


しばらく前からスネの脇が筋肉痛だ。なんで?毎日走ってるのになんで今さら筋肉痛?しかもスネの脇っておかしくね?そもそもスネの脇ってどこやねんって話だが、いわゆる弁慶の泣き所であるスネの脇の部分だ。ってそのまんまやんけ。とにかくそんな妙な部分が痛いので、もしかしてこれは筋肉痛とは別の痛みなんじゃないのか?とやや不安も感じていたのだが、本日原因が判明。そら君ぃ、間違いなく筋肉痛やないか。
 
ダンボールで封筒を作るときに厚手のダンボールの場合は足の裏で踏んで潰すのだが、例えていうなら讃岐うどんの足踏み工程のような作業をするわけだが、その時普通に足踏みしたのではダンボールはなかなか潰れないのでかかと立ちで足踏みをする。かかとだと体重が一点に集中するので潰しやすいのだ。このかかと立ち。これがスネ脇筋肉痛の原因だった。
 
かかと立ちすると自然と足の指は上向きに反り返るのだが、この上向きに反り返らせるときに使われていたのがスネ脇筋だったのだ!この部分の筋肉の正式名称は知らないが、今日もまた足踏みダンボール潰しをしたときにあーっこれかー!と気がついた。原因がわかってまずは一安心。毎日走っていても使ってない足の筋肉はあるんだね。
 
 

2020年11月28日(土)   忘れもの


夜遅く(10時ころ)に落札された商品をさっそくセブンイレブンまで出しに行った。ヤフネコ宅急便。ヤフオクとクロネコのコラボ配送手段だ。何もこんな夜中に出さなくても明日でいいじゃんと思われる向きもございましょうが、昼間の時間帯はあのムカツク店員がいるからね。夜のうちに出しとくの。昼に出す場合はセブンは敬遠してあっちのファミマまで行ってるもん。君子危うきに近寄らずですよ。
 
セブンまではうちから500mほど。大きな荷物(100サイズ)を小脇に抱え、大きいのに小脇とはこれ如何に。まあ細かいことはええねん。とことこと半分くらいまで歩いてきたところでハタと気がついた。あーっ!マスク忘れた!今やノーマスクはノーパン以上の恥ずかしさ。マスク代わりにするためのハンケチも持ってないし、しゃーない戻るか。大きな荷物を小脇に抱え引き返す。いつもランニングをしているぼくだからこのくらい大したことではないのだが、こういう無駄な動きはやけに疲れる。マスクめんどくせー。
 
 

2020年11月27日(金)   毛皮


むかしむかし、もう20数年前のことになるが、えーっ!もうそんなになるかね?今自分で書いて自分でびっくりしている次第だが、当時ライブのステージ衣装として何度か着たことのある毛皮のハーフコートがいまだに洋服ダンスの中にぶら下がっていることにあらためて気がついた。
 
これを着ることは今後一生ないだろうからメルカリあたりで売ろうかと思って取り出してみたのだが、服飾関係にはとんと疎いのでまるで価値がわからない。おそらくそんなに安くはない代物だと思うのだが、そもそもこれは人からの頂き物なので本当のところはわからない。
 
検索して調べてみようかと思ったが手掛かりとなるようなタグも付いていない。タグのない時点で安もんってこと?しかも20数年もの間放置していたからなのか毛もごわごわだ。野良犬の毛のようになっている。もともとこういう物だったかな?覚えていないが、とにかくこれを出品するのは厳しいだろう。トラブルになりかねない。
 
かと言って処分するのも忍びないし、あそうだ、幸雄の娘っこ(20代中盤)はもらってくれないべか?と思って友人に聞いてみたのだが、いらないって。残念。20数年ぶりに袖を通してみたけど、すっごくあったかい。物は悪くないんじゃないの?知らんけど。捨てるのも忍びないのでまたタンスに戻しました。意味ねー。
 

 
 

2020年11月26日(木)   だんまり


この三週間が勝負!とか言いながら、GoToトラベルはそのまんまやねんね。大阪、札幌の発着は一時中止となったが東京発着に関しては言及がない。つまり今のところ続行ということでキャンセルできない。いやできるけどキャンセル料が発生する。政府は何日か前には躊躇なく旅行を取りやめられるようにキャンセル料についても検討するというようなことを言っていたと思うが、その後だんまりを決め込んでいる印象。どーなのさ。
 
旅行に行ってもいいけどメシ食うときはフェースシールドしろとか、黙って食えとか、めちゃくちゃですやん。なんのバツゲームやねん。そこまでして出かけたくないわ。つまりじっとしてろってことだろうけど、GoToに関しては問題なしよってどないやねん。早く東京発着も止めて欲しいわー。そしたらすぐにキャンセル手続きするんだけどな。今はまだキャンセル料とられるから動けない。あと一週間待つぜ。
 
 

2020年11月25日(水)   検温


今日はちょっと市内のとある会社への納品があって行ってきた。その会社は入口のところに訪問者の名前や訪問時刻などを記入する表を置いてあるのだが、とくに警備員などはいなくて自分で記入して入社するようになっている。
 
その表が今回は何か月か前にきた時と少し違っていて体温を記入する欄が増えていた。テーブルの上には検温器が置かれていたのでその場で測って記入しろということだろう。おでこのあたりでピッとやるあれ。
 
おーコロナ対策。徹底しとるな。と感心したのだが、警備員はいないし、めんどくさくてテキトーに書いてしまいました。測ってないのに36度と書いた。ほんとすいません。だけど実際に計測して38度あったとしても、正直に書く人はいないでしょ?それがコロナとは関係がなかったとしても、38度なんて書いたら後からアンニャローって恨まれますやん。
 
ちなみぼくの平熱は36.3〜36.5度くらいです。やや高め?普通がどのくらいなのかは知らないが、その表のぼくの前にきた人のところには35度と書いてあった。ちょっと低めなんじゃないの?わからんけど、たぶんこの人も測ってないはずー。
 
 

2020年11月24日(火)   ファンとく


マイネオに「ファンとく」なるサービスがあったようなのだが、今までまったく気にしていなかった。それを今回あらためて確認してみたところ、長期利用者特典コードなるものが発行されていた。なんだこれ?それに関する説明はとくに書いていない。どーゆーこっちゃ?なんかいいことあんの?わけがわからないので検索してみると同じ疑問を持った人の質問が出てきてその特典コードの意味がわかった。
 
これはマイネオで新規契約するときにそのコードを適用すると事務手数料の3000円が無料になるコードらしい。おーい。もっとはえぐ教えれや。先月新規契約したばっかりやで。そんな特典を持ってるだなんて知らないから手数料の3000円払っちゃったよ。もっとはえぐ教えれや!だー!二回目ー!もっとはえぐ教えれや!もう悔しいから三回言ったったわ。ちなみに標準語に訳すと「もっと早く教えてよ!」
 
いやー損した損した。もしマイネオで契約したい人いたらこのコード差し上げますよ。人に譲渡してもいいらしいです。しかし残念ながら有効期限は今月いっぱいです。あと一週間で期限切れ。発行されたのは去年の12/1だったようだから1年間の有効期限だったようだ。時効成立一週間前に気がつくだなんて、、もっとはえぐ教えれや。
 
 

2020年11月23日(月)   冬支度


バイクを冬仕舞いした。バッテリーを外してバイクカバーを2枚重ねでかけて固定した。来年春まで冬眠だ。バッテリーを外すのは消耗を抑えるためだが、外す作業はけっこうめんどくさい。プラスチックのカウルって言うの?シートの下辺りだが、このプラスチックのカバーがきっちりきっちりなので外しにくいしハメにくい。あんまり力を入れるとパキッと割れそうだ。何でこんな作り方なんだろうね?サイドの工具を収納しているところのカバーも同様。開かずの工具箱だよ。元に戻すのが大変だから開ける気がしないもん。
 
あとバッテリーの端子をつなぐ部分はプラスネジなのだが、受けのネジがズレるので外すときはいいけど付けるときに難儀する。粘性の高い油脂で動かないように固定すればいいらしいがマンドクセー。そんな油脂持ってないし。というわけで本当はできればバッテリーは外したくないのだが、付けたままだと放電が進んじゃうからね。年に一度の儀式のようなもんだな。外すのと付けるのとで年に二回か。まあ細かいことはええやんけ。
 
 

2020年11月22日(日)   クレーム


メルカリにしてもヤフオクにしても、「あくまで中古ということをご理解ください。神経質な方はご遠慮ください。」のような但し書きをしている人は多いが、んなもんわざわざ書かなくても当たり前じゃんと思うので私は書かない。そんなことでクレームを入れてくる人なんてごく一部の人だから、そうなったらそうなったときに個別に対応すればいいじゃんと思っていたのだが、実際そうなってみるとやはりしんどい。そりゃ神経質な人は云々と書きたくもなるわな。
 
メルカリでの取引だが、購入者から「商品到着、動作確認致しました。ありがとうございました。」とメッセージが届き無事に取引は終了したと思ったら、評価のコメント欄につらつらとクレームが書き込まれていた。評価自体は「良い」としてくれていたのだがコメントには不満が書き連ねられている。
 
えー?さっきありがとうち言うとったやん。なんでこんなとこで文句言ってんの?と思ったが、商品に不満があるようなのでこちらとしてもそれは本意ではない。「返金いたしますので返品してください。」とメッセージを送ったのだが、「取引は済んでおり、使用には耐えてはおりますので返品するつもりもありません。これ以上はご遠慮ください。」なんて返事が返ってきた。どないやねん。
 
これ以上はご遠慮くださいって何よ?こっちもちゃんと検品して出品しているからそんなクレームを付けられること自体とうてい納得いかないのだが、ごたごたするもの疲れるので返品してくれるように申し出たのに返品はしたくないという。どないやねん。あ二回目。そりゃ神経質な人は云々と書きたくもなるわな。あこりゃまた二回目。ノークレームノーリターンって書きたくなるのもわかるよ。まあ書かないけど。
 
ちなみにメルカリでは「ノークレーム・ノーリターン」はNGワードとなっていて商品説明欄にこの文言を書き込むとエラーとなって出品できません。まあ書き方をちょっと工夫すれば大丈夫なんだけどね。書かないけど。